アクセスカウンター

ファンタジーアート展2017/11/26 12:31

今日は朝から雨が降りそうな怪しい空模様。


そこで石川県産業展示館で行われるイベントへ行くことにしました。




そのイベントとは「ファンタジーアート展」。

人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの
キャラクターデザインなどで有名な天野喜孝氏のアート展でした。

展示会にはあの「ファイナルファンタジー6」のパッケージで
有名な作品も展示・販売されていました。
(確か60ウン万円だったような…汗)

そんな高額な作品でも売約済みシールがバンバン貼られていてビックリ。

ただこういったレプリカって版画で制作されていた事を初めて知りました。
天野さんクラスになると原画・・・となったら数千万単位になってしまうようで
レプリカは耐久性の高い版画で制作されるらしい。

もうここまで来るとイラスト展というよりまさしく「アート展」だわ。



今回展示された作品では100万オーバーのモノも多数展示されていて
それにも売約済シールが貼られていてまたまたビックリ。

販売を担当されている方もかつてはファイナルファンタジーシリーズに
ハマった方らしくて「やっぱり6と7はハマりましたね~」と
昔のゲーム話で大盛り上がり。


天野さんはかつてアニメーターとしても活躍していて
タツノコプロ在籍時は「タイムボカンシリーズ」のキャラクターデザインも
担当されていた事を今回の展示会で初めて知りました。

展示会の作品は高額な作品が多かったですが
タイムボカンのドロンジョ様の絵が一番インパクトあったかもしれない。
ドロンジョ様の絵は40万・・・。なかなか手は出ないわな。


事前にWEBでエントリーしていたので
マウスパッド(左)とポスター(右)を貰っちゃいました。

マウスパッドがボロボロになっていたのでちょうど良かったわ~♪





Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索