アクセスカウンター

イチロー引退。2019/03/22 11:01

イチロー引退の報道には驚いた。


夜勤に入る直前に職場の休憩所で
スマホを見ていたら速報でイチローの引退を伝えたのだ。


先日、貴乃花親方が引退を発表した時(当時のブログ)や
嵐が2020年末で活動休止すると発表した時(当時のブログ)も
驚いたけど今回はそれ以上にブッたまげた。




オープン戦の調子が良くなかったので心配はしていたけど
引退しちゃうとは・・・これは本当に驚いたよ。


夜勤明けでタイヤ交換やってもらってから
部屋に戻ってネットを見るとイチローの引退会見の動画を発見。
80分ほどの動画だったけどイチロー節炸裂の会見だった。


あぁ、もうこんな選手出てこないのかな~。

日本とアメリカの安打記録や盗塁はもちろんだけど
「レーザービーム」と称された強肩でライトから3塁で
捕殺したシーンやイチロー・城島健司のコンビで
本塁阻止しちゃうシーンは今も忘れられない。

個人的にイチロー選手で活躍で一番印象的だったのは
ズバリ!WBCでの活躍です。

2006、2009年の2度のWBCでは中心選手としての
プレーはもちろんですが試合前後の発言が今でも
忘れられません。

「向こう30年、日本にはちょっと手を出せないなみたいな、
そんな感じで勝ちたいなと思ってます」

「僕の野球人生で最も屈辱的な日ですね・・・」

「3回も同じ相手に負けるということは決して許されない」

「いや~、神が降りてきましたね」

「気持ちよかったですね~、ほぼイキかけました」



当時はその発言一つ一つが
新聞のネタになっていたのを覚えています。

50歳まで現役やる!って言うイチロー選手の野望は
叶わなかったけどメジャーで45までやるだけでも
十分凄すぎると思う。おつかれさまでした!



あとはフィギュアスケートの世界選手権もチェック。
昨夜は男子ショートプログラムが行われていました。


ショートの結果はこんな感じ。(上位選手のみ掲載)


1位 ネイサン・チェン     107.40
2位 ジェイソン・ブラウン    96.81
3位 羽生結弦          94.87
4位 ヴィンセント・ゾウ     94.17
5位 マッテオ・リッツォ     93.37
6位 宇野昌磨          91.40
   

ネイサン・チェン選手が優勝に王手を掛けましたね。
羽生選手とのスコア差が12点以上つけたのは大きい。


いくら羽生選手がフリーで完璧な演技をしても
ぶっちゃけチェン選手が4回転を2つくらい転倒するくらいの
アクシデントが無い限り羽生選手に優勝の目は無いでしょう。


羽生選手は冒頭の(4回転)サルコウのミスは大きかったなぁ。
フリーでは(4回転)ループを使ってくるかもしれません。
それでもこの不利の挽回は厳しい・・・。

それどころか僅差の4位にいるヴィンセント・ゾウの存在も怖い。
この選手も(4回転)ルッツを使ってくるので
羽生選手のフリーの出来次第では逆転もありえそうだ。


宇野選手もミスが痛い。
ただフリーの出来によっては2位になる可能性も
あるし頑張ってほしいなぁ。





Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索