アクセスカウンター

劇団四季「ライオンキング」2013/08/09 13:44

当初は東京へ行ってイベント三昧な一日にするつもりでした。

原宿へ行ってイラストレーターの天野喜孝と
ラルクアンシェルのボーカル・HYDEがコラボした
アートイベント(公式サイト)を見てから

永ちゃんのオフィシャルショップ(公式サイト)でダラダラしてから

松屋・銀座に行って「エヴァンゲリオン展(公式サイト)」を見て・・・と思っていました。


とりあえずららぽーとのセオサイクル(写真)で用事を済ませてから
東京に行くべーと思って電車に乗ってたまたま見かけた中吊り広告。
劇団四季のミュージカル「ウィキッド」の広告でした。


・・・閃きました!(イメージはこんな感じ
予定変更!四季のミュージカル見てみるっぺ!


早速携帯で「劇団四季(公式サイト)」を検索。
浜松町に劇場があるみたい。遠くないのでとりあえず向かってみることにしました。

当日のチケットが取れなかったらそのまま原宿に行って
当初の予定通りイベント三昧・・・って事で。

浜松町駅に到着。
ちょっと腹が減ってきた。この駅にあるメシ屋だけど気になる店が多い。
チケット取れなかったら駅構内のメシ屋で昼飯にしよう。

駅を出たら蒸し暑さがMAX。
水を飲んでも飲んでも汗が出るだけ~。
それにしてもなんちゅー暑さだろう。

いつか機会があったら四季のミュージカルは見たいと思っていたけど
今までその機会を得ることが叶わなかった。

チケット取れるかなー。

浜松町駅から歩くこと7,8分くらいで劇場に到着。
時計はすでに午後1時を回っていた。

「やっぱり間に合わなかったかー」

携帯で調べたら今日は午後1時と午後6時の2回公演らしかった。
電車に乗りながら1時はギリギリ無理かなーって思っていたので
それほど落胆は無かった。

お客さんがメチャ多い。
今は夏休み期間中だけあって平日でも凄いもんだ。

チケット無理かなー・・・相当不安になってきた。
ここまで来ておいてチケット無かったら間抜けの極み。
アポ無しの思いつきでは仕方ない所か・・・ちょっと反省。

「ライオンキングの当日券ってありますか?」って聞いてみた。
「S席が一枚とA席に若干空きがあります」との事。

空席あるんだ・・・正直驚いた。

「じゃA席・・・」って言おうとしたら係員さんが
「A席だと見づらい場面もあります・・・」と言うので
「じゃS席(9800円)でお願いします」


・・・チケット取れちゃったよ。

それも1時半の公演のチケット。
開演が午後1時かと思っていたら1時半のようです。

時計を見ると1時20分。
チケット取ってそのまま観劇できるとはラッキーじゃん♪

チケットを取ってホッとしたらお腹がグー。
開演まで10分あるので会場内にある喫茶店みたいなところで
サンドイッチを購入。

・・・カロリーはわかりませんでしたが推定700キロカロリーくらいでしょう。
(累計1820キロカロリー)

ライオンキングと言えば以前ディズニーのアニメを
観たことがありましたがストーリーを忘れている部分もあるので
それなりに楽しめるかなーと思って観てみました。


いや~、面白かったね~♪伊達に15年目って訳じゃないな~。
途中の休憩を含めて約3時間でしたがあっという間でした。
感動で涙が・・・って感じではありませんでしたが元気を貰った感じ。

主役のシンバやその父ムファサ役の力強い演技が良かったですね。
ティモンとプンバァやハイエナトリオは笑わせてくれました。

個性的な役柄が多い中で一番インパクトがあったのがナラ。
ナラ役の女優さんいい演技してたなぁ。印象的でした。


そんな中唯一、違和感を感じたのが劇中で流れた「愛を感じて」です。
個人的にエルトン・ジョンの「Can You Feel The Love Tonight」のインパクトが
強いせいか、日本語訳の歌にちょっと違和感みたいなものを感じて馴染めなかったなぁ。


以前から見てみたいと思っていた四季のミュージカル面白かったですわ。

また観に行きたいですね。
今度は「キャッツ」か「オペラ座の怪人」あたりがいいかな。
両方ともストーリーを知らないので楽しめそうだし。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索