アクセスカウンター

一夜明けて2013/07/22 08:36

起きたのが朝4時過ぎ。


昨日の参院選は自民・公明の圧倒的な勝利に終わったようだ。



歴史的敗北を喫した民主党の海江田代表は
代表の辞任はせず当面は党勢回復のために働くという。


その言葉はウソにまみれているように思えた。
恐らく代表辞任は覚悟しているだろう。

仮にその言葉が本当だと言うならもっと
清々しい顔をして未来を語ってほしかった。

今にも死んでしまいそうな顔をして今後の
党勢回復を語ったところで誰が信じるだろうか。


海江田は完全に終わった。



終わったと言えば小沢一郎もそうだろう。

今回の選挙では地元岩手で自ら推した候補が敗れた。
それもかつて自分が推した平野達男に敗れたのだ。

ついに地元岩手からも見放された小沢一郎。さらばじゃ。


維新やみんなの党は選挙協力できなかったのは痛かった。
仮に2党による選挙協力があれば民主党はもっと壊滅的で
悲劇的な当選者数になっていたはずだ。


野党はアベノミクス批判はするけれど
対案を出せないのが致命的。
これでは勝てるはずが無い。


ただ共産党の伸びは驚異的。
当選した共産党の候補の表情の明るさにもビックリ。
今回の選挙では反自民・公明の票が共産党に流れ込んだのかな。


それに対して大勝した自民・公明両党はこれからが本番だ。


投票率52%の選挙で大きい支持を貰った与党として
これからが本番。やらねばならないことは山ほどある。


経済政策、TPP、外交etc・・・。


とりあえず今日の株価は注目だ。
アメリカのメディアは比較的好意的な論調。
とりあえず上げで始まるかな。


今後のTPP交渉は相当困難な道になりそう。
日本が狙う譲歩案が受け入れられない危険もはらんでいるようだ。
ここでしくじれば自民党内の反TPP議員が暴発して
安倍政権も一気に危険領域に侵入してしまう恐れもある。


あと各国メディアの反応で言えば
中国・韓国メディアは安倍政権への危機感をあらわにしている。
ナメられるよりかは100倍マシだろうから悪くないと思う。



↑「ファイナルファンタジー7」サントラ(2004)より






FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索