アクセスカウンター

白熱!全日本選手権2013/12/23 17:28

職場での昼飯は

サラダ102キロカロリー
味噌汁38キロカロリー
コンビニのおにぎり2個401キロカロリー
トータルで541キロカロリー
(累計541キロカロリー)


仕事は定時で上がれた。


飯も食わずにとにかく寝た。
昨日からほとんど寝ていなかったので・・・寝た。

6時間ほど寝た。
起きたら目がパッチリ♪


早速、昨夜行われたフィギュア日本選手権の様子をチェック。
まずは女子ショートプログラムから。


今年の全日本選手権は4年に一度の
オリンピック出場権を賭けた戦い。(出場枠は3つ)

女子は浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子の3強に
元世界女王のママさんスケーター安藤美姫を加えた
「3強+1」の戦いぶりに注目した。

更に宮原知子と今井遥ら「次世代」スケーターの
戦いぶりも楽しみなところ。


早速見てみた。

女子の一番手は誰だろう?って思ったら本郷理華選手でした。
もともと身体のデカイ選手でしたが
更に身長が伸びているようです。

何だかキリンみたいだわ。(←失礼しましたっ)
身体がデカく見えてしまうせいか、
演技にスピード感を感じない。遅く見えてしまう。


この身体のデカさが活きる演技って無いものだろうか。


ただ彼女の持ち味であるジャンプは相変らず豪快でヨシ!
ショートは7位でフィニッシュ。明日のフリーに注目しましょう。


途中で出てきた大庭雅、中塩美悠の両選手も注目しとこ~。


宮原知子は丁寧な演技だなぁ~って印象。
ショートは4位に入ってきた。(66.52)
昨年同様、フリーで表彰台に食い込めるかな。


奇しくも女子の最終グループには
浅田、鈴木、村上とママさん安藤の「3強+1」が揃い踏み。
なんちゅー豪華なメンバーだろう。


まずは安藤美姫。
のっけから3回転ー3回転を成功させた!
その後も安定感抜群な演技で5位(64,87)。

今夜のフリーではもっと難度の高い演技を
入れてくるのかなー・・・こりゃ表彰台もあり得そう。
よくぞ、ここまで仕上げてきました♪・・・凄い人だ。


続いては浅田真央。
ただ一人、「ソチオリンピック」の予行練習状態。(1位・73.01)

トリプルアクセルは回転不足だったみたいだけど
ほとんど気にならない。この4年間の充実ぶりがうかがえる。
今夜のフリーでは(トリプルアクセルを)2発入れてくる。楽しみ♪


一番印象的だったのが村上佳菜子。

前回のグランプリシリーズロシア大会で
「史上最強に最悪」と自己評価したショートプログラムの
リベンジを図るべくプログラムを変えてきた。

これが大成功!
見事に有言実行を果たした。

演技後に笑顔爆発か・・・と思いきや感極まって涙。
くちゃくちゃになった表情が印象的。
彼女の表情がくちゃくちゃになるたびに会場から笑いが。(笑)

村上の新たな一面を見た思いだった。3位(67.42)


最終滑走は鈴木明子。
自分で最後と決めた最後の全日本の最終滑走は完璧な演技。
スタンディングオベーションは彼女への最大限の評価の証。

ショート2位(70.19)で今夜のフリーへ。


フリーでは3位争いが過熱しそうだ。
3位・村上、4位・宮原、5位・安藤のポイント差がほとんどない。
フリーの演技でここら辺の順位の変動は大いにありそうだ。



次は男子はフリーの演技だった。


「新エース」の羽生結弦は頭の4回転を転倒するも
その後の演技を上手くまとめて優勝!
ソチ・オリンピック日本代表内定1号になった。

「(うまく行かない)4回転サルコウを決めたい」

日本代表を内定させてもインタビューでも謙虚な姿勢は
まるで変わらず。この男の視線の先にはソチのリンクがあるのだろう。


「ナルシスト」町田樹はソツのない演技でキッチリ2位を確保。
多分町田の日本代表入りもほぼ確定じゃないかなって思う。
(↑あくまでもオイラの予想ですが)


問題はここからだ。
オリンピックのフィギュア日本代表の枠は3つ。


選考基準はこんな感じ。


①1人目は全日本選手権優勝者を選考する。

②2人目は、全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの
日本人表彰台最上位者(編注:男子は羽生結弦、
女子は浅田真央)の中から選考を行う。

③3人目は、(2)の選考から漏れた選手と、
全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名、
ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行う。


一人目は羽生で確定。
二人目は町田でほぼ確定じゃないかと思う。


問題は三人目の男だ。
全日本で3位になった小塚崇彦と4位の織田信成、
そして5位になった高橋大輔の3人のうちの誰かだろう。


奇しくもバンクーバーで共に戦った3人が
ソチ行きのキップを争うとは・・・。


個人的には小塚と高橋の選考争いになると思う。
ソチには高橋に行ってほしいと思うけどどうなるやら。

高橋にはあの悔し涙のまま現役を終えてほしくない。


全ては今夜、全日本選手権の全ての日程が
終わってから発表されるらしい。




Inner City Jam Orchestra「We Got The Love」(2006)






RYUDO

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索