アクセスカウンター

ナイスアシスト!2017/11/27 07:52

昨夜は飲みすぎて久しぶりに二日酔い。

ネットを見るとフィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦の
アメリカ大会の女子フリープログラムのLiveResultsをやっていたので
ガン見してしまった。

この結果次第で日本人スケーターがグランプリファイナルに
出場出来るか?出来ないか?が決まるのだ。

アメリカのアシュリー・ワグナーとロシアのポリーナ・ツルスカヤの
いずれかが優勝したら日本の樋口新葉選手のファイナル行きは消滅、
いずれかが2位になった場合は2大会分のスコアの合計・・・という際どい
ジャッジが待っている。

出来ればショートプログラムで1,2位になった
日本の宮原知子と坂本花織の二人がこのままワン・ツーになってくれればと
祈るような思いでリアルタイムのリザルトをガン見だ。


先に滑った坂本花織は自身初のフリー140点越え!
何と!トータルスコア210点越えで暫定1位だ!

今までトータル200点すら超えたことが無かった
坂本選手ですがこの舞台でブレイクスルーした気配です。


ランクをよく見てみるとロシアのツルスカヤ選手はフリーでも
スコアが伸び悩んでしまったようです。
更にアメリカのアシュリー・ワグナー選手は棄権・・・?

この時点で樋口新葉選手のファイナル行きが確定したようです。


あとは日本の宮原選手の結果が気になる所。

結果はノーミスでフリーも首位を獲得して見事に優勝!
大会前まで想像もしていなかった日本人2人によるワン・ツーという
ビッグサプライズでグランプリシリーズ全6戦が終了。

この結果を受けて樋口選手が見事にファイナル行き決定。
今回優勝した宮原選手も次点1位になって、ファイナリスト6人の
いずれかが欠場になった場合、代打出場の可能性も出てきました。

あと気になったのがアメリカのブラディ・テネルって選手。
アメリカの女子も五輪代表が誰になるか分からなくなってきましたね。
こういうニューカマーは侮れない。注目しておこう。


いや~、それにしても宮原、坂本の二人はお見事!
まさしくナイスアシストっ!気持ちいいね~♪



一足先に忘年会2017/11/27 01:14

「ファンタジーアート展」のあとは


野々市にある喫茶店「路々」で昼飯。


久々にカルボナーラ頂いちゃいました。


夜は茂原時代の先輩たちと野々市にある
「もつ焼き・五右衛門」って店で一足早い忘年会。


飲み放題しつつガッツリ焼肉♪


2次会は野々市市内にある「ミューミュー」って店。

帰宅は1時過ぎ。
ちょっと飲みすぎたかもしれないし散財しすぎたかもしれない。
明日以降、チョイと節約していくべー。



ファンタジーアート展2017/11/26 12:31

今日は朝から雨が降りそうな怪しい空模様。


そこで石川県産業展示館で行われるイベントへ行くことにしました。




そのイベントとは「ファンタジーアート展」。

人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの
キャラクターデザインなどで有名な天野喜孝氏のアート展でした。

展示会にはあの「ファイナルファンタジー6」のパッケージで
有名な作品も展示・販売されていました。
(確か60ウン万円だったような…汗)

そんな高額な作品でも売約済みシールがバンバン貼られていてビックリ。

ただこういったレプリカって版画で制作されていた事を初めて知りました。
天野さんクラスになると原画・・・となったら数千万単位になってしまうようで
レプリカは耐久性の高い版画で制作されるらしい。

もうここまで来るとイラスト展というよりまさしく「アート展」だわ。



今回展示された作品では100万オーバーのモノも多数展示されていて
それにも売約済シールが貼られていてまたまたビックリ。

販売を担当されている方もかつてはファイナルファンタジーシリーズに
ハマった方らしくて「やっぱり6と7はハマりましたね~」と
昔のゲーム話で大盛り上がり。


天野さんはかつてアニメーターとしても活躍していて
タツノコプロ在籍時は「タイムボカンシリーズ」のキャラクターデザインも
担当されていた事を今回の展示会で初めて知りました。

展示会の作品は高額な作品が多かったですが
タイムボカンのドロンジョ様の絵が一番インパクトあったかもしれない。
ドロンジョ様の絵は40万・・・。なかなか手は出ないわな。


事前にWEBでエントリーしていたので
マウスパッド(左)とポスター(右)を貰っちゃいました。

マウスパッドがボロボロになっていたのでちょうど良かったわ~♪




マジかよ~、HAB。2017/11/24 19:24

朝一の体重は128kg、体脂肪率33.5%。


今日は昼の仕事で久々に定時で上がることが出来た。



部屋に戻ってメールを確認すると・・・来たっ!

メールの差出人はHAB(北陸朝日放送)。
先日、メールを送っていて返事が来たのだ。


何の話のメールかと言うとフィギュアスケートの番組に
ついての問い合わせのメールでした。

オイラはここ数年、フィギュアスケートを見るのにハマっていて
2012年あたりからは番組も録画するようになり、

2014年シーズンあたりからはフィギュアの
主要大会のテレビ番組は全て録画するようになりました。


無論、今シーズンのグランプリシリーズも全て録画しておりました。


今年から石川在住のオイラはテレ朝系列のHAB(北陸朝日放送)で
放送されているグランプリシリーズを第1戦のロシア大会から
第5戦のフランス大会まですべて録画しながらチェックしていました。


それなのに・・・それなのにテレビの番組表を見ても
どうしても第6戦のアメリカ大会が見当たらないのです。


もしかしたらテレ朝とは違う時間帯に放送されるのかなー?
放送日が違うのかなー?・・・と思ってメールして確認したのです。



その返事が「放送されません」という衝撃の内容。

第1戦から第5戦まで放送しておきながら
最終戦だけ放送しないってどういう事やねん。(怒)



今シーズンは大事なオリンピックシーズンで
見ている側はテンション上がりっぱなしで
最終戦はファイナリスト6人が確定する大切な戦い。


先日のブログでも書きましたが女子に関しては
日本人で唯一、樋口新葉選手が当落線上にいて
絶対見逃せない戦いなのです。


・・・と熱く戦いをチェックしているオイラみたいな
ファンとしては今回のHABのやり方はマジ勘弁ならねーって訳です。



そりゃー、世間一般からしてみりゃー
羽生選手が想定外の練習中のケガで
グランプリシリーズ戦線からの離脱があったり

女子ではエース宮原選手がケガから復帰したはいいけど
やっぱり病み明けで本調子には今一歩届いていない状態。

最終戦の結果によっては最悪な場合、
ファイナル行きは宇野選手だけ・・・って事も考えられます。


こういった「お寒い」状況を鑑みて放送を
取りやめたとすればそれは悲しい事。


結局、成績がイイと気だけチヤホヤして
ちょっと調子が下降を辿ればポイ捨て・・・切なすぎる。
HABが嫌いになりそうだ。


HABがわざわざグランプリシリーズの放送を取りやめて
どんだけ意義深い番組を放送するのかと思って番組表を
見てみりゃー、どうでもいいようなショッピングTV系番組だ。


いやー、本当に残念至極だ。
ウンザリだぜ、どんだけ視聴者ナメてんのかね~、HAB。
・・・HAB、fu●kyourselfって感じだよ。



こうなったら最終戦のアメリカ大会で
宮原選手や坂本選手がW表彰台するくらい大活躍してもらって
間抜けな選択をしたHABに一泡吹かせてほしいもんです。




「Mia & Sebastian’s Theme」






ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

休館日か~。2017/11/21 14:22

今日は朝からいい天気。
天気予報でも今日いっぱいは晴れらしいので自転車だ。


先日、急な雨で行くことが出来なかった辰口運動公園へ行ってみます。


手取川を超えて


チョイ坂を超えると


あっと言う間に辰口運動公園に到着。
到着したけど特に何も無いし「走り足りない感」があったので


何となく小松方面に行ってみることにしました。
この産業道路はクルマがガンガン走っていてちょっと怖いけど
アップダウンがイイ感じ。


「和気の岩」で水分補給を兼ねて休憩。


たまたま見た能美市の看板。


松井秀喜ベースボールミュージアムだとぉ~♪
行くしかないべー。

ここから10kmちょっとで行けるらしいのでレッツゴーです。


産業道路はクルマが多くて大変でしたが
松井秀喜ベースボールミュージアムへ向かう道は能美市と小松市の
境界線上にある道でした。

平たんだしデコボコも無いし
クルマもほとんど通らない自転車には最高の道でした。



ベースボールミュージアムの看板発見。


民家を抜けたその先に・・・


21kmちょっと走った先に


あった~!松井秀喜ベースボールミュージアムです。




でも様子がおかしい。
人の気配無いッス。


休館日か~。悲しみが止まらないっす。


ミュージアムが見えた時は
「9回裏、2アウト満塁で松井っ!」ってくらいのテンションだったけど
休館日って知って「松井、三振~!」ってくらいのガックリ感。_| ̄|○




とりあえずロードバイクで来たよー!って記念撮影。


帰りはまったりと景色を楽しみながら帰ります。


雪化粧の白山は綺麗だわ~。


たまたま立ち寄った「宝来軒」って店で昼飯。


チャーハンはフツーだったけど餃子は美味しかった。

そのまま食べても美味いしタレを付けてもまたいい。



その後、8号線一本で帰宅。


左側を見ると新幹線の工事らしい。
ここに新幹線が通るようになったら特急サンダーバードも無くなるのかな。

10時半頃部屋を出て4時間ほどロードバイク。
トータルで43kmほどのツーリングになりました。

帰ったら昼寝するべー。




フランス大会終了。2017/11/19 12:30

今日はフィギュアスケートのグランプリシリーズ
フランス大会の様子をチェック。


まずは男子からサラリと。



1位 ハビエル・フェルナンデス      283.71
2位 宇野昌磨                273.32
3位 ミーシャ・ジー             258.34
4位 アレクサンドル・サマリン       253.13
5位 オレクシイ・ビチェンコ         247.44
6位 モリス・クビテラシビリ         240.50
7位 マックス・アーロン           237.20
8位 デニス・テン               228.57
9位 ヴィンセント・ジョウ           222.21
10位 ケヴィン・エイモズ           220.43
11位 ロマン・ポンサール          198.12




4位のロシアのサマリンは4回転ルッツ決めましたね。
長身を使ったアグレッシヴな演技。
スピード感もあるし将来性もありそうです。


3位のミーシャ・ジーは素晴らしいの一言。
4回転の無いプログラムでも充実の内容で
表彰台はお見事。さすがです。


優勝したフェルナンデス選手は
ショートは完璧でしたがフリーでガタガタ。
春に行われた世界選手権と同じパターンです。

ファイナル行きは無いので
欧州選手権経由で平昌五輪でしょう。
調子を取り戻してほしいですね。


惜しくも2位の宇野昌磨は病み明けもファイナル行きを決めた。

今回はインフルエンザ明けで何もかも参考外。
特にフリーはちょっと見ていられないくらいだった。
ファイナルでは体調を戻して来るだろうから期待しちゃいます。



さーて問題は女子なのだ。



1位 アリーナ・ザギトワ         213.80ファイナル決定!
2位 マリア・ソツコワ           208.78ファイナル決定!
3位 ケイトリン・オズモンド       206.77ファイナル決定!
4位 三原舞依               202.12
5位 エリザベート・トゥルシンバエワ  200.98
6位 白岩優奈               193.18自己ベスト
7位 ニコル・ショット            172.39自己ベスト
8位 マエ・ベレニス・メイテ        171.40
9位 エリザベータ・トゥクタミシェワ   167.65
10位 ポリーナ・エドモンズ        157.77
11位 ローリン・レカヴェリエ       154.35




女子はロシアのザギトワがショート5位から
フリーで6点差を大逆転で優勝!

ここ2,3年の女子シングルはショートで6点も差をつけられると
逆転はかなり難しくアッサリ逆転したのも驚いたのですが

更に驚くべきは終わってみれば2位に5点以上も差をつけて
逆転優勝してしまったことです。

高得点の4回転メインの男子シングルでは
よくありがちなことなのですが女子でこういった芸当を
するのは驚き以外の何物でもありません。


見事にファイナル行きを決めたザギトワ選手。
ファイナルで表彰台の高い所に立つ姿を見るのが楽しみです。

2位のソツコワ選手、3位のケイトリン・オズモンド選手まで
3人がグランプリファイナル行きを確定させました。


日本の三原選手が4位、白岩選手は6位。
白岩選手、フリーの3連コンビネーションは良かったわ~。

9位に沈んだロシアのトゥクタミシュワ選手は
トリプルアクセルでミス連発。
やっぱりこのジャンプって難しいのねん。今さらだけど。




これでグランプリシリーズも全6戦のうち5戦が終了。
この大会男子2位の宇野昌磨がファイナル行きを決めました。


男子はロシアのコリヤダと宇野昌磨の2人が
ファイナル行きを決めて残りの出場枠は4。

これをアメリカのネイサン・チェン、アダム・リッポン、
中国の金博洋、ロシアのセルゲイ・ボロノフらが争う形になります。



問題は女子です。

ロシアのメドベデワ、ザギトワ、ソツコワ、
カナダのオズモンド、イタリアのコストナーの5人が
ファイナル行きを決めました。

残りの出場枠は1。

この一つの出場枠を巡って
日本の樋口新葉、アメリカのアシュリー・ワグナー、
そしてロシアのポリーナ・ツルスカヤの3人が争う形になりました。


樋口選手は既に2戦を終えていて
獲得ポイントは24p(ロシア大会3位・11p、中国大会2位・13p)。

それに対してアメリカ大会にファイナル行きをかける
アシュリー・ワグナーはカナダ大会3位・11p、
ポリーナ・ツルスカヤはNHK杯3位・11pとなっています。

ワグナー又はツルスカヤ選手が優勝(15p)してしまえば
その時点で優勝したいずれかがファイナル行き確定となって
樋口選手の野望は潰えてしまいます。


仮にアメリカ大会を別の選手が優勝したとして
ワグナー又はツルスカヤ選手が2位(13p)になったとしたら
獲得ポイントが24pとなり樋口選手と同じくなります。

このような場合は2戦のショート・フリーで獲得した
合計得点が高い方がファイナル行きになります。


個人的には樋口選手にファイナルに行ってほしいので
日本の宮原選手とカナダのガブリエル・デールマン選手、
そしてアメリカのカレン・チェン選手の奮闘を期待したいところ・・・。






TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 特集:宇野昌磨選手 初めてのオリンピックシーズン‼ 熱き闘志の挑戦者~Road to GOLD!!! (TOKYO NEWS MOOK 660号)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

バルバワークスハクサンストアの忘年会2017/11/18 21:00

今日は夜勤の中日で一日だけ年休。
残業明けでちょっと早めのクルマのタイヤ交換。


夕方からは野々市市にある「エールカフェ」で忘年会。


自転車屋「バルバワークスハクサンストア」の忘年会だ。

お店のスタッフとお客さんが集まっての忘年会なのだ。
まだ店の皆さんと朝練すらしたことが無いけど
とにかくこのお店のお客さんは気のいい方ばかり。

話を聞いていると自転車を始めたばかり・・・という方もいれば
長年イベントに参加されているベテランな方まで
お客さんの自転車キャリアひとつとっても幅広い。


ただ自転車を買い始めてすぐにイベントに参加されたり
イベント参加を前提にして自転車を買ってそのままイベン参加・・・っていう
ツワモノまでいたりするのがこのお店の面白いところかもしれない。

ただ自転車はそんなものなのかもしれない。

オイラも初めて職場の仲間と千葉の飯岡のメシ屋まで
自転車でマウンテンバイクでいきなり100kmオーバー走行したときも
そうだったけど、結局やってしまえば何とかなるのかもしれない。(当時のブログ

天候が冬になってきてみんなと朝練は来春になりそうですが
今から楽しみです。

それにしてもこの自転車屋のグルーヴ感は面白い。



雨かよ。2017/11/15 11:29

今日は朝のうちは曇っていましたが昼にかけて徐々に晴れていきました。


これならイケる!と思って石川に来て
初めてロードバイクに乗ることにしました。

久し振りにロードバイクに乗ってみたけど
腹の引っかかり具合がハンパ無い。


今日は「道の駅・しらやまさん」経由で「辰口運動公園」へ行って
帰宅するという恐らくは30~40kmくらいの走るつもりでした。

走り始めは時速20kmも出てないのにハァハァと息だけ切れてましたが
走っているうちに身体が慣れてきました。


この分だったらイケそうかなーって思っていたら雨が降ってきました。

石川の冬の天気は変わりやすいのは分っていたので
用心して帰宅することにしました。


手取川沿いを走って記念撮影していたら雨が更に強くなってきました。


後ろを振り返ると山の方は相当荒れてきているようでした。

5分くらい強い雨に降られて無我夢中でペダルを回しました。
久し振りに時速40km超えのスピードが出て自分でびっくり。

さっきまで時速20km程度のペースでハァハァ言っていましたが
案外頑張れるなぁ~と自分で自分に感心していました。


町の方に戻るとさっきまで雨がウソのよう。


ありゃりゃ~、すっかり晴れちゃいました。
もう少し走るかなーって思いもしましたが天気がまた変わるかもしれないし
今日はこの辺にしておきます。

たまたま郵便局があったので年賀はがきを購入です。




不在だからこそ分かる羽生選手の存在感だわ~。2017/11/14 19:22

本当に今さらだけどフィギュアスケートの
グランプリシリーズ・NHK杯をチェック。

まずは羽生選手不在の男子をサラッと。




1位 セルゲイ・ボロノフ       271.12 自己ベスト
2位 アダム・リッポン         261.99
3位 オレクシイ・ビチェンコ     252.07
4位 ジェイソン・ブラウン       245.95
5位 キーガン・メッシング      235.80
6位 デニス・ヴァシリエフス     234.80
7位 友野一希             231.93自己ベスト



優勝したボロノフ選手は30歳、2位のリッポン選手は28歳、
3位のビチェンコ選手は29歳。

男子はベテラン3人の表彰台でした。


2位のリッポン選手はフリーで4回転ルッツを跳んできましたが
あと少し・・・本当に惜しい回転不足の判定でした。
そろそろ成功しそうな雰囲気でした。


7位に日本の友野一希。
この選手なりに頑張っているけどまだまだの印象。
ここら辺の選手が伸びて来ないと日本男子も厳しいなぁ。

羽生結弦と宇野昌磨という次元の違う二人が
いなくなったら日本の男子シングルは再び冬の時代に
入っていくのかもしれない。


話は逸れるけどアメリカのジェイソン・ブラウン選手が
キス&クライで見せてくれた羽生選手への
日本語で書いたメッセージは涙腺が緩んだぜ。(↑写真)




男子はサラッと流しておいて重要なのは女子だ。




1位 エフゲーニャ・メドベージェワ 224.39
2位 カロリーナ・コストナー 212.24
3位 ポリーナ・ツルスカヤ 210.19
4位 長洲未来 194.46
5位 宮原知子 191.80
6位 アリーナ・レオノワ 190.95
7位 本郷理華 187.83
8位 白岩優奈 171.94




メドベデワとコストナーは想定内。
この二人は揃ってファイナル行きを確定させました。


3位に入ったツルスカヤ選手は復活してきましたね~♪

2015年のジュニアグランプリファイナルの優勝者で
ケガが続いて昨シーズンはあまりいいところも無くて
このまま終わってしまうのかと心配していましたが復活しましたね。

高さと飛距離のあるダイナミックなジャンプは素晴らしい。

彼女のケガが無ければ2016年の世界ジュニアで本田真凛が
優勝することも無かったと言い切れるくらいの実力の持ち主で
アリーナ・ザギトワ選手とはタイプが違いますが相当な素材です。

彼女の次戦はアメリカ大会。
強敵はワグナーと宮原知子あたりですが
ツルスカヤ選手はこの二人を破る可能性もありと見ます。

ちなみに彼女はエテリコーチの門下生。
つまり現世界女王のメドベデワとアリーナ・ザギトワと
同門になります。ここに来て凄い選手が戻ってきました♪

こりゃ~、平昌五輪はエテリ門下の3人衆がロシア代表かな~。



あと女子で注目したのは日本の宮原知子選手のデキ。

練習がかなり制限されていたらしいジャンプはイマイチでしたが
転倒とかも無くてスピン・ステップは相変わらずのレベルの高さ。
特に彼女のレイバックスピンの素晴らしさは世界屈指ですね。

グランプリファイナルは無理ですが
全日本の頃にはジャンプも修正してくるんじゃないかな。
五輪の代表獲りへの道筋に関してはいい感じだと思いました。

アメリカ大会で更に調子を上げた宮原選手を見てみたいです。



グランプリシリーズも6戦のうち4戦を終えました。


男子はミハイル・コリヤダ選手がファイナル行きを決めています。

残り2戦でファイナルの出場枠残り5を

宇野昌磨、ネイサン・チェン、金博洋、
セルゲイ・ボロノフ、アダム・リッポン、マックス・アーロンあたりが
取り合う形になるようです。



女子は大混戦。
女王メドベデワとコストナーがファイナル行きを決めて
残り4枠を

ロシアのザギトワ、ツルスカヤ、ソツコワの3人と
カナダのオズモンド、アメリカのワグナーと日本の樋口新葉らが
取り合う形になりそうです。


フェルナンデスもチャンも羽生結弦もいなくなった
グランプリシリーズですが最後までしっかり見て行こうと思います。



ちなみに次戦はフランス大会。(18、19日)

男子は宇野昌磨とアメリカのビンセント・ジョウに注目。
女子はザギトワ、オズモンド、ソツコワに対して
日本の三原舞依とロシアのトゥクタミシュワ選手が
どこまで頑張るかチェックします。






フィギュアスケート2017-2018 グランプリシリーズ オフィシャルガイドブック (アサヒオリジナル)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

粘りすぎたわ。(涙)2017/11/14 16:54

昼飯してから部屋に戻る途中でフラリとパチンコ屋に寄ってしまった。


いつも行く例の店だ。


今日も懲りずに10円スロットのドットパルサー。


何と2000円184ゲームで初当たりを引いた!


レギュラーか~・・・・・って思ったらWINランプついてますわ♪



1ゲーム連チャンGET♪


この1ゲーム連チャンのおかげか連チャンモードに入ってくれたようです。


ビッグ7回、レギュラー4回の11連チャンで連チャンは終了。

ここで獲得メダルは1500枚を突破。


2000円で大当たりしたからってちょっと粘ってみました。


すると268ゲームで強チェリー!


ビッグボーナスGETです!


更に20ゲーム後に4連続リプレイ解除♪


これまたビッグボーナス!
ただし連チャンせずにここで終了。

本来ならここでヤメればいいのですが
余りにもヒキがいいので調子に乗って・・・


925ゲームの大ハマり。(涙)


レギュラーを引いたのですが連チャンせず。


今日はこんなところでヤメです。

4000円近くプラスしたのでまだ買っていなかった年賀状と
年末年始の番組保存用のBlu-rayのメディアを補充しておくことにしましょう。



今日はこんな感じ。

0ゲームスタート。
184ゲーム レギュラー
1 白777
6 白777
6 白777
8 白777
6 レギュラー
1 赤777
1 赤777
24 白777
6 レギュラー
9 レギュラー
268 白777(強チェリー)
10 白777(4連リプレイ)
925 レギュラー
33 ヤメ