アクセスカウンター

皐月賞だったのね~。2018/04/15 15:30

今日は休み。

朝から怠くて一日寝てようかと思っていましたが
冷蔵庫も空っぽで買い物しなきゃ~と思ってクルマでお出かけ。



ついでに給油に来たガソリンスタンドで車検の予約もしてしまうことにしました。

今までクルマの車検はディーラー車検オンリーでしたが
千葉から石川に引っ越すときにディーラーさんとの縁も切れて
(↑営業の電話が頻繁に来たのがウザかったので引っ越し先を教えずスルーしたのさ。)

車検どうしよーかなー?って思っていたら
いつも使っているスタンドから車検に関するDMが届いて
「4月中の予約がお得!」って書いてあったので車検の予約をしちゃいました。

懐事情の厳しいオイラにとってはディーラー車検の半額程度で
済むならこんなに嬉しいことは無いしね~。


ガソリンスタンドの休憩所に置いてあった
スポーツ新聞を見て、今日は競馬の皐月賞(G1)だったことに気づきました。

最近、まともに馬券買って無いなー。

年々、日本競馬がつまらなく感じるようになって馬券からも足が遠のいてます。

近年、騎手と調教師の間を取り持つエージェントと大牧場の発言権が拡大して
従来の騎手と調教師と馬主の関係を破壊、今ではエージェントと大牧場の意向が
日本競馬を支配しているような印象があって相当面白味が無くなっている気がします。

エージェント制が当たり前になって有力馬の乗り変わりが日常茶飯事になって
かつての「この馬にはこの騎手」みたいなイメージ見出しずらいのが
オイラにとっては詰まらないと思う大きい要因です。

かつてなら
シンボリルドルフと岡部幸雄と野平祐二調教師
ナリタブライアンと南井克己と大久保正陽調教師
ライスシャワーと的場均と飯塚好次調教師
ディープインパクトと武豊と池江泰郎調教師etc・・・

というような「名馬と騎手」もしくは「名馬と騎手と調教師(または馬主)」の
組み合わせによるレースの記憶だったり名馬をめぐる人間ドラマだったりが
面白かったりするわけです。

競馬はギャンブルというカテゴリーの一つですが
単純に「馬券が当たった!外れた!」だけではないモノなのは確かなのです。

その例を挙げていたらキリが無いし文章も長くなってしまうのですが
例えば2013年度のダービー馬キズナなどはそういった人間ドラマが
詰まった名馬の一頭だと思います。

例えばキズナが優勝した2013年の日本ダービーだったり(当時のブログ
2013年の秋に挑戦した世界最高峰のレース・凱旋門賞を巡るドラマも
本当にアツいものがありました。(当時のブログ

競馬はそういった人間ドラマを含めて面白いモノなのですが
近年のエージェント制によって人気馬の鞍上(騎手の事)がコロコロ変わったり
大牧場の意向が強くなって調教師の存在感がスカスカなってしまって
勝負のウラにあるドラマが見えづらくなったり無くなってしまったり・・・残念です。

例えばブエナビスタ(G1・6勝)やジェンティルドンナ(G1・6勝)などは
数多くのG1を優勝しているけど騎手の乗り替わりが多すぎて
僕にとっては「強いのは覚えているけど印象が薄い」というイメージなのです。


・・・ヤバい、また文章が長くなった。
まぁ、これが僕が感じている日本競馬に対する印象であり
最近、馬券を買わなくなってきた理由でもあります。

ただ長い期間、馬券を買わないと馬券の購入権が消滅してしまうので
皐月賞を100円だけ馬券買っておきました。(結果はハズレ)




しっかり7月の車検の予約をして帰宅して
何気にクルマのメーターを見ると走行距離が10万kmを突破してました。

このクルマ買ってから多分10年は過ぎたと思うけど
まだまだ乗り続けるよ~。

仮にこのクルマがお役御免になったら
次はリースでもいいのかな~って思ったりしてます。

家族がいて子供がいればクルマは所有していてもいいかなーって
思うけど、十中八九このまま独り身路線は確定なので
今のクルマがダメになったら次はリースで十分かな~って最近思い始めてます。



車検の予約したらトイレットペーパーもらってしまった。
それも12ロール入りを5パックも・・・。


ちなみに去年2月に引っ越してから1年間で3パック消費してたんで
この5パックと部屋にある在庫で2年は持ちそうです。

ぶっちゃけ今の勤め先もいつまでも勤められるかわかりませんし
これだけあれば今後、石川でトイレットペーパーを買うことも無いかもしれません。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索