アクセスカウンター

moumoon2本立てinかほく2017/07/29 20:12

「イオンかほく」に到着したのが15時半。



今日はここで16時半から二人組ユニット「moumoon」のイベントが行われるのです。


イオンの中を進んで行くと奥にあったイベントスペースから
歌声が聞こえてくるじゃありませんか。

今回のイベントにはmoumoonだけでなく
岡本真夜や三浦祐太朗ら3組が登場するようです。

既に三浦祐太朗の出番は終わっていて
岡本真夜さんが歌っておりました。

さすがビッグネームが歌っているだけに
お客さんも集まり方もハンパ無かったです。


岡本真夜さんの出番が終わって次はいよいよmoumoonの出番。
どこに陣取ろうかと考えました。


席に座ってもいいし後ろの方で立ち見してもいいかな~とも思いました。
後の方にはmoumoonのファンと思われる方々もいましたが
ちょっと疲れていたし、夜のイベントも控えているので座っておくことにしました。


いよいよmoumoonの登場。(本人たちの写真は無しよー)

一般客も多くて慣れない環境で相変わらずぎこちないトークの二人でしたが
歌の方はしっかり歌ってくれました。


リストはこちら。
1. Love is Everywhere
2. Sunshine Girl
3. Cinderella
4. 夕轟
5. Never look back
6. good night

1曲目のの「Love is Everywhere」はスタンディングしたくなりましたが
後のお客さんもいるしやめときました。

2,3,4曲目はゆるゆるしっとりな曲たち。
3曲目の「Cinderella」は一番心に沁みましたね~。
この曲を聴けただけでもここに来た甲斐があったというものです♪

「Never look back」でちょっと元気にさせてもらって
ラストは「good night」でmoumoonらしくフィニッシュ。

正直4,5曲歌っておしまいかなーって思ったけど
6曲も歌ってくれて嬉しくなっちゃいました。





イベント中の二人のトークで新しい発見がありました。
音の担当のMASAKIさんは石川出身だったのね~、初めて知ったわ~。

トークではボーカルのYUKAさんが
「石川は魚も美味しいから食べてみたい」みたいな
話をされていましたがMASAKIさんが石川出身なら問題ないでしょう。

・・・個人的には石川に来て感動したのが鯖です。

脂ののった鯖の美味しさは神懸っています。
鯖なんて当たり前すぎるかもしれないけど食べてほしいなー。




今日はかほく市まできました。
「サマーフェスタinかほく」ってイベントの一つがこのイベントでした。


これでイオンかほくのイベントは終了。


今日のmoumoonはもう一発イベントに参加するようです。
一日で二度おいしいmoumoonって初めてかも。


イオンからバスで「かほく市役所」まで移動。


2つ目のイベントはこのステージで行われるようです。


まだ出演までまだ時間があるようなので腹ごしらえ。
焼き鳥メチャ美味かったですわ~♪


ステージでは三浦祐太朗さんが歌っていました。

カバーで山口百恵の「秋桜」とか歌っていましたが
結構心に沁みるわ~。歌上手いねー・・・って思ったら
この人、山口百恵さんの息子なのねん。びっくり。



また焼き鳥食べちゃった。
ここの焼き鳥激ウマ~♪


それにしても多くのお客さんが来てるのね~。


チューハイも結構飲んじゃいましたね~♪



moumoon本日2発目のイベント出演!

リストはこんな感じ。
1. Sunshine Girl
2. Cinderella
3. 儚火(はなび)
4. Never look back
5、good night

基本的に昼のイベントと曲順は変わらず。
「儚火(はなび)」を入れたことで更にまったり感がアップ。




moumoonを知らない人の方が圧倒的に多いステージでしたが
しっかり5曲を歌いきりましたね~。
トークの方も昼の部よりも良くなってましたわ。

夕方から夜にかけてのmoumoonのステージは昼とは違う
いい味が出てましたね~。





これからもこういうイベントにドンドン出てほしいなぁ~って思いました。
新しいファンを獲得するにはベストだしね。

あの矢沢永吉だって近年は夏フェスを始め様々なイベントに出てるし
ガールズコレクションにまで降臨してくださったことが記憶に新しい。
moumoonも永ちゃんに負けないくらい頑張って欲しいと思います。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック