アクセスカウンター

交換かよ。2018/08/19 11:44

連休明けで一晩だけの夜勤終了。

ここで困った事になった。
いよいよスマホがダメになったらしい。

昼飯時点で70%あったバッテリーが
朝の休憩時にたった2%の激減。



2015年の6月にパネルがひび割れして交換した(当時のブログ
このスマホも3年以上使い続けていよいよバッテリーがヤバくなったみたい。


早速、docomoショップへ行った。

ショップの開店直撃して行ったものの結局1時間待ち。
途中で疲れて何度か寝落ちしてしまった。(ちょっと恥ずかしい)

ショップの方の話は先日茂原のショップで話した内容とほぼ同じ。

このスマホは既にメーカーの修理期限が切れていて
①メーカーに持ち込んでの修理が不可能な事。
②バッテリーが簡単に着脱できるタイプでも無いため個人でどうにもならない事。
③もちろんdocomoショップでもどうにもならない事。


新しいスマホを入手するには
①新規で購入する。
②保険サービスを使って現行品もしくはそれに近い製品を購入する。
・・・と言う選択肢しかないらしい。


①の新規購入は値段も高そうだし
それが毎月の代金に上乗せされたら厳しい。

ということで②の保険サービスを使って
現行品もしくは近い製品の購入に決定。

出来れば使い勝手も分かっているから
今のモデルと同じモデルがいいなぁ~と思っていた。

ショップの店員さんも「現行品で・・・」みたいな言い草だったから
こりゃ、いいわ~♪と思っていたのですが現行品(F-01F)の在庫が無くて
代替品の購入という流れになった。

選べるのが4つのメーカーの4機種。

今までと同じ富士通の製品。
これはバッテリーの容量もメモリの容量もプロセッサのパワーも
現行品よりダウンしてしまうらしい・・・これは却下。

続いては韓国のサムソン製のスマホ。
「置くだけ充電」に心が動いたけどバッテリー容量が低いのに
プロセッサのパワーがあるもんだから電池持ちが良くないらしい・・・これも却下。

結局、ソニーとシャープの製品が残った。
どちらにしようかと悩んだ。

性能などはどっちもどっちだったけどちょっとだけ電池持ちが良いことと
「ソニー製品なら音楽や映像の扱いがいいのでは・・・」と言う希望的観測が
先行してソニー製品に決定。

保険サービスを使っての製品購入は値段は安くて済むけど
実機を見たり触ったり出来ないのがつらい所。

吉と出るか凶と出るか?
それは明日になったら分かるだろう。

製品の代金は今保有している「Dポイント」で支払えるというので
個人負担は0円になった。助かるわ~。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索