アクセスカウンター

さらば茂原2017/01/31 11:58

茂原最後の夜はなかなか寝付けなかった。


起きたのが朝4時過ぎ。

今日は茂原滞在最後の日&燃えるゴミの日だった。
台所に置いてあった燃えるゴミ8袋を捨てに行った。
写真のゴミがメチャ重かったわ~。


コンビニに行って夜勤のバイトさんにお別れの挨拶。
ここのバイトさんで僕の顔を知らない人はほとんどいない。


「えーっ!マジっすかー。」とバイトさんも大騒ぎ。
茂原に遊びに来ることがあったらまた寄ってくださいね~と
言われたけど何時の日になるのかなぁ。



最後に布団を紐で縛って


台所関係etc・・・を箱詰めして

最後にゴミ袋を捨てて全ての引っ越し準備終了。
段ボール29箱(大10箱、小19箱)、衣装ケース9段に
自転車が3台(ロード2台、マウンテン1台)


・・・引越し先で全て収納できるのかな。(苦笑い)



部屋のネット機器はレンタルなので
引越し屋さんの作業が終わったら郵便局へ持っていこう。


08:50引っ越し屋到着。
09:30積み込み終了。

引っ越し屋さんの手際の良さにビックリ。

気になっていた自転車も丁寧に積んでくれたのは嬉しかった。
念を入れて自転車は「横積み厳禁、丁寧にお願いします」って頼んでおいた。



さよなら~!オイラの荷物~。


ちょっとノドが渇いたのでお茶を買いに再びコンビニへ。

ここでも最後の別れの挨拶をしておいた。
昼のバイトさんで僕を知らない人はほとんどいない。
この店には本当にお世話になった。ありがとさーん。

また茂原に行くことがあったらこの店には寄ってみたいな。


いや~、本当に何も無くなった。
2001年の5月から約16年の間、この部屋には本当にお世話になった。

離れるのがちょっと・・・いや、かなり寂しい。



不動産屋さんが来るのが11時。
時間までまだ1時間以上あるわ~。

居間の畳でゴロゴロしながら待っていたら
ガス屋さんが先に来て栓を閉めて行った。

その後、予定より10分早く不動産屋さんが来てくれた。


16年も住んでいたのでツッコミどころ満載の部屋だけど
入居してからオーナーさんや管理会社が5回くらい変わっているので
今の管理会社が2001年当時の状況を知る訳もなく


「あ、特に大きく壊れてなければ別に何も問いませんよ」と
言われて拍子抜けしてしまった。

一応、入居当時の写真を見せて一部異常については
オイラに非が無いことを確認してもらった。



おまけに「部屋を綺麗に掃除してくれて助かります」まで言われてしまった。
これは主に母と兄の功績が大なのですが・・・とは思いもしないだろうなぁ。

敷金もお返しします・・・くらいな勢いで言われてしまって
詰まらない隠し事をする気も無くなって
襖の2か所の穴は酔っ払った時に転びかけて穴あけてしまった事や

洗濯機の排水溝の穴の栓を無くしてしまった事などはお詫びしておいた。

襖の穴自体は多分数千円単位で直せるらしい。



その後しばらくは部屋の思い出話などを小一時間余り。

遂に部屋と別れる時が来た。

この部屋では色々あった。

仲間と飲んだり、ちょっとだけ騒いだり
酔っ払って動かなくなったオイラを職場の仲間に
何度となくこの部屋まで運んできてもらったり・・・ありがとさん。

ここじゃ書けないような照れくさい思い出もあったけど
それはオイラの心の中にだけ置いておこう。
そんな思い出すらこの部屋はずっと見ていてくれていたんだな。

最後の(電気の)ブレーカーを・・・と思ったら
不動産屋さんが落としてくれてました。


不動産屋さんに茂原駅まで送って貰っちゃった。ありがとー。

茂原駅のホームから見えるいつもの風景も当分の間、
見ることはないと思う。

この街に来てからの色んな事が走馬燈のように
頭の中を駆け巡った。・・・いや~、マジで寂しい。



さらば、茂原。
また会う日まで。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索