アクセスカウンター

最終回2発。2015/03/17 23:40

朝一の体重は122キロカロリー。体脂肪率38パーセント。
血圧158-82。脈63。

朝飯は
クリームソースパスタ612キロカロリー
(累計612キロカロリー)


職場での飯は

おにぎり推定400キロカロリー
クノール・贅沢野菜北海道スイートコーン140キロカロリー
ポテトサラダ101キロカロリー
トータルで641キロカロリー
(累計1253キロカロリー)


仕事を終えてスーパー経由で帰宅。
夜飯はハンバーグ弁当780キロカロリー。
(一日総摂取カロリー2033キロカロリー)



部屋に戻ったのが夜10時半。
録画しておいたドラマ「ゴーストライター」と
録画中(笑)の「銭の戦争」の最終回をまとめてチェック。


「ゴーストライター(公式サイト)」は美味く纏めたなーって感じ。
てっきりリサ(中谷美紀)が由樹(水川あさみ)のゴーストになったりして・・・って
思っていたんですが。(笑)

パーティーのシーンで由樹とリサが編集長の神崎を
シカトして素通りしていくシーンがカッコよかったわ。

視聴率は振るわなかったみたいですけど
オイラは楽しませてもらいましたよ。
(平均視聴率8.68%。1-3月ドラマ15本中9位)

ドラマで頑張った水川さんは5月に舞台があるらしい。(脇役で出るらしい)
舞台「地獄のオルフェウス」・・・どんな舞台か知らないけど
水川さんは脇役で味が出そうな人なので楽しみ。

シアターコクーンで5月7日から31日か~。
見てみたい・・・でも5月に時間が取れるかが不安だ。



もう一本は「銭の戦争(公式サイト)」。
草彅剛のやさぐれっぷりがいい。

このドラマを見ていて2012年に観た
「任侠ヘルパー(当時のブログ)」での演技を
思い出しちゃいました。

SMAPの中では役者としては草彅さんが一番面白いと思う。
いい人からやさぐれた役(←この人がやるといい人なってしまうけど(笑))まで
幅広い役が出来てしまう人。

私生活では大酒飲んでヤラかして謹慎した過去も
ありますがそこがまた人間らしくていい。
これからも注目ということで。

あとドラマの脇役で出ていた木村文乃さんも頑張ってほしい人。
今回のドラマでは悪女やるのかなー・・・と思ったら
最後までいい人演じてた。今一つピりっとしなかった感があるなぁ。

木村さん、もっと悪い役やったら面白い気がする。

視聴率はそこそこ良かったみたい。
(平均視聴率13.41%。1-3月ドラマ15本中3位)

久しぶりにドラマ見たなー。
それぞれのドラマに水川さんと木村さんが出ていなければ
見ることは無かったと思うけどなかなか良かったわ。




雨降らなくて良かった♪2012/11/30 14:44

起きたのが5時過ぎ。
朝飯はPASCOスナックパンチョコ116×8本=928キロカロリー
牛乳300ml213キロカロリー
トータルで1141キロカロリー
(累計1141キロカロリー)
体重110キロ。血圧136-76。脈58。

今日は自転車乗りたい。
ただ外を見ると今にも雨が降りそうな不安定な空模様。
特に夕方から雨が降りそうな感じなので早い段階で出発したほうがいいだろう。

本来ならららぽーとあたりまで行こうと思っていたけど
空模様が微妙なので蘇我のアリオ(公式サイト)あたりまで行ってみることにした。

アリオのそばにある映画館のホームページ(公式サイト)を見ると
気になる映画をみっけた。

上映時間は8時55分。今は7時30分。
自転車でも間に合いそうだ。出発だ!

久しぶりに走ってみたけどすぐに息が切れる。
筋肉が減って脂肪が増えているのかなーって感じた。

途中、渋滞や信号待ちに巻き込まれながら何とか時間ギリギリの
8時50分に蘇我にある映画館に到着。間に合った~。

気になった映画とは「009 RE:CYBORG(公式サイト)」。
あの石ノ森章太郎氏の名作の最新劇場版らしい。

映像も音楽も綺麗だったけど何だか心を打つものがなかった。
監督は攻殻機動隊のテレビシリーズで監督を務めた神山健治氏。
映画の映像からも「攻殻・・・」っぽさが随所に出ていた。

・・・が、肝心のストーリーと言うか脚本が弱くて
何だか不完全燃焼な印象をぬぐえなかった。

映像の美しさは良かったけど「アップルシード(公式サイト)」などを
見ているのでフルCGと言ったところでそれほど目新しさも感じなかった。
ちょっと期待がデカかっただけに落胆も・・・。

この程度の脚本だったら別に009を使うことなかったんじゃないかな・・・って思った。
この映画は劇場じゃなくてDVDで十分だと思います。

映画が終わったのが11時過ぎ。

帰りの途中でアリオ内にある自転車屋さんを覗いてみた。
以前に比べて店の面積が倍になったのに何も変わってない感じ。
面白くないのですぐに店を出た。

茂原街道に入って茂原方面へ帰る途中で気になるラーメン屋発見。
「吟家」ってラーメン屋。

味噌ラーメンと餃子を頂きました。
ラーメンはなかなか、餃子は普通でした。
カロリーですが推定1500キロカロリーあたりか。
(累計2641キロカロリー)

いつでも雨が降りそうな空模様でしたが雨降らなくてよかった。
往復60km程度の行程でしたがメチャ疲れた。
日頃走っていないのがバレバレ・・・って感じ。
マジでローラー台買おうかな。


映画「任侠ヘルパー」2012/11/23 20:53

夜勤明けから東金→ラーメンで一気に睡魔が・・・。
部屋にもどってそのまま寝てしまった。


気づいたら夜6時過ぎだった。


酒飲みながらダラダラ・・・と思ったけどそれじゃ勿体ない。
寝ても飲んでも休みは休みだ。
ちょっとは有意義に行きたい。


パチスロ打つ時間でも無いし映画を観に行くことにした。
草彅剛主演の「任侠ヘルパー(公式サイト)」です。


簡単にストーリーを。

「弱きを助け強きをくじく・・・」
そんな真の極道になりたいと願う主人公・翼彦一(草彅剛)でしたが
極道やめてコンビニの店員になってました。

ある日、彦一は事件に巻き込まれて刑務所に行くハメになりました。

そんな刑務所で逮捕のきっかけになった渡世人の老人と再会します。
元極道者ゆえの生き辛さを感じていた彦一は老人のツテを
辿って「極鵬会」と言う組を訪れて再び闇の仕事に
手を染めるようになります。


「仕事」とは老人相手の闇金と闇金で破産した老人を
「うみねこの家」と言う設備の劣悪な施設に入所させて
生活保護や年金をせしめることでした。


初めは淡々と仕事をこなしていた彦一でしたが
「行き場を無くした」施設内の老人やその周りの人間と
触れていくにつれて次第に老人を食い物にする状況に
苛立ちを覚えるようになります。


その苛立ちが限界に達した時、
彦一は劣悪な施設の立て直しを決意するのですが・・・って話。


映画を観た感想ですがいい映画でした。
草彅剛、いい演技してました。


初めの3,40分くらいはブッチ切りの極道映画じゃんか~と
思ったし「ちょっと高倉健が入った(苦笑い)」ような草彅剛の
キレの良すぎる演技にビックリでした。

話は多少ズレますが3年前くらいにSMAPの中居正広が
主演した「私は貝になりたい(当時のブログ)」を観た時に
草彅剛も脇役で出ていました。

その時、草彅が魅せた静かで悲しい演技が今でも忘れられず
今回の映画をチェックしましたが草彅いいですね~♪

前半のキレまくった演技から中盤以降覗かせる
ちょっとだけ覗かせる優しい表情もよかったです。

ヒロイン役(?)の安田成美もいい演技してました。
スクリーンで彼女を観たのはとんねるず主演の
そろばんずく 」以来、26年ぶり(古いッ!)でしたが
まったく色あせていない彼女にビックリでした。


あと印象的なのが施設に入っている「住人たち」の
寒気がするくらいリアルな演技も映画全体をしっかり
固めていたし宇崎竜道、杉本哲太や香川照之も渋かったですね~。


この映画に出てくるキャラクターって主人公の彦一を含めて
みんな苛立ちを抱えていてみんな幸せとは縁遠い人達ばかり
なのですがそんな人たちの幸せ探しの話が良かったです。


今年観た映画で1.2を争うくらいいい映画でした。
(↑それほど本数見てませんが・・・(冷や汗))


この映画、以前ドラマもやっていたようです。
自分はそれを知らずに映画を観ていたのですが
ドラマを知らなくても十分楽しめましたよ。


多分ドラマを観れば映画では中途半端だった
黒木メイサの役どころの解るわけか・・・レンタルあったら
借りてみてみるか。



劇場でポップコーン推定650キロカロリー
(一日総摂取カロリー3102キロカロリー)






「任侠ヘルパー」DVD BOX

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

映画「のぼうの城」2012/11/06 19:28

実家から部屋に向かう途中、映画館へ向かうことにしました。
今日は火曜日なので映画館の会員は1000円で観ることができるからです。

映画館に到着したのは午後4時過ぎ。
候補にしていた映画は2つ。
一つは「黄金を抱いて翔べ(公式サイト)」。

もう一つは「のぼうの城(公式サイト)」
どちらでも良かったのですが早く観ることが出来そうな「のぼうの城」を
観ることにしました。

時間潰しに夕食を済ませてしまうことにしました。
ショッピングモール「ユニモ(公式サイト)」内にある和風バイキングの
「はーべすと(食べログ)」で夕飯。

ちょっと食べ過ぎた。
カロリーですが1500キロカロリーは食べていると思う。
(一日総摂取カロリー2900キロカロリー)

しっかり夕飯を食べてから映画鑑賞です。

今回の「のぼうの城」の主役は北条氏の支城である忍城の城主・成田氏の
親族である成田長親(なりたながちか)と言う武将です。
長親は武将たる武も無ければ智もない武将で領民から「でくのぼう」の略で
「のぼう様」と呼ばれくらいの凡人でしたが不思議なくらい領民から愛される人でした。

映画の舞台は戦国末期、豊臣秀吉が天下統一目前の時期です。

秀吉の天下統一を最後に阻んだのは関東を治める北条一族でした。
再三の上洛命令も無視されて激怒した秀吉は北条氏の
居城である小田原城を攻める決意を固めます。

秀吉の子飼いの武将である石田三成は秀吉に二万の兵を与えられ
「武州・忍城(おしじょう)を攻め落とせ」と命じられて三成は嬉々として忍城へ向かいます。

肝心の忍城は秀吉の調略によって城主・成田氏長は
調略され事実上陥落していたのです。

・・・戦わずして落ちるはずの城。

それもこれも「戦下手」のイメージが強く有力大名から
軽んじられていた三成に武功を与えたいと言う秀吉の親心からでした。

本来だったら戦わずして堕ちる城でしたが、軍使・長束正家の傲慢な振る舞いに
当初、降伏するつもりだった長親は「交戦」を決意。
(↑長親は城主・氏長が小田原城に移動していたので城代になっていました。)

突然の交戦の意思を聞いて驚いたのは忍城の家臣たちでした。
当初、家臣達は2万を超える軍勢相手の「無謀な闘い」に腰が引けてましたが
(↑映画では「500対2万」と言う事でしたが史実では「3000対23000」らしいです)
長親の心意気に感じ入り、秀吉軍との交戦の決意を固め、
忍城戦の幕が開けるのですが・・・と言う話。

初めに言っておきますがこの話は史実をもとに作成された映画です。
あまり書いてしまうとネタバレになってしまいますが
長親たち忍城の軍は想像以上に2万を超える秀吉軍相手に善戦します。

長親を演じる野村萬斉をはじめとしたキャストが生き生きとしているのも良かった。
佐藤浩市や榮倉奈々、山口智充ら忍城の面々もいいし
秀吉軍の上地雄輔、山田孝之らも良かったのですが
農民役を演じた前田吟、尾野真千子、芦田愛菜がいい味だしてた。

何と言ってもこの忍城周辺に住む「のぼう様が好きな」農民たちの頑張りに感動なのです。
観終わった後は何だか爽やかな気分になってしまいました。

映画自体もいいですがエンドロールも良かった。
これまた詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうのであまり書きませんが
製作陣の長親へのリスペクトと言うか地元への想いを感じるいいものになってました。

エンディングが始まってすぐに席を立ってしまった人たちは
勿体ないな~と思いました。ちょっとだけ「ざまーみろ」と思ってしまいました。

以前「海猿」を見た時もそうでしたが(当時のブログ
最近の映画はエンドロールもしっかり見た方がいいものが増えて・・・。
いい傾向だと思います。

最近はエンドロールが始まるとすぐに席を立つ人が多いです。
それも少しは申し訳なさそうに腰をかがめて行ってくれればいいのですが
堂々と座っている客の視線を遮るように退席していく人の多い事・・・神経を疑っちゃいます。

話はそれてしまいましたがこの映画もなかなか良かったですよ。

これから年末にかけて面白そうな映画が多そうです。
「007シリーズ」の最新作。今回もダニエル・グレイグが主演なのねん。
ちょっと気になった。

以前、予告編を見てから気になっている
SMAPの草なぎ主演の「任侠ヘルパー」。

・・・楽しみだ。

映画「踊る大捜査線THE FINAL新たなる希望」2012/09/25 17:55

今日は雨だったので隣町の映画館まで行ってきた。

平日の昼間と言う事もあってお客さんは少な目。ホッと一安心。

今日は「踊る大捜査線・THEFINAL新たなる希望」を観てきました。
このシリーズは1作目から観ているシリーズで4作目の今作品がラストとの事。

1作目の出来が良すぎたせいか2作目、3作目はそれほど感動も無く
4作目のFINALを観に行くか悩みましたが観ないで悔やむより観て悔やんだ方が
いいかなと思って観に行くことにしました。

前作「・・・ヤツらを解放せよ」はあまりにも多くのモノを詰め込もうとした結果、
製作者側の気合が目一杯空回りした感じの駄作(←敢えて言いますが)に
成り果ててガックリした覚えがあります。(当時のブログ

今回のFINALではそんなオチにならないことを祈りながら観ました。

ポップコーンもゲットして準備完了。
推定カロリー660キロカロリー
(累計1444キロカロリー)


映画を観た感想ですが

「駄作と思えた3作目、今一つだった2作目に比べれば面白かった」・・・です。
前作、前々作に比べれば力み過ぎずに作られた感じがして良かったです。

一言だけ言わせてもらえれば・・・すみれさん、やり過ぎじゃん。(笑)
思わず笑ってしまいましたよ。

気になる方はオイラのように劇場で観るも良し、
DVDが出るまで我慢できる方はDVDでも良し・・・と思います。

映画のあとは映画館が入っているユニモ内にある
和食バイキングの「はーべすと」でバイキング。

以前は大きなお皿があってそれにガッツリ色んなメニューを
置けたのですが久しぶりに行ってみたらお皿が変わってました。
(昔のブログはこちらから。盛り付けの違いにビックリするはず)

これじゃガッツリ食べにくい・・・でも食べ過ぎ防止にはいいかもしれない。
店側にして見れば「大量の残飯が出にくい」と言う利点もありそうです。

カロリーですがざっと1000キロカロリーと言ったところでしょう。
(一日総摂取カロリー2444キロカロリー)

外に出るとすっかり雨があがっていました。
スーパー(写真)へ行って色々お買い物。

もっと早く雨が上がってくれていれば・・・。
秋の天気は難しいのぅ。


映画「ヘルタースケルター」2012/08/01 12:43

ららぽーとでのお買い物を終えて部屋に帰る途中、



ピリリン・・・♪(ガンダムみたいな感じ)閃いた!


映画「ヘルタースケルター(公式サイト)」を観ようと思いました。


漫画家・岡崎京子 の原作を映像化。
女優・沢尻エリカ の復帰作にして監督・蜷川実花 の野心作。
沢尻の「濡れ場」とか「脱ぎっぷり」にばかり注目が
集まっている作品です。


沢尻エリカについては2007年の「別に・・・」発言以降、
過剰と思える(私見ですが)メディアからのバッシングや
結婚⇒離婚をめぐるドタバタ劇などでワイドショーに飽きるほど
登場して見るたびにウンザリな人と言うのが自分の印象でした。



その印象をガラリと変えたのが映画「手紙 」でした。
たまたま正月休みにCSで観た映画でした。


「なんだーいい演技してるじゃん」と思ったし
同時に「何で「別に・・・」なんて言っちゃったんだろう」とも思いました。
当時のブログ


不必要な一言が人生すら変えてしまう典型だなぁと思いました。


ネットで調べてみると元々女優としては順調にキャリアを
積んでいた矢先の「別に・・・」発言でメディアから
一気にフルボッコ(*注)にされてワイドショーのネタ女優に・・・
人生まで劇的な人だと妙に感心してしまいました。


(*注)・・・フルボッコ
フルは「全力で」「フルパワー」で
ボッコは「ボコボコにする」「打ちのめす」

つまり一方的に完膚なきまで打ちのめす・・・と言う意味。
(↑私見ですが)
格闘ゲームで良く使われていた言葉です。




↑「FREE 」ちなみにこの曲が彼女の曲だとは・・・初めて知りました。(爆)
有線やFMでヘビーオンエアーされていた頃、「いい曲」だなと
思っていましたがまさか彼女の曲とは。(いまさらですが)



ちょっと脇道に逸れましたがこの映画は
そんな彼女の約5年ぶりの主演映画なのです。


監督は蜷川実花(公式ブログ
・・・あの演出家で有名な蜷川幸雄の娘さん。

もともと写真家でしたが最近有名なところで
AKB48の「ヘビーローテーション 」のPVを担当されていた人です。
父・幸雄氏同様にエネルギッシュな人みたいです。



さて前置きここらへんにして肝心のストーリーですが


芸能界に君臨するトップスター・りりこ。
雑誌・テレビ・映画・・・全てりりこ一色。
そんな彼女には絶対人には言えない秘密がある。


もともとデブの大女だった彼女は今の事務所の社長に
見出されて全身を作り変えるほど危険な美容整形手術を
施しているという重大な秘密だ。


作られた「美貌」でトップスターになったものの
美容整形の激甚な副作用と仕事のストレスで
心身共に蝕まれていくのだが・・・と言う話でした。


映画の感想ですが・・・

役に染まりきってりりこを演じた沢尻は
強さと繊細さと不器用な役を見事に演じていました。
「脱いだ」だの「濡れ場」だのにしか注目しないメディアが
この映画の沢尻の演技に無言になっているのもわかります。


それに輪をかけて脇を固めた役者達の演技も凄い。
りりこのマネージャー役の寺島しのぶ
事務所社長役の桃井かおり や院長役の原田美枝子
窪塚洋介大森南朋 などそれぞれがしっかりと
役を演じていたのも素晴らしかった。


・・・が問題は監督と脚本。
俳優陣の演技だけを見れば80~90点あげてもいい。
でも映画終盤の間延びしたダラダラ感は・・・アウトだな。
(↑人によって印象は違うと思うけどオイラはアウトだ)


「ちょっと説明が足りないんじゃない」と思う場面もあったと思えば
余計な「絡み」に時間を使っているなーと思うところもあったり・・・

演出の面では映画「ブラックスワン 」を模倣したようなものが
あったり・・・残念なところが多かった。


映画の中盤までは緊張感があったし
AA=のエンディングテーマも良くてセンスあるなーと
思うのですが終盤のダラダラ感は・・・痛いですね~。


中盤まではしっかり作りこんだのに
終盤は制作陣の集中力が切れたような映画でした。
辛口にもなりましたが今年観た邦画で一番ですよ、この映画。


もう、こんな仕事やりたくないよォ~・・・

沢尻演じるりりこのセリフが頭から離れません。
あのセリフ、演技でなくてホンネじゃねーのってくらい
痛々しいセリフだったなぁ。


人によってこの映画の評価は分かれるところでしょうが
評価は見た人自身にお任せします。
オイラは観終わった時は「何だか空っぽな映画だなー」と
思っていましたが時間が経つにつれ・・・不思議な映画です。






ヘルタースケルター・オリジナル・サウンド・トラック

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

雨のちアウトレットのち海猿2012/07/21 16:25

朝5時に起床。
今日は職場の自転車仲間とツーリングの予定だった。

今にでも雨が降りそうな良くない空模様。

昨夜の時点では朝9時まで雨でそれからはくもり予報だったけど
改めて天気予報を見直したら午後3時まで雨予報に変わっていた。

6時に近所のセブンイレブンで仲間と合流して市原へ。
途中から雨が酷くなってきた。
どうやらツーリングは無理そうだ。


市原ICで朝飯をしながらツーリングの中止を決めた。
ちなみに朝飯はネバネバ蕎麦。(写真無し)
推定500キロカロリー。
(累計500キロカロリー)

ついでに市原ICにあった「クマさんのカステラ」を頂いた。
小さいクマさんのカステラを8個パクリ。
出来立てのカステラ・・・美味い♪推定500キロカロリー
(累計1000キロカロリー)


このまま帰るのもアホらしいので3人で木更津に出来たアウトレットモールへ。
特に買うつもりも無かったけどベルトとTシャツを2枚ほど購入。

昼飯は中華のチェーン店「珍来」にて。
坦々麺、ミニチャーハン、餃子で。
推定トータルで1500キロカロリー。
(累計2500キロカロリー)

ついでにリーダーさんの提案で映画「海猿~BRAVE HEARTS~」を観た。
今まで特に興味も湧かず観ていなかったシリーズの最新作。

各メディアでも「面白い、面白い」と絶賛する声も多かった作品。
海猿に関わらずオイラはメディアが絶賛しまくる大作は極力鑑賞を避けてきました。
何だかメディアの扇動されているような気がして・・・。

・・・が、今回はリーダーさんオススメだし観てみることにした。

「海猿」とは伊藤英明演じる海上保安庁の救助隊員・仙崎を中心とした
救助隊員たちの活躍を描いた映画。今回の「BRAVE HEARTS」は映画版4作目。

今回はやむを得ないトラブルにより東京湾上に
海上着水したジャンボジェットからの人命救出を描いた2時間を超える大作だった。

観た感想ですがメチャ面白かったです。
この映画に対して全く予備知識も無く、事前にパンフレットも買わず
観たのですが久しぶりにいい邦画を見た気がします。


シリーズを観ている人も観ていなかった人も十分楽しめる作品になっていました。
特に映画のエンドロールまでしっかり作られた映画も珍しいと思います。

今までのシリーズを観ていた人には素敵な余韻を与えただろうし
観ていなかった自分には過去のシリーズを観てみたいと思わせるものでした。

伊藤英明もカッコいいし加藤あいは綺麗だし
佐藤隆太はいい味だしてたし伊原剛志や時任三郎もしっかり脇を
固めていたし・・・それぞれのキャストが輝いて見えていたのも良かったです。

シェネルが歌う主題歌も良かったですね。


自分もすっかり面白さにハマって過去の作品を観ようと
レンタル屋さんに行ってみたけどレンタルDVDが全てレンタル中でした。(泣き笑い)
自分みたいに影響を受けた人達が多かったのでしょう。



映画館でポップコーン推定650キロカロリー
(累計3150キロカロリー)

映画「テルマエ・ロマエ」2012/06/03 20:59

腹が減ってきた。
夜飯は「ひろすけ」で。

この店、チャーハン美味い。
「一本やり」のチャーハンも美味いと思うけどここのチャーハンもいい。

ネギラーメン(味噌)もいただいた。
チャーハンほどのインパクトは無かった。

カロリーはトータルで1500キロカロリーくらいかな。
(一日総摂取カロリー3500キロカロリー)

メシを食べても何だか気分がスッキリしない。
時計を見ると夜8時前。

映画を見ることにした。

阿部寛主演の「テルマエ・ロマエ(公式サイト)」を見た。

ストーリーをちょっとだけ。

主人公のルシウス(阿部寛)は古代ローマ帝国に生きるテルマエ(浴場)の設計技師。
風呂を愛する気持ちは強いものの生真面目すぎる性格が災いして職を失う。
落ち込む彼は友人に誘われた公衆浴場で湯に溺れ、現代日本の銭湯にタイムスリップする。

そこで出会ったのが漫画家志望の真実(上戸彩)ら「平たい顔族(日本人)」だった。
様々な工夫を凝らした銭湯の様子やそれを楽しむ日本の風呂文化に衝撃を受けた
ルシウスは古代ローマに戻り、そのアイデアをローマの風呂に取り入れる。

ルシウスが設計したテルマエは大ヒットする。
その後も日本へのタイムスリップを繰り返しアイデアをテルマエ設計に取り入れ
テルマエ技師として名声を得ていくが・・・と言う話。


序盤は笑えて最後はしっかり纏めた感じ。面白い映画でした。
古代ローマ人役の俳優達の顔の濃さがイイ。


主演の阿部を含めて市村正親、北村一輝、宍戸開、勝矢など
「濃口」の顔が・・・よくぞ揃えたもんだと感心した。
古代ローマが舞台なのに何ら不自然さを感じることなく見ることができました。
周りの外人キャストと違和感なく交わっている様は見事。(笑)


正直、劇場でもDVDでもどっちでもいいかなーとは思うけど
ちょっと気分転換したいと思う人がいたらこの映画いいと思います。




映画「トワイライト・breaking dawn part1」2012/02/28 21:00

メシ&プールを終えてやることも無いので
映画でも見に行く事にしました。


トワイライトシリーズの最新作が公開されていたのでチェックです。
タイトルは「トワイライト・breaking dawn part1(公式サイト)」。


2009年の記念すべき第1作「トワイライト・初恋」から
始まったシリーズも4作目。
それも完結編のパート1らしいです。


特にこの映画に興味が無ければこれ以降を読み飛ばして
くれたほうがいいかもしれません。


自分自身ももともとこの映画に興味があってみた訳でなく
たまたま当時観ようと思っていた「おっぱいバレー」が
上映時間に間に合わず仕方なく見たのが「・・・初恋」でした。
当時のブログ


バンパイアと少女の禁断の愛を描いた作品で
少女マンガに出てきそうな設定の映画でした。

ただ普通の恋愛映画って訳でなくどちらかと言うと
サスペンスホラーっぽい作風が気に入って(ハマって)
見続けています。


ざっと過去3作のあらすじを・・・。

雨と霧の町フォークスへ引っ越してきた
人付き合いの下手な少女・ベラ。転校してきた高校で
偶然、同じ高校に通う不思議な雰囲気をもつ
美少年エドワードに命を救われます。

その時に見てしまったエドワードの人間離れした身体能力に
疑問を持ったベラはエドワードを探り始めます。
エドワードの正体を探る過程で彼に恋をしてしまうベラ。

そこでベラはエドワードがバンパイアだという
衝撃的な事実を知ってしまうのです。



人間とバンパイアとの禁じられた恋。
しかしベラはエドワードへの恋心は止められませんでした。
「掟破り」である人間との恋に悩むエドワードでしたが
次第にベラに惹かれていきます・・・が、



人間との恋など許されん・・・


エドワードが属するバンパイア一家である「カレン家」の面々や
バンパイアと敵対する人狼でありベラに恋心を持つ
人狼の青年・ジェイコブらの反対勢力から
「試練」を課されてしまいますが二人は乗り越えていきます。


当初はベラとエドワードの恋話でしたが
「恋のライバル」人狼のジェイコブが加わった「3角関係」が
この映画の軸になっていきます。

更に「ヴォルトーリ」と呼ばれるバンパイアの上位組織が絡んで
物語がますます複雑化して・・・。


と言うのが3作までのお話。



今回の第4作「ブレイキングドーン・part1」では
物語の冒頭でいよいよベラとエドワードが結婚を果たします。


・・・なーんだ、いきなりハッピーエンドかよ~と思ったら大間違い。
この結婚からベラとエドワード、そしてジェイコブの
3角関係が新しいステージに移行します。


これ以上書いてしまうと完全にネタバレになってしまうので
割愛させてもらうけどこれまでの3作品を見た人は
是非見に行ってほしい。

そこいらのチャラい恋愛映画とは
一味も二味も違う「トワイライトシリーズ」。

この映画ってシリーズ5作品を3年余りという期間で
作り上げたところも異例なことじゃないかな。
このスピード感もこのシリーズのいい所なのかもね。


12月に公開されるであろう完結編も楽しみになってきた。






トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード: