アクセスカウンター

ラオウかっ。2019/01/16 18:30

横綱の稀勢の里は引退を決断らしい。


最近はケガの影響でまともに相撲すら取れず
今場所も初日から3連敗。
遂に引退を決断したという。

好不調の波も激しくて
横綱になるまで時間もかかったけど
その後、ケガとの闘いも長かったような印象があるなぁ。


「土俵人生において、一片の悔いもない」


北斗の拳のラオウかっ!ってツッコミ入れたくなりましたが
元々ラオウの回しをするくらいの人だから
締めの言葉もラオウにしたかったのかな。

横綱になってからの成績はボロボロで会見中も涙ボロボロで
悔いや悔しさだらけだったと思うけど己の相撲道を貫き通した・・・
と言う意味では「悔いはなし」なのかな。



確か柔道の井上康生も引退の時に
似たようなこと言っていたような気がする。
ラオウって格闘家に愛されキャラなのね~。

それはともかく稀勢の里と言えば
白鵬の連勝止めた取り組みは凄かったと思う。
あれは個人的に稀勢の里のベスト取り組みだと思う。

とにもかくにもお疲れさまでした。
これからはいい力士育てて欲しいな。



↑子供バンド「HEART OF MADNESS」(1986)




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索