アクセスカウンター

四大陸選手権、終了。2022/01/24 22:02

今朝の体重は140.8kg、体脂肪率41.1%、筋肉量78.75kg。




午前中はZwiftと洗濯。

そして昨日からドハマりしているWordPressと格闘。
「lightning」って言うテーマを有効化してみたけど
やっぱり思ったようにヘッダーを変更できない。

ただテーマとしてはインストール時にデフォルトに付属についているような
テーマとは大違いでメチャメチャ楽しそうだし見栄えもいい。

lightningはWordPressで架空サイトを作るときに使ってみようと思う。

その時はこっちがデザインするんじゃなくてテーマのデザインに
合わせてサイトを作るイメージでやってみるつもり。
多分、そっちの方が超時短が出来るはずだ。

ただし、今回のポートフォリオサイトはWordPressは使わずに
いつも通り、フツーにコーディングして作ってしまうことにした。

ポートフォリオサイトを完成させない事には
就活関連の書類も出せないし、急がねば。




昼飯は1週間ぶりの「オールドリールズカフェ」。



ポークソテーのレモンクリームソース味。
これでもかっ!ってくらいのソースの量がいい。



そして明太クリームソースのパスタ。
こっちも相変わらずの美味さ。

その後、カフェコーナーにPCを持ち込んで
ポートフォリオサイトのレイアウトブロック作り。
3時間ほど格闘して、2/3くらい出来た。

明日中にレイアウトブロックを完成させてコーディングだ。
急がねば・・・。




夕方、部屋に戻ってテレビをつけると
どっかの大学の教授が2月4日に東京のコロナの感染者が
3万人超えるってブチあげてました。

おいおい3万って煽り過ぎだろう。
東京都って、未だに1日3万件も検査出来てないのに陽性者3万人って・・・。

日本のメディアに関わっている人ってバ●ばかりなのかな。
こんな実現が無理っぽい数字まで報道しちゃうんだね。
煽ってナンボみたいな人達ばかり。もう病気レベルだね。

きっと煽ってでも数字(視聴率)出さないと・・・って
使命感に駆られているのかしら。

間違えても現時点でこんな数字を真に受けちゃいけないと思う。

ただし最近、話題になっている「検査無しでも陽性認定」が
認められるようになったら事態は一気に変わるから分からんけど。




夜のニュースをチェック。

チームまん防・・・どんどん増えていくなぁ。



今日は44000人台。

月曜日でこれだけ出てるって凄いなぁ。
明日以降もビックリさせられるのかなぁ~、それともピークアウトかなぁ~。
出来れば月末に向けてそろそろピークアウトでお願いしまーすって思う。

単純に月曜って少なくて火曜日に5割増しくらいで増えるから
明日は6万人超ってことになるかも知れんけどそれも想定内で。



緊張が続くウクライナ情勢。
ついにアメリカは駐ウクライナ米大使館職員の家族に
国外退避を命じたらしい。



イギリスの外務省も駐ウクライナ大使館の職員や家族の一部が
ウクライナからの退避を開始したと発表。



日本の外務省も危機情報のレベル上げして
滞在する日本人に退避呼びかける・・・・・・・か検討。(笑)

もう呼びかけているかと思ったら・・・検討だって。

まだレベル上げもしてないし、退避も呼びかけてないのね。
さすがキシダ政権・・・・・(何事も)遅っ。





その後、録画していたフィギュアスケートの四大陸選手権のチェック。

アイスダンスでは村元哉中・高橋大輔組が
日本のペアとしては史上初の表彰台!銀メダルだ!

リズムダンスで転倒があったり、フリーダンスで
ヒヤッとする場面もあったけど見事に銀メダルをゲットだ。
大輔選手はシングルとアイスダンスでメダルゲット・・・凄いな。

高橋選手と一緒に表彰台に乗ったアメリカ選手は
高橋選手のバンクーバー五輪の演技を見てフィギュアスケートを
始めた世代らしく高橋大輔をレジェンド扱いでワイワイしていたらしい。

表彰台の上でも色々とホットだったのねん。





女子は三原舞依が五輪行きを逃した日本選手権のリベンジと
言わんばかりの好演技で優勝。

ユ・ヨン、キム・イエリムの五輪代表を含む韓国選手3人を完封。

話は変わるけどキム・イエリムが韓国の五輪代表になったのは嬉しい限り。
6年前の韓国選手権で当時小学生だったユ・ヨンが優勝して
大騒ぎになったけどキム・イエリムも4位に入賞していました。(当時のブログ

当時からジャンプは凄いモノを持っていて
将来はどれだけの選手になるかと思っていましたが
ユ・ヨンと一緒に五輪代表になるとは・・・頑張ってちょ~。






女子は三原選手が韓国勢を完封したのとは対照的に
男子はチャ・ジュンファンが日本の3選手を完封しました。

チャ・ジュンファンは韓国男子選手として史上初めて
シニアの国際大会を優勝しました。

韓国選手としても多分、大きな国際大会で優勝したのって
2013年の世界選手権でキム・ヨナが優勝して以来、9年ぶりだと思う。
(↑違っていたらゴメンして)

・・・とは言え、日本もアメリカも五輪代表は出場していないし、
ここで負けるようならチャ・ジュンファンも大したことないな~と
思っていたし、勝ってくれてホッとした部分もあった。


2位から4位の日本男子たちは頑張っていたと思う。


2位の友野選手はショートはノーミスで96点台の自己ベスト。
フリーではチョイチョイとミスが出たのは残念だけど
そんなに悪いデキじゃなかった。

あの日本選手権のフリーで友野選手もブレイクスルーしていたのかも。




3位の三浦佳生選手はジュニアで銅メダル表彰台だ。

昨年の鍵山選手同様にジュニアで表彰台に乗ったぞ。

フリーの前にふとももを怪我したらしくて初めのスピンで片足で
身体を支えきれずにフラついて減点食らっていて
心配したけどジャンプは最高だった。

あのスピード感満点で入ってサラリと飛んでしまう4回転サルコウはいい。
来シーズン以降も・・・と、その前にジュニア世界選手権頑張れ!


4位の三宅星南選手も頑張った!

本当にジャンプが上手くなったと思う。
まだまだ伸びる余地はあるし来シーズン以降も頑張って欲しいぞ。

羽生結弦も宇野昌磨もいつまでも現役でいるとは限らない。
スケーターとして伸び伸び成長して、
イカした先輩たちに負けないくらいまで成長してほしいなぁ。


あと三原選手以外の女子2人。

松生選手も横井選手もショートのミスは痛かったけど
フリーじゃ、それぞれ頑張ったと思う。特に松生選手のフリーには痺れました。

あの力みのない、よどみの無い演技はいい。
来シーズンは上位陣を脅かす存在になってほしいっす。












Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索