アクセスカウンター

ラピナサイクリングマラソン2015~中編~2015/07/12 14:21

コースアウト&迷子によるタイムオーバー(泣き笑い)により
憧れのサンボルド峠行きはなりませんでしたがイベントは続きます。


強制的にメディオフォンド(114km)行きになったのですが
フォリーナあたりで2本あったボトルの水を飲み終わってしまいました。

軽く気温30度超えの状況下でこれは厳しい。
コンバイにあるエイドステーションまでの道のりはきつかった。


強制的にメディオフォンド行きになった精神的な落ち込みや
水まで無くなってしまった恐怖感に襲われていたオイラに
コンバイの激坂が待っていました。

勾配は良くわからなかったけど多分8~10%の坂がずっと続いていたと思います。
こりゃ、落ち込んでいる場合じゃないみたいです。
いや~、それにしても坂が続きますね~♪


一旦コースアウトしてサドルバッグの中に入れてあった
ゼリー2袋一気に流し込んで一息入りました。
イベント後半の為に用意していたものですが背に腹は代えられない。

まだ水分足りないなーと思ったものの気持ちは楽になりました。

コンバイの看板が見えてからますます坂が厳しくなりました。
後で知ったのですがコンバイの坂の様子はビデオカメラにバッチリ・・・と
思っていたのですが何時の間にバッテリーが切れておりました。(これはマジ残念)



何処まで続くのよ~、この坂~っ。(怒)・・・って思っていたら
陽気なイタリアン親父が3人がワイワイと参加者に声を掛けていました。

イタリアン親父達を超えたところで待ちに待った
コンバイのエイドステーションに到着♪


ボトル2本、水満タンにしてもらって
ガンガン水を飲んで休憩です。メチャ元気でた~♪
補給食も食べたけどこれ食べると水が欲しくなってしまう。

切れてしまったビデオのバッテリーを新しいやつと交換。
そろそろ出発するか~。


じっくり休憩してからイベント後半戦開始。

GUIAからSANTO STEFANOあたりまでは
細かいアップダウンが続きました。


下りは気持ちいいのですが登りはしんどい。
ちょっとした登りでも参る~。


外人さんって凄いなー・・・と言うより乗り込みが
足りないオイラのだらしなさが感じる瞬間の連続でした。

登りでダンシング(立ちこぎ)したら
両足の太ももに違和感・・・。

あー、やばい。脚攣るかも。
まだ道は長いので無理しないで行こう。

ここまで頑張ったのにレスキューに運ばれるという最悪な事態だけは避けたい。
最後まで安全運転で完走しよう。

・・・そうだ、完走だ。
グランフォンド攻略とは行かなかったけど
メディオフォンドはしっかり攻略だ。完走だ。


ガンガン追い抜かれて悔しいなーって思う反面、
こういう大規模なイベントに参加できて良かったなぁ~とも思ってしまいます。

GUIAからSANTO STEFANOあたりまでの様子はこちら



それ以降、COLBERTALDOあたりは基本的に下りトレンド。
ここら辺はメチャ楽しかったなぁ~。

ただ気持ちよくてもフラフラ走っていたら後ろから追突される
リスクがあるのであくまでも真っ直ぐ走ります。
やはりここでも後ろからバンバン追い抜かれます。

イベントを通じて意外と登りよりも下りの方が緊張していたかもしれない。


走りながら気づいたのですが海外の人って
下りでもペダルをガンガン回していました。
どこからそんな力が・・・凄いなぁー。



イベント後半になるとコースの表示や係員が多くなってきました。
前半からこれくらいやってもらえたら迷子にならなかったのになぁ。(笑)


選手が通り過ぎるまで待っていてくれてありがとう。
さすが大規模なイベントだけあって交通整理はしっかりしていた。
整理する方もされる方もグランフォンドという事を分っているようでした。

下りメインの楽しいCOLBERTALDO周辺の様子はこちら




VIDORあたりはほぼ平坦。

みんなカッコいいなぁ。
特に同じジャージの集団が駆け抜ける姿はいい。

ここら辺まで来ると追い抜いていく選手たちの姿を
チェックするのが楽しくなってきました。

VIDOR周辺の様子はこちら。(その1その2その3



男性に交じって女性も登りではガンガンペダル回しています。

・・・俺も頑張ろう!と思ってダンシングしたら

「その時」が来た。


脚が攣ってしまった。
あぁ、やってもうた。

道の脇に寄って脚を伸ばしながら休憩。
通り過ぎる選手たちが声をかけてくれた。

メチャカッコ悪い姿を見られてしまった。
でもこれが今の俺なのだ。



しっかり休憩してから戦線復帰。
いよいよ帰りのピアーヴェ川を超えた。イベントは終盤だ。

残り30~40kmくらいだろう。完走するぞ。



それにしてもこのイベントは人が多い。
どんだけの自転車バカに追い抜かれただろうか。
(「バカ」と言う表現は僕なりのリスペクト込みの表現なのでお気になさらずに)

バカ一人じゃ何も出来ないけど4000人も集まればイベントになるんだなぁ。
イベントも続けられれば歴史になるんだなぁ。
走りながらそんな事考えていました。


このまま平坦のままでゴールしたい・・・なんてね。
脚の方ですが少し楽になってきました。

ピアーヴェ川あたりからの様子はこちら


しかしこのままゴールさせてくれないのがこのイベントらしい。
最後の難関がオイラを待っていてくれました。

その名は「モンテロの丘」。
ここには最後のエイドステーションもあるようです。
もちろんエイドは丘の頂上なんだろうなぁ。


丘に向けて徐々に登りになってきたので休憩しようと
降車したら再び両足の太ももの内側が攣ってしまった。

全然、脚回復してないじゃん。参ったなぁ、もう。
水の残りもボトル半分になった。


休憩をしてからバトル再開。
結構、しんどい坂が始まりました。
もう「モンテロの丘」なのかなー。


ここでもバシバシ追い抜かれます。
ちょっとくらい追いつきたいところですが無理できない。
ここで脚攣ったらマジ大変。下手によろけて周りを巻き込む危険大です。

自分がコケたら自分だけじゃなくて
周りに迷惑かけちゃうのでここは淡々と行きます。


結構、勾配あるのに・・・


みんなガンガン登って行きます。
多分ここで走っている人達はグランフォンド(158km)の人たち。
自分よりも距離走っているのに・・・凄いぜ。



しばらく登ったらオジサン達が右方向へ誘導してくれます。


げげ~っ!ここからが「モンテロの丘」みたいです。
勾配アゲアゲ~♪・・・たまらねーぜ。

ここまで100km近く走ってきて(寄り道含む(笑))
ここでこの坂かっ!変態チャリンカーにはこの勾配はたまらない♪


ところが坂の入り口近くにあった計測ポイントで脚に異変。
おまけに着地した途端、足が攣ってしまって
そのまま転んでしまった。せっかくのジャージが汚れてしまった。

そんなヘタレな様子はこちら


たまらず休憩。
また足が攣ってしまった。情けない。

計測ポイントの兄さんに
「レスキュー、コール?」とか言われたけど

「ノー。ゴートゥートップ。」
ここまで走ってきてリタイアなんてありえない。
歩いてでも丘を越えるつもりだった。

そんなオイラに呆れた計測ポイントの兄ちゃんが
ニタ~っと笑ってオイラにちょっと飲みかけのペットボトルの水をくれた。

「サンキュー」
これは有り難く頂いた。



しばしの休憩後、モンテロの丘に挑戦。


1kmくらい頑張ったけど・・・


降りちゃった。
しばらくチャリを手押しで歩きながら上を目指しました。


あー、クルマに手掛けてますよー。
ちょっとズルいなぁ~と思いつつ、ちょっとだけ羨ましい。(汗)


そんなヘタレな様子その2はこちら



脚が楽になったらリトライ!


途中でまたヘタレたのですが
外人さんに気合を注入されて最後まで走りました。


あのエイドが見えた瞬間は本当に嬉しかった。
サイクルコンピューターを見たら102km。(寄り道含む(笑))


水をガブガブ・・・。
いやぁ~、水って本当に美味い!


パニーニが美味い!生ハムの塩っぽさがいい!
美味過ぎて3つ食べちゃった♪



それを見ていたエイドのオッサン(↑写真)がバカ受けしていました。

オッサンからビールを勧められましたが、ここまで来て
飲酒で事故っちゃうと悲しいので丁重にお断りしておきました。


いや~、よく頑張った。DOGMA。


「モンテロのエイドまできましたよ~♪」

ツアーの添乗員さんに定時連絡。
このエイドステーションからゴールまで20kmほどらしい。

登りはもう終わりらしい。
あとはゴールまでウイニングランと行きますか~♪




ラピナサイクリングマラソン2015~前篇~2015/07/12 12:24

会場のテンションは上がりっぱなしです♪


来季投入のハイグレードモデルを手にしている
僕らは周囲の参加者から熱い視線を浴びまくり。
そりゃそうかもしれない。



イベント直前にツアーの仲間と写真撮影。
みんないい表情です。


めちゃめちゃテンション上がってきた。



7時45分、イベント開始。


前のグループのスタートは始まっていますが
僕らのスタートはまだ後になりそうです。

もしかしたら8時15分とか8時半スタートに
なってしまうのではないかと思っていましたが


徐々に集団が動き出しました。
う~、ドキドキするぅ~。

早くペダル回したい。ちょっと焦ってます。


ようやくペダルを回せるようになって・・・


無事にスタート切ったのが8時頃。
これは想像よりも早くスタートできました。

始めから飛ばさずにじっくり進むことにしました。
さすがDOGMA。オイラみたいなただのデブでも時速35km前後をキープしてる。


それでも後ろからドンドン追い抜かれて行きます。
みんな軽く時速45km以上出ている感じです。

今の状態ならくっついて行くことはできますが
序盤で無理をすれば間違いなく肝心の登りの前で
ジ・エンドになりそうだったのでここはマイペースで。



左から右から・・・どんどん追い抜いて行きます。
このスピード感、凄い。これを感じることが出来ただけでも大きな収穫。


マジか~、リカンベントにまで抜かれた~。
あれメチャ速いぞ~。あれで山登るのかな~、それはそれで凄いと思うぞ。


超スレスレで抜いていきます。みんな慣れているのねん。


ちょっと落ち着いて時速30~35kmほどで走っていると
ツアー参加者で最年長74歳で出場されている大先輩を発見。

オイラより30歳近く年上ですがふくらはぎが凄いなぁ。
30年後も頑張っていればこういう走りが出来るのかな・・・リスペクトしちゃうな。

スタートからここら辺までの動画を撮ってあります。
気になったら見てあげてください。(動画はこちら


今回の「ラピナサイクリングマラソン」はコースが3種類。

一番長い距離158kmを走るのがグランフォンド。
114kmを走るメディオフォンド。
一番短めなのがグルメフォンド35km。


今回オイラがエントリーしたのはグランフォンド(158km)。
コース途中まではメディオフォンドと同じです。

スタート後50kmほどしたところで足切りポイントがあって(足切り時刻10:15)
制限時間に間に合わない場合はグランフォンド参加者であっても
強制的にメディオフォンド(114km)に回されてしまう設定になっています。

今回は何としてもSAN BOLDO(サンボルド峠)を超えたいと
思っているオイラとしては足切りされてしまう訳には行きません。



走行中にツアーの仲間の一人がパンクで止まっていました。
周りにサポートがいましたが別のトラブルのサポートに追われていて
仲間のサポートにまで手が回らないようだ。

ここはオイラがサポートに行くベー。

パンクって結構精神的に参るもんね~。
昔、一人旅でパンク食らった時もまいっちんぐ~!だったもんな。(当時のブログ
ましてや、今回は遥か遠くイタリアで完走が掛かった大一番!

ここは何と言われようが「お手伝い」に行くべきでしょう♪



仲間のチューブ外しまでお手伝い。
でもその後は手が空いたサポートのオジサン達が大活躍。

サポートの人、メチャ手際がいいわ。
思わず見入ってしまいました。


仲間と共に10分掛からずに戦線に復帰。
さすがデカいイベントはサポートも凄い。

淡々としたペースを刻み、ピアーヴェ川を渡ります。
(ここら辺の動画はこちら



川を超えてもまだ8時50分過ぎ。想像以上に順調だ。

このペースなら10時頃に足切りポイントを通過できる!
これならある程度、温存した状態でサンボルド峠に挑める・・・と思っていました。
気持ちがウキウキだったのはここまで。


あろうことかピアーヴェ川をひたすら北上しなければならないのに
ピナレロのロゴのジャージの集団を追いかけているうちに
道を間違えてしまったのです。

当初は全く間違えに気付かず淡々と走っていたのですが
ジャージの集団はどこかのお店の駐車場で休憩に入るじゃありませんか。

よく見るとゼッケンも付けてないし
それ以外にゼッケンをつけた自転車乗りはいないし・・・。


・・・・・マズい、(道を)間違えたっぽい。
事前の説明会でも「一般の方も走っているのでご注意を」と
言われていたのにも関わらず・・・やってしまいました。



相当走り込んだところでゴール地点で待っている
ツアーの添乗員さんに電話で連絡。

「しんぼサン、そんな地名はルート上にはありませんね」
「一旦、SUSEGANAまで戻ってからCOLLALTOに向かって下さい」との事。

・・・確かに闇雲に進んでも状況が改善するとは思えない。戻ろう。


SUSEGANAまで時速40km超のスピードで突っ走った。
・・・こんなにスピード出るんだ。自分でも怖いくらいだ。無事にSUSEGANAに戻った。
この時点で15km近く余計に走ってしまった。



何とかコースに復帰したものの、
既にゼッケンをつけた自転車乗りの姿は見えない。

コースを確認すべくスマホに入れておいた地図を
見ようとしたら・・・ファイルが壊れて地図が見れない。(涙)

・・・不味すぎる。マズイぞ。



そこに現地の人がぶらりとやってくるじゃありませんか。

早速、COLLALTO(コラルト)への道を聞いてみました。
オイラがピナレロの自転車やイベントのゼッケンを付けていたおかげなのか
すぐに教えてくれました。

迷子になっちゃった動画はこちら


教えてもらった道は登り坂。

このルートで合っているのだろうか?
実はとんでもない方向へ向かっているのではないか
と不安を感じながらペダルを回します。


さっき道を間違えた直後にSUSEGANAまで
頑張りすぎたせいか足が疲れてきているみたいです。



今回は先ほどのオジサンを含めて
3人の現地の人の話を聞きながら憧れのサンボルド峠を目指しました。

3人に共通していたのですがイベントのゼッケンを
つけていたおかげか「PINA?」とか「ピナレロ?」って言ってくれました。
このイベントの認知度はハンパない。


道を間違えた当初は「タイムアウトになってしまう」と焦っていましたが
何時の間に「走るだけ走ってダメだったらそれはそれでいいか~。」と思っていました。
(仮に道が違っていても)道を教えてくれたオジサンたちに感謝だ。

あれだけ熱く一所懸命に教えてくれたのは本当に嬉しかったんだ。



淡々と走ってきましたがちょっと疲れてきました。
ちょっと足切り時間には間に合いそうにありません。

あとになってツアーの仲間に聞いたのですが
みんな大なり小なり道を間違えてしまっていたらしいです。

イベント参加者の中にもゼッケンをつけていない人がいたりして
参加者と一般ライダーとの差が分りづらい所があって
間違えやすいようです。

更に言えばイベント前半はほぼイベントの道表示がありません。
恐らくはイベント前半なら集団で走るだろうから
道を間違えないだろうという見込みがあると思われます。

これからこのイベントに参加希望の人がいるなら
この点は気を付けてほしいポイントだと思います。

不安を感じながら黙々とサンボルド、フォリーナ方面を目指す動画はこちら




その後、足切りポイントと思われる場所で
係員に指で「左行け!(タイムアウトだよ~)」と
命じられたのは足切り時間を25分ほど過ぎた頃でした。


この時点で念願のサンボルド峠行きは無くなりました。


悔しいなー・・・って思いました。
2010年以降、思い描いたサンボルド峠行きは
再び夢になってしまいました。

反面、道を間違えてマップが見れない状況で
現地の人に道を聞いて何とかコースに戻ってこれた嬉しさもありました。
この体験は一生忘れられない思い出になりそうです。

現地の人達のステキな対応を見て感じて思ったのですが
このラピナサイクリングマラソンと言うイベントが
いかに現地の人に浸透しているかが良くわかりました。


憧れのサンボルド行きはなりませんでしたが
まだまだイベントは続きます。





行くよ~2015/07/12 06:30

今日は朝4時半に起きた。
目覚ましは5時にしておいたけど先に目が覚めた。


今日は朝からいい天気みたい♪

いよいよ今日は待ちに待ったグランフォンド!
「ラピナサイクリングマラソン」の日だ。


仲間たちと朝飯。
ガッツリ食べて頑張るベー。


みんなもテンション上がってます。


宿から会場まで約10kmを自走。


イタリアの街中を抜けて


あっという間に会場に到着。
ここまでの様子は動画に撮ってありますので
時間のある方は見てあげてください。(参考動画


世界中から集まったチャリ好きが・・・テンションMAX!!!

これは熱くなりますね~♪



デブは辛いよ・・・坂道は。2015/06/30 15:39

朝一の体重は118.5キロ。体脂肪率37パーセント。
血圧145-78。脈59。


朝飯は焼きうどん663キロカロリー。
(累計663キロカロリー)

今日も空模様は今一つ。
でも坂を登っておきたかったので
クルマにチャリを載せてマザー牧場方面へ。


途中、君津パーキングで休憩していたら
ETC専用の出口を発見。

ここからならマザー牧場はすぐそばだ。


ETC専用の「裏口」からマザー牧場方面へ。
ガソリンが足りなそうだったのでガソリンスタンドに寄ったついでに
オイラもエネルギー補給なのだ。

久しぶりにラーメン「方雅(ほうが)」。


にんたまチャーシュー麺(920円)と餃子を頂きました。

カロリーは2つで1500キロカロリーあたりかと。
(累計2163キロカロリー)


お腹も十分に満たされてから九十九谷公園へ。


ここでチャリ組み立ててから坂を登ることにしました。


一旦、下ってから登りを開始。


まずは富津市の県道163号の坂を登りました。(参考動画はこちら


ここの坂はマザー牧場に向かうバスが多く走っている坂です。
道が広いところはいいのですが道が狭いとバスとすれ違う時は結構怖いです。



一旦、九十九谷公園まで戻ってから
今度は「九十九谷公園」の脇にある県道93号線の坂。

 麓の秋元郵便局から九十九公園まで3.5kmほどの登りです。
(参考動画はこちら



さっきの坂より距離は短いのですがハードさは2、3倍のキツさ。

ゴールの九十九谷公園はあの白い建物のさらに先です。


この坂、こんなにきつかったっけなぁ~?


あまりのキツさに一旦、降りちゃいました。
約3年前は登りきれたのに・・・。

3年前当時の体重は107キロなので(当時のブログ
当時より10kg以上太っているのが原因みたい。

以前よりパフォーマンスが落ちた・・・というよりは
前よりデブになったのが原因らしい。


とりあえずマザー牧場の入り口まで走って写真撮っておいた。


トータルで30kmも走っていないのに走っていないのにバテバテ・・・。


雲行きが一気に怪しくなってきたのでここで終わり。


圏央道を返ってきました。

急激に睡魔が襲ってきたので
途中で高滝湖のパーキングで休憩。


でもまだ建設途中で自販機どころかゴミ箱もなかった。

でも15分ほど眠れてよかった。
ずいぶんスッキリできた!

帰るべー。



ハッキリしない天気だぜ2015/06/18 19:49

朝一の体重は120キロ。体脂肪率37パーセント。
血圧138-84。脈55。


朝から天気が今一つ。
今にも雨が降ってきそうな感じ。

少しだけでも昨日走っておいて良かった。


朝飯はカルボナーラ581キロカロリー。
(累計581キロカロリー)



仲間に手伝いを頼まれたスマホのゲームをしながら
空模様をチェック。


昼になっても空模様は改善される様子はなし。
昼飯は焼きうどん663キロカロリー
(累計1244キロカロリー)

相変わらず雨は降らないけどはっきりしない天気だぜ。



ええぃ!乗ってしまえ!・・・と言うことでチャリに乗りました。


ねずみ坂を登ってみました。ねずみ坂一人タイムトライアルvol2.0だ。
今日は6分59秒。久しぶりに7分切った。
でもベストより20秒以上遅い。(ベスト当時

まだまだ頑張らないとね。



いよいよ空模様がヤバくなってきた。
本来なら秋元牧場そばの「クマの森」の激坂(参考動画)も
登りたかったのですが回避することにしました。



帰り道で通り沿いの駐車場からロクに
左右の確認もしないで飛び出してきたクルマがいた。

自転車などまるで眼中に無いくらいの勢いで
飛び出してきたのでビックリだ。こういうクルマはマジで怖い。

このクルマは飛び出しだけで終わらなかった。

一旦、このクルマを追い抜いてから先にあった交差点を
左折しようとしたら後ろから来たこのクルマに巻き込まれそうになった。
あまりにも普通に左折したのが怖かった。自転車が視界に入っていないみたい。

ちょっとカチンと来て追いかけてみたら
オイラのアパートの近所のコンビニの駐車場に止まりました。

晒しておきます。ライダーさん注意しましょう。
このクルマのドライバーさん、自転車見てませんよ~。



雨が降るかと思っていましたが
夕方には晴れてしまいました。

分りづらいなぁ、梅雨の空って。


夜飯は

グリルチキンのパスタサラダ378キロカロリー
氷結果汁レモン500ml2缶490キロカロリー
トータルで868キロカロリ-
(一日総摂取カロリー2112キロカロリー)




「八玄」経由「坂」2015/06/17 19:25

職場での飯は

おにぎり推定400キロカロリー
クノール・贅沢野菜北海道スイートコーン140キロカロリー
ポテトサラダ101キロカロリー
トータルで641キロカロリー
(累計641キロカロリー)


ようやく夜勤も終了。


最終日は定時で上がれたのですが身体がボロボロで
一旦部屋でプチ睡眠。



起きたのが午前11時過ぎ。
天気予報じゃ雨が降りそうな雰囲気でしたが
外を見るとすっかりいい天気。


自転車に乗っちゃいました。
でも腹が減ったので先にラーメンにすることにしました。


いつもの「八玄」で昼飯です。


今回はスーラータン麺とCランチ。
ざっと1500キロカロリーってところでしょうか。
(累計2141キロカロリー)


季節系の新メニューが・・・オーダーしてから気づいた。
これは次回食べることにしましょう。


しっかりラーメンも食べたので軽くツーリングです。
まずは真名CCそばにある坂を登ってみました。(参考動画

久しぶりに登ったけど息切れたー。


ついでにエアロビクスセンターの脇にあるプチ坂も登りました。(参考動画
勾配がキツイので一瞬たじろいでしまいますが
距離は短いので・・・また息切れた。



最後はねずみ坂でひとりタイムトライアルver2.0です。(詳細はこちら


今日は7分23秒。前回より8秒遅れ。
伸び悩んでますなぁ~。


今日は新しいシューズを試してみましたがいい感じ。

明日も走りたくなってきた。


部屋に戻って風呂&チューハイ。

氷結果汁レモン500ml2缶490キロカロリー
(一日総摂取カロリー2631キロカロリー)

あっという間に寝てしまった。




エントリーしたよ♪2015/06/04 19:34

職場での飯は

おにぎり推定400キロカロリー
クノール・贅沢野菜北海道スイートコーン140キロカロリー
ポテトサラダ101キロカロリー
トータルで641キロカロリー
(累計641キロカロリー)


今日は残業でした。
ただチャリにも乗っておきたかったので
夜勤明けで一発乗っておくことにしました。




今回は7分15秒。前回より15秒短縮。



チャリのあとはパスタサラダ378キロカロリー
(累計1019キロカロリー)


一眠りから覚めるとスマホにメールが届いておりました。
メールの送り主は二人組ユニット「moumoon」のファンクラブからでした。

本日より9月から行われる全国ツアー「It’s Our Time」の
チケットのエントリーが始まったようだ。


先日の赤坂ブリッツでの公演(当時のブログ)で
発表されて以来、楽しみな公演なのです。

眠気眼でエントリー終了。
9月28日の中野サンプラザ・・・当たりますように。
6月11日発表か~。ワクワク。



寝起きの体重は118キロ。体脂肪率38パーセント。
血圧139-85。脈58。

夜飯は

彩り野菜のサラダボウル44キロカロリー
ひじき煮76キロカロリー
トータルで120キロカロリー
(一日総摂取カロリー1139キロカロリー)




「きみつの散歩道」へ行く2015/05/30 14:13

朝一の体重は118.5キロ。体脂肪率38パーセント。
血圧140-84。脈56。

朝飯は

豆腐ハンバーグときんぴらの和風サラダ196キロカロリー
納豆70キロカロリー
トータルで266キロカロリー
(累計266キロカロリー)



今日は自転車をクルマに乗せて袖ヶ浦へ。


袖ヶ浦にある「百目木公園(どうめぎこうえん)」に到着。


チャリの準備完了。


袖ヶ浦から君津方面に向かいます。


袖ヶ浦市から木更津市にはいりました。
かずさアカデミアパーク周辺。
ここら辺のアップダウンは気持ちいい。




木更津を抜けて君津市へ。


今日の目的地は「きみつの散歩道(公式サイト)」


約2年前にたまたま走った時に衝撃は忘れられません。(当時のブログ
あまりの激しい勾配に麺を食らいました。

7月のラピナサイクリングマラソンでも
激しい勾配を登ることになるので登っておくことにしました。



最難関の前半1kmは無事にクリアーしたものの
後半1kmの途中で降車してしまった。

・・・途中で降りてしまうとは情けない。
この程度の坂を登り切れないでは7月の本番は赤信号だ。


やっぱり体重なんだろうか。
2年前にこの坂の動画を撮影した頃は体重が
100kg未満だったけど2年後の今は120kg手前。


マズいなー、この体重は。
間違いなく2年前よりもパフォーマンスが落ちている。
これじゃサイクリングマラソンどころか(八ヶ岳)グランフォンドも無理だ。



一旦降りたけど何とか登り切りました。
振り返って見てみると凄いつづら折れ・・・。(分りづらい写真でごめん)


無事にゴール。


メチャ疲れたー♪ちょっと木陰で休憩。


一旦、散歩道の事務所で受け付けしてから
気持ちよさそうなベンチに行ってみました。


座ってみましたが・・・ケツが熱くなってしまった。(笑)


ここからの風景、いいな~♪


余力があればマザー牧場方面に行くつもりでしたが
すっかり力を使い果たした感があるのでお帰りで~す。



帰りの途中でラーメン屋を発見。


もう1時を回っているので昼飯にすることにしました。


まずは餃子。味は可もなく不可もなく・・・。


辛味噌チャーシュー麺はチャーシューはいいけど味はまぁまぁ。

抜群に美味しかったのがチャーシューが入ったチャーハン。
これはいい!また食べたいと思いました。

カロリーですがざっと2000キロカロリーってところで。
(累計2266キロカロリー)


お腹が一杯っす。
残り10km頑張るベー。


無事に袖ヶ浦の「百目木公園」に帰ってきました。
トータルで41kmほど。

今回のツーリングで2年前よりも明らかにパフォーマンスが
落ちていることが分かった。

乗り込みもしっかりやりたいけど
体重も落とさないとダメか。・・・うーん、まいっちんぐ。




館山へ2015/04/29 07:48

朝一の体重は124キロ。体脂肪率37パーセント。
血圧152-88。脈62。

今日は先日痛恨のミスで断念せざるを得なかった
館山行きのリベンジです。


朝飯はチョコチップスナック534×2袋=1068キロカロリー
(累計1068キロカロリー)



出発は朝の5時15分。
ちょっと曇が厚めな空模様が心配。
天気予報だと午後から回復するようなので信用することにしましょう。



今回は忘れ物は無しっすよー。
財布もカギもスマホも輪行袋もバッチリ確認したぜぃ。

20kmほど走った牛久市にあったコンビニで休憩。
このチョコバーが165キロカロリー。
(累計1233キロカロリー)



このコンビニを過ぎてからはアップダウンが続きます。


ここらへんまではイイ感じ。(参考動画はこちら


国道409号のアップダウンを抜けて国道410号線へ左折。



真っ直ぐ伸びる袖ヶ浦の道を進みます。


部屋から32kmほど走ったところのコンビニでメシ。
明太パスタ577キロカロリー
(累計1810キロカロリー)

このコンビニはありがたい。
ここら辺のコンビニを逃すと鴨川に着くまで
コンビニも無いので大切なポイント。


袖ヶ浦市から君津市に突入。(多分36,7kmくらい)
ここからが本番です。

君津から鴨川までの25~30km区間は
アップダウンがますますパワーアップ。楽しかったですよ。


あいさつ代わりに勾配9%の坂がお出迎えでーす♪


登った後は一気に下り・・・そして登り。


ゴルフ場の看板が見えてきました。
ここら辺も結構きついんですわ。


あっ、この辺の道、舗装されてる!
去年走った時までは路面が酷かったから分りやすい。
参考動画・・・17分あたりから)


君津市大阪の坂。ここも結構しんどい。
参考動画・・・33分くらいから)

クルマはほとんど来ないのですが坂が・・・きつい。



この坂もジワジワと脚にきます。
参考動画50分頃から)

ここら辺の道ではほとんどサイクリストにも会いません。
自分の世界に浸りたい人はどうぞ。




君津にある「ロマンの森共和国(公式サイト)」
ここで日帰り温泉したいなぁ~とか思ったりして。

でも空模様がどんどん怪しくなってきました。雨だけは降らないで~。



館山まで34km。結構近づいてきました。
でもまだ坂は続きます。


清和県民の森を過ぎればほとんど登りは終わりです。
ここの直売所にはお世話になってます。

いつもここでマッタリ休憩してます。
何年かぶりにコーラ飲みました。・・・めちゃ美味い♪

カロリーゼロって本当かな?



登りもラストスパート。
勾配はそれほどじゃない。一気に行きます。


部屋を出てから既に5時間ほど経過。



ようやく来た!このトンネルを抜けたら鴨川です。(部屋から59km地点)
このトンネル結構距離は長めで怖さもMAX。
後ろからのクルマの音が怖くてたまらない。

幸いなのはこの区間が下りだってこと。
一気に抜けてしまいましょう。


トンネルを抜けたら鴨川市突入♪
ここから2キロ超の下りは快感の一言。

君津の坂からここまでの参考動画はこちら
時間がある方、見てやってください。


長狭街道とのクロスポイント。(部屋から62km地点)

道の駅「三芳」の看板も見えてきた。
あそこのスーパービンゴバーガー美味いんだよなー。(当時のブログ当時の動画

ただ天気がマズい。本当に雨が降りそう。
今日の目的地は雨が強すぎると見ることができない場合が
あるらしいのでビンゴバーガーはヤメで。


ここの近所にあったコンビニでトイレ休憩。

ジャンボチョコモナカ、最高。300キロカロリー。
(累計2110キロカロリー)


ここまで来たらあとひと踏ん張り。
空模様がまるで改善しないみたい。



国道410号をひたすら進みます。
南房総に入れば勝ったも同然。最後のひと踏ん張りです。


最後の登りの終わりっす。
ようやく南房総市です。



あとはほとんど平坦。がんばりましょ!
随分走ってきたなぁ。


南房総市の加茂交差点にあるコンビニであんぱん。
多分300キロカロリーくらい。(累計2410キロカロリー)


今のところ79.8km。
目的地まであと15,6kmくらいみたい。


ちなみに長狭街道とのクロスポイントから
南房総市の加茂交差点までの参考動画はこちら



わーぃ、館山市だよー。


ただオイラは館山に入ってから市街地まで
案外遠い事も知っている。


~つづく~




待ちかねたぞ、ダーウィン。2015/04/23 22:32

朝一の体重は122キロ。体脂肪率40パーセント。
血圧148-92。脈61。

朝飯は

彩り野菜のサラダボウル44キロカロリー
納豆推定70キロカロリー
(累計114キロカロリー)

ついでにチョコスティックパン534キロカロリー
(累計648キロカロリー)


昼飯は職場の食堂でミルフィーユとんかつ定食推定1200キロカロリー
(累計1848キロカロリー)

今週は毎日ミルフィーユかつ定食にしてしまった。

来週はまたおにぎりに戻すベー。


フル残業を終えて部屋で

ボリュームチキンカツ弁当864キロカロリー
(一日総摂取カロリー2712キロカロリー)



PCを入れてみると


4月26日  東京 6R
サラ系3歳500万下
ダイワダーウィン
ムーンマジェスティ

嬉しいメールが届きました。

あのダイワダーウィン号(↑写真)が今週の東京競馬で復帰するようです。
先日、某競馬関連の掲示板でダイワダーウィンが放牧から
戻ってきた事を知ったのですがこんなに早く復帰戦がやってくるとは。

(日本ダービートライアルの)プリンシパルステークスあたりを
つかって来るのかと思っていましたが田中きゅう舎は慎重で
現実的な選択をしてきたようです。



おまけに昨年の千葉セール出身のムーンマジェスティも
一緒に出てくるみたいです♪こりゃ楽しみだわ。


先々週はたまたま見たデビュー前の写真で注目した
ココロノアイが桜花賞に出てくるし、先週は皐月賞で
ミュゼエイリアンが出てくるし

おまけに今週末には待ちに待った!ダイワダーウィンだ。

オイラのイチオシがいよいよ東京で復帰だ。超楽しみ。
本来なら皐月賞を圧勝してほしかったけど
なかなか上手くは行かないもんだ。

昨年の千葉セールのセリ本で一番良く見えたし(←個人的に)
公開調教の動きもめちゃ良く見えたし(調教の動画)めちゃ大物感があった。
無事にターフに戻る。嬉しいね~。

週末の500万下を橋頭堡にして是非、是非もっと上で・・・
無理にダービーとは言わない。
出来れば菊花賞や有馬記念あたりで大暴れしてほしいな。





Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索