アクセスカウンター

見学会。2020/02/10 15:11

朝一の体重は130.60kg、体脂肪率39.80%、筋肉量74.65kg。



今日は新宿へ行ってきました。


3月中旬開校予定のハローワークの職業訓練校へ向かいました。



ただその前に腹ごしらえ。
鹿児島黒豚「あいし」って店で



黒豚天ぷら定食。
天ぷらは美味しいし950円でご飯お代わり自由って最高じゃ。


学校の説明会を受けてきました。
説明も分かりやすいし疑問なところもかなりクリアになったし
エントリーしようと思いました。


ただ往復で3時間以上の時間が取られるのは
ちょっと痛い気もしましたがガッチリ勉強できる機会も無いし
独学でやるにも何処からやればいいか良く分からんし・・・。

12日にエントリーの書類だしてみようと思います。




ちょっとドライブだ。2020/02/05 20:04

体重は131.5kg、体脂肪率39.4%、筋肉量75.6kg。

今朝は市原方面にドライブだ。


先日の面接会で2次面接まで行ける「かもしれない」会社まで
ちょっとドライブしてみた。

昔から方向感覚が無いオイラとしては
事前に現地までクルマで走っておきたかったのです。

途中で迷いながらも何とか1時間ほどで現地に到着。
某転職エージェントから貰った求人票に載っている会社の住所が違ってたわ~。

何とかスマホで調べて現地まで行けたから良かった。




帰りついでにプールへ行って90分ほどウォーキング。


プールのあとは「コジマル」へ行ってラーメンなのだ。


あ、メニュー間違えて頼んでしまった。


辛味噌ラーメン食べるつもりが
フツーの味噌ラーメンをオーダーしてしまった。

次は辛味噌ラーメン食べるぞー。

部屋に戻って溜まったブログを打った。
打っても打ってもキリが無いくらい溜まってしまったなぁ。

夕方からパチスロ打つつもりでしたが
黙々と打っていたら、外が暗くなってました。
パチスロはいつでも打てるし、このままブログ打ちを続行です。




ありがとう、PINACLUB。2020/01/26 23:06

今日は午後からおでかけです。


JRに乗って


品川で降りて


今夜は懐かしい仲間と会う予定なのです。


会場は品川にある「イタリアンバー・KIMURAYA」。


今回はPINACLUBの「10年間ありがとう新年会」でした。

PINACLUBとはイタリアの自転車メーカー・ピナレロ社の
ロードバイク好きの集まり・コミュニティーです。

かつて「ラピナサイクリングマラソン」に出場したかった
オイラはPINACLUBのサイトでラピナのレポートを見たり
体験者の体験記などを読んだりして胸躍らせたものでした。



2015年、一緒にイタリアを走った(当時のブログ)仲間達も
数名来ていて思い出話にも花が咲きました。

本当に残念な事ながらPINACLUBは
昨年の12月に活動10年を機にファンサイトとしての活動を
終了することを発表しました。

今回のイベントも東京と大阪で行われて
PINACLUBのラストを飾るものとなりました。



今回のイベントに参加して懐かしい仲間と飲みながら
出会いの大切さや人生常に選択の連続なのかなぁ~って
考えていました。

10年ほど前にたまたま俳優・鶴見辰吾さんの動画を
見て以来(当時のブログ)、サイクリングマラソンに出たいなーって
思うようになってPINACLUBを通じてラピナに参加できるツアーの存在を知って

ラピナサイクリングマラソンに向けて2012年に参加した
佐渡ロングライド(当時のブログ)ではSさんなど
のちにラピナサイクリングマラソンで御一緒することになる方々とも出会い

2015年にはイタリアへ行って念願のラピナサイクリングマラソンに参加。
同じ年の八ヶ岳グランフォンドではラピナで走った仲間と共に
ロングライドを走り切ったのもいい思い出になりました。(当時のブログ

その後、千葉から石川に転勤になっても
9年前に買ったピナレロに乗って石川の色んな所を走ったり
鈴鹿サーキットでのイベントに出場したり・・・今でも自転車を楽しんでます。


10年前にあの動画を見て
「走りたい」と思わなければ、その先の人生って
どうなっていたんだろう?

それを言ったら、そもそも11年前に当時の職場の
自転車リーダーに「プールもいいかもしれないけど
自転車に乗って美味しいメシでも食べに行きませんか?」って

あの言葉を、あの「今思えば凄い提案」を
されていなかったら自分はどうなっていたんだろう?


あの時は「提案」を受ける選択をして人生初の
サイクリングで100km超のライドを経験、(当時のブログ
結果的にあの日が今に繋がる記念の日になりました。

仮にあの提案を「いや、僕は自転車なんて無理無理・・・」
とか言って拒絶していたら今頃、どういう生活をしているんだろう・・・想像もつかない。




これからどんな出会いや選択が待っているのか
分からないけどその出会いや選択が後になって自分にとって
最善で素晴らしいものになってほしいなぁ~って思いました。


帰宅は23時過ぎ。
参加された皆様、お疲れさまでした。




熱出た。2020/01/04 23:30

今日は朝からいい天気。


これから幕張のイオンへ行ってきます。


海浜幕張駅から


バスに乗ってイオンへ。


それにしても大人100円はいいけど
カードで払ったら168円って謎だわ~。


15分ほどでイオンに到着。


ここってメチャメチャ広いから歩くの大変。

年配の人は本当に大変だと思う。


腹が減ったのでフードコートへ。



このローストビーフ屋に決めた。


牛カレーとローストビーフ丼。
なかなか美味しかったです。特にカレーがいいね。


今日はアニメの「アナと雪の女王2」の字幕版を観にきました。

先日は字幕版を観るつもりで吹き替え版を観てしまったので(当時のブログ
今日はしっかりと字幕を観ました。

前作は字幕も吹き替えも一長一短があったけど
今回は字幕の方が良かったなぁ。

今回はスヴェンとクリストフのコンビがいい味だしてました。
クリストフの熱唱は何だかミュージックビデオみたいで
面白カッコよかったです。(笑)

字幕観ていて感じたのですが
吹き替え版のエルサ・・・もとい松たか子のボーカルの凄いわ。
エンディングで歌ってる子もいい。

前作の時はエンディングも松たか子でいいんじゃねーって
思っていましたが今回はエンディングの子もいいなぁ。



午後4時半過ぎに映画が終わって外に出たら何だか身体がだるい。



イオンからのバスを降りて海浜幕張駅まで歩くのがしんどかった。


部屋に戻って体温を測ると37.3度。


風邪薬を飲んで寝ようと試みますが・・・ダメだ。

また熱を測ってみると37.8度。上がっとるわ~。
こりゃ、マズいなー。




初めての全日本選手権。2019/12/19 21:51

今日は昼から東京におでかけ。


茂原駅からJRに乗って


原宿駅に到着。


向かった先はいつものお世話になっている
「ハミングバード・・・(お店サイト)」で無くて国立代々木競技場。




今日から開催されるフィギュアスケート全日本選手権を見に来ました!

何と!ラッキーなことに女子シングルショートプログラムの
チケットを購入することができたのです♪

今まで幾度か抽選にチャレンジするも1回も当選することが出来ず
一生、見ることもできないのかな~と思っていましたが
2次抽選で見事に東アリーナ席をゲットできたのです!

今までアイスショーなどは何度か行ったことはあるのですが
実際の試合は初めてなのです。初めてのフィギュアの試合が
あの全日本選手権なんて♪めちゃめちゃ幸せなのです。



会場に入るといきなり高橋大輔選手の応援グッズを売っているお店を発見。

今回の全日本選手権でシングル選手としてはラストになる
高橋大輔選手ですが来年からはアイスダンスに挑むらしいっす。





オリンピックでメダルまで取った御仁ですが
ソチ五輪後に引退してからの~昨年現役復帰して
昨年の全日本選手権で2位になったと思えば

今年になって「来年からアイスダンスやります!」と言い出したり
めちゃめちゃチャレンジしまくりの高橋大輔選手。

シングル最後の舞台の全日本で大輔選手が
どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか大注目です。



会場に張り出してあった注意書きですが注意事項が多すぎ~。(笑)


今回、オイラは紙チケットを購入したので
入場前に本人確認しないと入場できないらしい。

仕方ないので事前の本人チェックをしてもらった。
運転免許証などの本人確認できるものがあればそれでOKらしい。



チェックを終えると手にこんな紙バンドを回されてしまいました。


小腹も減ったので会場前の屋台で


たこ焼きとから揚げを頂きました。

たこ焼き、めちゃ美味しかったですわ。
表面のカリカリ感がいい。


いよいよ入場開始です。(14:50)


会場に入って早速、公式パンフレット(1500円)を購入。
結構な行列が出来ていましたが買えるうちに買っておかないと
パンフが売り切れちゃったら悲しいので早めに買っておきました。


リンクの方から黄色い声援が聞こえてきました。

早速、席に向かってみると明日(20日)に試合予定の
男子選手たちが前日練習しているじゃありませんか。

高橋大輔、日野龍樹、山本草太、友野一希・・・。
まさか男子の前日練習を見れるとは思わず
想定外のサプライズで脳内は快楽物質だらけ~♪




そんな中、本日唯一の悲しいニュースは白岩選手の欠場。
グランプリシリーズから体調がイマイチって話は聞いていたけど残念だわ~。



今回は会場内での飲食を禁止しているだけあって
会場内にはドリンクの自販機はあるものの
フードの販売は一切なかったので一旦外に出てお買い物。


あまりヘビー過ぎない程度にお菓子やら空腹を満たせるものを買っておきました。




会場に再入場してみると公式パンフレット購入の列が凄いことになっていました。

この列が全てパンフレット購入の列です。
早めに買っておいて良かったかもしれません。



本番は16:20より開始。

女子シングルに先立ってペアの競技が行われました。
出場したのは三浦・木原組の一組だけ。

整氷後に女子シングルが始まりました。
第1グループから演技開始。

1番手に出てきた竹野仁奈さんは
ジャンプはダメだったけど軸のブレない綺麗なスピンが印象に残りました。

2番手に出てきたのが山下真湖選手。

NHK杯から調子を上げてきて今回のショートもノーミス。
フリーもまとめて決めて200点越えしてほしいですね。




第2グループは6分間練習中の
ジュニア2人のパフォーマンスにビックリ!

河辺愛菜と吉田陽菜のジュニア2人が練習の終盤に
次々とトリプルアクセルを跳んできたのは衝撃でした。

吉田選手はショートでもトリプルアクセルを跳んできましたが
残念ながら転倒。ただフリーには進めるようなのでフリーで決めてほしいですね。
河辺選手はフリーでアクセルに挑戦するようです。注目しときましょう。



第2グループには大庭雅選手も出場していました。

テレビで初めて彼女を見たのは2013年の全日本選手権でした。(当時のブログ
当時、高校生だった彼女はフリーでトリプルアクセルを跳んでくる!と言うので
見てみたのですが前向きで助走も無い状態からアクセルを跳んできたのです。

結果は転倒してしまったもののテレビで解説していた
八木沼純子氏(だと思った)が「助走もない所から・・・凄すぎる」と
唸りまくっていたのが印象的で今でも覚えています。

そんな彼女も今年で24歳。
中京大学を経て現在はOLしながら今でもスケートを頑張る社会人で
今大会最年長の出場となりました。

6分間練習中はジュニア2人がトリプルアクセルの競演をしている脇で
こっそり3回転ループの連続ジャンプを決めていました。
それを見て「まだまだ衰えてないな~」と思ったのですが

残念ながら本番ではジャンプのミスが響いて28位。
フリープログラムにも進めずに今年の全日本選手権を終えました。
来年も頑張ってくださいね~♪




第3グループでの注目は川畑和愛(かわばたともえ)選手。

昨年の全日本でもいいジャンプを跳んでいたので(当時のブログ
どれだけ進歩しているか注目していました。

まずは驚いたのがショートプログラムの選曲。
去年は「シェヘラザード」だったけど、今年は「美しき青きドナウ」だ。

なんちゅー音の取りづらそうな、踊りづらそうな曲を
チョイスしたんだろうって思いました。
ところが終わってみればこれがまたいい。

川畑選手はジャンプもいいのですが演技中の表情もいい。
あの曲に合わせて見事でした。スコアは65.53。
演技後は思わず本日初のスタンディングオベーションかましちゃいました。

これはフリーも期待できそうです。


あと3グループで言うと竹野比奈選手。

演技うんぬんは別にどーでもいいのですが
去年と同じ「ロシュフォールの恋人たち」使ってましたね。
あの曲を聴くとどうも涙腺が緩んでしまうので困ってしまうんですわ。

第1グループの1番手で滑っていた竹野仁奈さんは妹さんだったんですね。
姉妹で全日本に出るなんて凄いわ~。がんばってねー。





やっと来たぜ!第4グループ。

紀平梨花、坂本花織、樋口新葉・・・。
今夜のショートプログラムで1番激アツなグループです。
6分間練習から見ていて楽しくて仕方ない♪

その他にはここ数シーズン不振だった永井優香選手もいるようです。
これじゃ、目玉が2つじゃなくて5,6個欲しいっす。(笑)

永井選手、ジャンプが綺麗。
ダブルアクセルをサラリと跳んだぞ。
・・・こりゃ、復調しているっぽい♪



最終グループのトップバッターは紀平梨花。

冒頭のトリプルアクセルでステップアウト。
その後はミス無く演技終了。
今シーズンのショートプログラムはステップシークエンスがいいなぁ。

しっかり音楽を捉えていて
身体全体を上手く使っている印象。
あと紀平選手ってアップライトスピンも綺麗だわ~。

冒頭のアクセルでミスはあったものの73.98点。
いや~、さすがですわ。ショートは首位通過。


山田さくらのラスト全日本ショートを見届けて


お次の選手は永井優香選手。
かつては初出場のグランプリシリーズで(2015年のカナダ大会)
3位入賞を果たすなど将来を嘱望された選手でした。(当時のブログ

このスケートカナダのフリーでのスパイラルしている時の
永井選手の表情が何とも素敵でそれ以来、ファンなのです。

ところが2016-17シーズンでジャンプの改良に取り組む
と言うことになってから極度のスランプに陥ってしまいました。

2015年の全日本では7位だった順位が
16年は24位、17年は22位、18年は24位・・・。
今年は頑張ってくれるでしょうか?

ただ今年は予選の東日本選手権で優勝しているようなので
復調してきているのかな?・・・ちょっと期待していました。

冒頭は3回転トゥーループ⇒トゥーループのコンビネーション。
しっかり決めた!回転もしっかり取れてて文句なし。いいねー♪

続くトリプルルッツもめちゃ綺麗。
着氷後まで本当に余裕があっていいジャンプ。
あぁ、この子復活しとるわ~。

こうなったら次のダブルアクセルも決めたれ~!
永井選手は今年で全日本出場6回目。
今までショートプログラムでジャンプのノーミスは一度もありません。

・・・今年こそノーミスで決めて復活を印象付けて欲しい。

最後のダブルアクセルもしっかり決めた!
回転不足も無い、いいジャンプ!ジャンプ3本ノーミスだ。
ダブルアクセルからステップシークエンスへの流れもいい。

本当に素晴らしい。
多分、今までで一番いいショートだったと思う。
演技後の永井選手は笑顔弾けてそのあと眼がウルウル・・・。

思わずオイラも立ち上がってしまいましたよ!

もちろん会場中、ステンディングオベーション!
スコアも久々に60点越え、64.78点!お見事!
見事に復活してくれました!マジで嬉しいや。

明後日のフリーも頑張って!





続いては昨年の全日本女王・坂本花織。

冒頭のフリップ⇒トゥーループのコンビネーションはドキッとした。
一つ目のフリップで結構バランス崩していたから
二つ目のトゥーループ跳べるかなーって思ったけど跳んだ。

ダブルアクセルはしっかり跳んだ。
でも坂本選手ならもっとスゲーぇダブルアクセル跳べると思うけど。

三つ目のループはグッド。
ただスコアは70点に届かず。69.95か~。ショートは3位スタート。
冒頭のコンビネーションは2つ目のジャンプが回転不足が残念。



ショート4位の樋口新葉はコンビネーションのミスが残念。

コンビネーションの2つ目のミスが残念。
一発目のルッツが高くてグッドジャンプだったのに
二発目のトゥーループがこじんまりしてしまってステップアウト。

それ以外はミスらしいミスも無く
無事にショートプログラムを終了。

樋口選手は・・・ワカバさんはこれでいいんじゃないかな。
ワカバさんにショート・フリーをノーミスで!なんて言わないで
ショートでダメだったらフリーで取り返せ!・・・くらいな感じでいいと思う。

2018年の世界選手権を見てそう思ったんです。

あの時もショートで8位で(当時のブログ
もう表彰台は無理かなーって思っていたのですが
フリーで奇跡の大逆襲で2位確保。(当時のブログ

あの時は上位陣が信じられない崩れ方をしたのも事実ですが
銀メダルは銀メダルなのです。

あの世界選手権をフリーのあとのキス&クライでの
ワカバさんの表情を見てからオイラの
ワカバ選手に対する見方が変わってきました。

ダメなときは「ダメだ―」ってなっちゃうし
いい時は「やったー♪」ってなっちゃう・・・めちゃめちゃわかりやすい。

ワカバ選手は人間らしくていいじゃん・・・って思いました。

多分、ワカバ選手は感情が出ちゃう人で
ショートもフリーもノーミスなんて芸当は
なかなか出来ない人なんだと思うようになったのです。

別にそれでもいいんじゃないかなー。
フリーでミスしたら悲しいけどショートでミスする分には
フリーで巻き返せばいいんだから。

ワカバ選手、フリーでは頑張って逆転表彰台しちゃってください!



そして最終グループがやってきました。

ここでの注目しているのは元女王・宮原知子と本田真凛、横井ゆは菜、
そして今回の全日本で引退を決めている新田谷凛の4人。

まずは黒パンツスタイルがカッコいい宮原知子。

この人で注目したのはジャンプがしっかり跳べているか?
それ以外の部分でいい味をだしているか?

冒頭のルッツ⇒トゥーループの2つ目のトゥーループで
明らかに回転が足りない印象。
あと後半に跳んだループもちょっとヤバいかも。

彼女の場合、ジャンプを低空で跳んでいるので
着氷の状況が本当に分かりづらい。
演技後の流れていたリプレイ映像を見たらやっぱり足りない感じ。

その他の部分では思ったのが後半がイマイチかなーってこと。
前半は音楽と身体の動きがイイ感じで合っていたと思うけど
曲調が変わった後半の動きは??って感じ。

ただスコアは70.11点でショート2位通過。
フリーを纏めればこのまま2位通過もありえそうです。



続いてはこの全日本で引退を決めている新田谷凛。

新田谷選手もかつてユニバーシアード冬季大会では
あのエリザベータ・トゥクタミシェワやアリョーナ・レオノワらを
破って銀メダルを獲得したりして将来を期待される若手の1人でした。

個人的に新田谷選手で印象に残っているのが2016年の
ジュニアグランプリシリーズ・フランス大会の表彰台です。

あのアリーナ・ザギトワが鮮烈な国際デビューを
果たした大会で、後に全日本女王になる坂本花織とともに
表彰台にたつ彼女の姿でした。(当時のブログ

ただ2017-18シーズン以降は精彩を欠き
昨年の全日本選手権では屈辱のショート28位で
フリープログラムに進めないこともありました。

あのフランス大会やユニバーシアードから
3年以上の時が過ぎて今回の全日本が
22歳になった新田谷選手の最後の舞台になりました。

そんな彼女の最後のショートプログラム。


冒頭は3回転フリップからのコンビネーション。
高さがあっていいジャンプ!2つ目もしっかり着氷!いいね~♪
続くダブルアクセルも自然で流れがあっていいジャンプ。

3つ目のジャンプはルッツかな~。
上手く跳んで欲しいな~。

コンビネーションスピンを挟んで・・・ルッツ!
何て安定感のあるジャンプ!本当に現役終わっちゃうの~ってくらいです。
3つのジャンプ要素をノーミスでクリアしちゃいましたよ。

最後はビールマンスピンからの決めポーズ!
直後のガッツポーズの新田谷選手。
オイラは再びスタンディングオベーション!

スコアは62.27点。ショートは10位スタート。
これはフリーも楽しみっすね。



本田真凛は復活したっぽい。

冒頭のループ⇒トゥーループは無事に跳べた!
問題は次のフリップだ。

ここのところ本田選手はフリップを跳べていなかったので
注目して見ていたけど・・・跳んだ!すげぇー!
久しぶりに跳んだ姿を見たような気がします。

最後のダブルアクセルも決めた!
この子のジャンプって力みが無くて好きだ。
本田選手、久しぶりにジャンプ3つ決めましたわ~。すげー。

ジュニアの頃は200点越えのスコアを叩き出し
あのアリーナ・ザギトワと真っ向勝負するほどの選手で
メディアも将来を嘱望する選手でしたが(当時のブログ

シニアに上がってからは
それまでの活躍がウソのような凋落ぶり。

もともとスタミナがある選手ではありませんでしたが
シニアになってそれがモロに出てしまった感がありました。

平昌五輪行きを賭けた2017年の全日本では
7位に沈んで自信を失い(当時のブログ
翌年には長年師事してきた濱田美栄コーチの元を離れてアメリカへ。

アメリカではネイサン・チェンやアシュリー・ワグナーらの師匠としても
有名なラファエル・アルトゥニアンに師事して心機一転を図るも
昨年の全日本では過去最低の15位を記録、

今シーズンは病気で参戦できない三原舞衣に代わって
グランプリシリーズに参戦するもカナダ大会6位、中国大会7位と
イマイチ振るわなかったけど

今月に入って大庭雅さんに誘われて参加した愛知県競技会で
急速に調子を取り戻して臨んだ全日本選手権。

ジャンプは転ばずに跳べてたしスケーティングは
ジュニアの頃に比べると明らかに綺麗になっているし
全身を使ったステップシークエンスも良かった。

演技後の表情も「何かを感覚を取り戻した」ような表情が印象的。

ジャンプ以外の要素を見ていてもアルトゥニアンに師事している事は
間違いでなかったと思うし、すぐに世界のトップクラスに・・・って訳には
行かないと思いますが徐々に力をつけてくると思います。

オイラは本田選手の媚びるような上目づかいの表情は嫌いですが
他の選手には無い極めて力みの無いジャンプや
滑らかなスケーティングは本当に魅力的で可能性は感じます。

会場でスローの映像を見たら冒頭のコンビネーションと
次のフリップは回転不足っぽいのに65.92点って凄くない?
ノーミスだったどんだけスコアが伸びるんだろう?

今回の彼女のジャンプ構成って

①ループ⇒トゥーループ(回転不足)
②フリップ(回転不足)
③ダブルアクセル

だったけど、このレベルのジャンプ構成で65点台って凄い。
ジュニアでバリバリやっていた頃みたいにフリップ⇒トゥーループとか
ルッツとか跳ぶようになったら、その感覚を取り戻したら

まだまだ捨てられない選手なのかなーって思ったりしました。

フリーでどこまで頑張れるか注目で。




本田選手の演技を終えたあと辺りから
ポツリポツリと帰り始める観客が出始めました。

そうです。
夜も9時半近くになっていて終電を気にしないと
いけない人が増えてきたようです。

オイラもちょっとソワソワしてきましたが
最悪な場合、日を跨いででも最終滑走の横井ゆは菜の演技までは
しっかり見てやろうと思っていました。

最終滑走は横井ゆは菜。

彼女のダブルアクセルは好き。
飛距離も高さもあるダイナミックなジャンプはいい。
でも最後のコンビネーションのミスは痛かったね~。

まだフリーもあるし何処までやれるか頑張って!


横井選手の演技を終えて速攻で家路へ。


明日は男子ショート。

羽生選手が優勝するのか?
宇野選手がどこまで調子を戻しているのか?
(高橋)大輔選手がどんなショートを魅せるのか?

そして異次元のジュニア達が何処まで食い込めるのか?

山本草太が表彰台に食い込めるのか?

楽しみが尽きませんなぁ~♪







チケット取れた♪2019/12/08 19:02

今日は朝からいい天気。


朝からスカパー!のアンテナの微調整です。
実は昨日の早朝からスカパー!が見れなくなっていました。

アンテナを見ると明らかに違和感を感じるほどに
向きが・・・アンテナの向きが変わっておりました。

昨日の午前3時の時点ではスカパー!は
普通に見れていたのですが午前8時に急に見れなくなっていました。

恐らくですが原因は同じアパートの1階の住人の仕業かな?・・・思ってます。
その住人さんは昨年10月の浸水の翌日に仲間の軽トラと共に
姿をくらまして不在となっていたのですが

昨日の早朝7時過ぎから再び仲間の軽トラと共に
急に姿を現して家電などを部屋の外から搬入しておりました。
ちょうど軽トラのミラーとスカパー!のアンテナの高さがほぼビンゴ!

昨日の朝の8時過ぎから雨降る中で
(スカパー!が視聴できる)最低限のアンテナ調整をしていたら
それを見ていた奥の部屋の住人さんが

「おはようございます。」・・・なんて挨拶してくるじゃありませんか。

普段なら、こっちから挨拶しても軽くスルーするような人なのに
今朝に限って・・・これはますます怪しい。

ただアンテナを破壊された訳でもなく
決定的な証拠や現行犯を見たわけでもないので
とりあえずスルーしました。

・・・と言う経緯もあって今朝は天気もいいので
スカパー!のアンテナの微調整なのです。





「4」の衛星はバッチリなのですが


どうしても「3」の方が・・・ここらへんが限界らしいっす。

とりあえずスカパー!の視聴には問題ないレベルなので
ここらへんにしておきましょう。



今日は諸事情で実家に戻ることになりました。

兄から連絡があって「実家のプリンターが壊れたらしい」ので
近場の量販店でオイラが使っているものと同じプリンターを購入。


早速、実家に戻ってプリンターのWifiの設定をしたのですが
実家のルーターが古すぎるせいかプリンターのWifi設定が出来ず
従来通りのPCからプリンターは有線で設定することにしました。

とりあえずプリンターの試運転を兼ねて
母の年賀状を印刷してみましたが問題なく稼働してくれました。



その後、母と一緒に国道51号沿いにあるメシ屋で


海鮮丼!・・・メチャメチャうまーぃ♪

脇にあるつみれ汁もまた美味い。
あー、久々に魚食べたような気がする。


夕方に実家を離れてスーパーで買い物経由で部屋に戻って
PCのメールを見てみたら「超・超・超!」ステキなメールが届いていました。

何と!19日にから開催されるフィギュアスケートの全日本選手権の
女子ショートプログラムのチケットの抽選に当選したようです!

今まで何度も抽選に挑戦はしていましたが
一度も当たったこともなく「夢のまた夢か・・・」などと
思っていましたが当たってしまいました♪

男子ショート・フリー、女子フリーは残念ながら外れてしまいましたが
チケットの(行けなくなった人との)トレードの抽選にエントリーしておきました。

・・・・・これで当たったらますますウハウハだわ~。




いきなり石川旅・最終日その②成巽閣そして金沢城へ。2019/12/01 21:28

金沢神社で「水みくじ」やった後


兼六園で時間つぶし・・・って思ったのですが
初めて「成巽閣(せいそんかく)」へ行ってみました。


成巽閣は加賀前田の13代目・斉泰(なりやす)公が
母・真龍院の隠居所として建てた「巽新殿(たつみしんでん)」がもとになってます。

その後、明治7年(1874)に兼六園が一般公開された時に
成巽閣と改称されて今に至っているようです。



いきなり玄関からかっこいい。


建物の中は展示品を含めて基本的に撮影禁止なのですが
庭だけは撮影OKとのことで撮影させてもらいました。



庭、いいっすね~。


通路も広めでゆったりしていて最高。

ちょっとくたびれてしまっていたので
建物の柱を背にして胡坐かいて休憩しちゃいました。


この建物は何と2階建て。
2階からも庭が見えたので写真をパチリ♪

このアングルもいいですなぁ。


それにしても金沢って色んな建物が残っているなぁ。

この建物だって大名正室の御殿。
日本に残っている唯一の大名の正室の御殿なのです。


成巽閣には1時間ほど滞在。

玄関から見えるプチ紅葉もいい。



そこからのんびり金沢城へ。


時計を見ると午後2時を過ぎておりました。

帰りの新幹線は16:47発のかがやき。
まだ時間はある。行ってみよう。


地味に時間があるけど
それほどたっぷりある気もしない。

でも見れるだけ見てみよう。



石川門から金沢城に突入してみると・・・公園。



めちゃめちゃ広い。

以前、石川で働いていた時に
当時の同僚に「金沢城ってどうっすか?」って聞いたことがあって
そん時、同僚が「城って言っても何もなかったよ」って言ってたけど

・・・本当に何もない。



そんな中でも「豆皿茶屋」って休憩所みたいなところはグッドだった。


僕みたいな歩き疲れたオジサンにはピッタリ。
しっかり休憩させてもらいました。


あと施設内には「金沢城歴史絵巻」って言う
タッチパネル搭載の映像資料があって
これがメチャメチャいい。

歴史年表の部分をタッチすると
その部分に関する映像が流れたりして・・・。
全部チェックしていたら小一時間ほど滞在しちゃいました。

休憩しつつ金沢城内の施設をチェックすると
いろいろ有りすぎて全てチェックは出来無そうです。



休憩したあとは川北門へ。


川北門は中にも入れるみたいなので行ってみます。


中に入るとこんな感じ。


ここから外も見えたりします。


橋爪門も突破。

目指すは本丸です!
調べてみると金沢城内は見どころが多いのですが
時間が無さ過ぎました。今回は本丸狙いでいきます。



ええぃ!本丸はどこじゃ~!

この五十間長屋の2階も見れるらしいけど今回はパスじゃ。
また金沢に来た時にじっくり見せてもらうわ~。


極楽橋を超えると本丸に近いらしい。


おぉ!紅葉がいい感じだぜぃ。


時間が無くなってきた。いそげっ!


おそらくここら辺が本丸のはず。

「ちがうっ!」とツッコミたい方はコメントでツッコんでくだされ。
そのツッコミを次回の旅に反映したいと思います。



うーむ、金沢城をナメすぎていた。
金沢城は一日じっくり見ないとダメね~。


時計を見たら午後3時過ぎ。


急いでバスに乗っておかないと・・・遅刻はヤバい。


・・・などと慌てておきながら帰る前にアレを食べたくなりました。


「箔一」の金箔ソフトクリームっす♪


足早にバスに乗り込んで金沢駅へ。


バスに20分ほど揺られて15:50に金沢駅に到着。


金沢駅で空席情報をチェックするとビックリ!
夕方の便まで東京行きは全てSOLDOUT!!!

マジで昨日のうちにチケット購入しておいて良かったよ。


売店で弁当を買おうと思ったけど
あまりにもお客さんが多すぎて弁当はホーム脇で買うことにしました。


あれれ・・・、これってグリーン車じゃなーぃ。


そうです!昨日購入できた最後の1枚ってグリーン車だったのです。


でも幸いだったのがこの車両で唯一の単独席だったのです。
オイラみたいな超デブにはピッタリの席です。


横のお客さんに気遣いせずに
ゆったりとリクライニングMAXできるなんて幸せ♪


横のお客さんに気遣いせずにまったり夜飯できるし



おつまみもバッチリ!

横にお客さんがいないのでPC開いて
動画を見たりできたりして・・・これはハッピーだぜぃ。


東京駅からは上総一ノ宮行きの快速のグリーン車で
ゆったり茂原駅に到着。

あっという間の4日間の旅も終わってしまいました。
今度、石川に行く機会があったら金沢城はしっかり攻略したいですね。
あそこはまだまだ見るべきところは多そうです。




いきなり石川旅・最終日その①金沢神社で「水みくじ」。2019/12/01 12:40

今朝は7時起き。


今日も天気は良さそうだ。

今日は金沢観光をやって午後4時台のかがやきに乗って
東京経由で茂原に帰る予定だ。


まずはバルバワークスハクサンストアへ行って挨拶だ。

まだ開店前だったけど店長も奥さんも揃って
出勤しておったので軽く挨拶しておいた。


松任から金沢へ向かう車内にて。

JR西日本のさわやかマナーキャンペーンのポスターいいわ~。
何ともユルい画調がいい。
以前から好きなシリーズだったけどこれからも続いてほしいなぁ。


金沢駅に到着した。

まずはロッカー探しだ。


ノートPC入ったリュックを背負ったまま
金沢を歩き回るほど体力も無いのでロッカーを探しました。


オススメはアパホテル脇にあるCロッカー。


ここはそれほど競争率高くない割に
大きめのロッカーも多いのでオイラは好きだ。


今日は金沢観光だけど何処に行くかは何も考えていない。

基本は4時まで時間が潰せればいいや~位のイメージだ。


腹も減ってきた。


そんな感じで歩いていたら
元石川時代の同僚からラインが飛んできた。


メシ屋さんのリンクを張ってきたので
見てみたら「スリランカキッチン」って言うカレー屋のリンクだった。


「ここのランプライス(週末限定・1500円)は絶品です」と言ってきたので食べてみた。


同僚が言うなら絶品なんだろうと食べてみた。


うーん、この香りからして凄い。
様々なスパイスが同居している。

香りも凄かったけど味も凄い。
カレーはもちろん野菜、魚介系・・・いろんな食材の良さが出ている
不思議な炊き込みご飯でした。

見た目、それほどボリュームは感じないのですが
実際に食べてみると本当にお腹にドカン!と来るボリュームでした。



21世紀美術館をスルーして


今までいったことの無かった場所へ行ってみました。



チョイと残る紅葉を楽しみながら道を行くと


ここはどこでしょう?


兼六園の脇にある金沢神社です。


水みくじ・・・って何だろう?


何も書いてないよー。


水に浸してみると


あらま、ビックリ!神のお告げかっ!?


急なダイエットはけいぞくしない・・・神はオイラを見ているようです。(笑)



何とも不思議なおみくじでした。
神を身近に感じる不思議な水みくじなのだ。




いきなり石川旅・3日目。那谷寺で見つけたアイツ。そして・・・。2019/11/30 22:55

起きたのが朝7時。


今朝もホテルのバイキングで腹ごしらえ。

しばらく部屋でゴロゴロしてから


9時過ぎにホテルを出て片町のバス停へ。

スマイルホテルさん、二晩ありがとうございました♪
壊れてる右側のランドリー早く直してくださいね~♪
お客さん、困ってますよー。(笑)



松任駅前に到着したのが10:20すぎ。


久々にバルバワークスハクサンストアへ。
カズオ店長1人で切り盛りしているかと思ったら
かつて在籍していた女子スタッフさんが戻ってきているじゃありませんか~♪

これでカズオ店長も色々なことをやれる余裕が出来そう。

軽く二人と世間話・・・と思ったのですが
二人とも接客で忙しそうだったのでまた後で・・・って事で。

実は今夜、バルバワークスハクサンストアの忘年会が
店の近くのイベントスペースで行われるので
カズオさん達とはあとでお話ししよう。



さ~て、今日は夕方までやることが無い。
とりあえず背中に背負っているPCが入ったリュックが重いので
今夜泊まるビジネスホテルへ行って予め置かせてもらいました。

これで身体が楽だわ~。

今日は紅葉の那谷寺を見ようと思って
ホテルのスタッフさんに「那谷寺って紅葉終わっちゃいましたかね~?」って
聞いてみると「まだまだこれからでしょう」と言ってくれました。


その後、JRで粟津駅へ。

粟津駅へ行く切符を松任駅で購入した時に同時に
明日の帰りの新幹線の席を確認したら夕方の便まで
かなりの席が埋まっている事を知った。

以前なら、直前でもガラガラだったのに・・・。

何と明日の15時台のかがやきは残り1席。
急いで購入をかけたもののタッチの差で購入ならず。

更に明日の16時台のかがやきも残り1席。
連休中でもあるまいに・・・何かの冗談か!?と思うくらい混んでる。
このチケットは何とか購入できた。

一応、確認のつもりで見ておいて良かった。
北陸新幹線の便数ってやっぱり減っているんだなぁ~って
本当に実感しました。


・・・おっと、思いっきり話が逸れました。

無事に那谷寺の最寄り駅の粟津駅に到着。



駅前から那谷寺まで路線バスで行けるみたいだけど
次のバスまであと25分ほどあった。

お腹も減ったので駅近くにあった某中華料理屋で
昼飯にしたんだけどオイラのオーダーそっちのけで
料理人の旦那と奥さんが揉めてる。

チャーハンと餃子を頼んだんだけど味的に言えば2つともアウト。
メシの炒め具合がまるで足りないし味は濃すぎるし・・・。
次にこの駅前に来ることがあったら近くの喫茶店で昼飯にしよう。


駅の近くにレンタサイクルもあるらしいので
見に行ったけどフツーのママチャリだ。

この駅から那谷寺まで5kmちょっとだし
ママチャリでも行けない距離じゃないけど
体重130kgのオイラではパンクさせてしまいそうなのでやめときます。



路線バスに揺られて


13:05頃に那谷寺に到着。


今回も追加有料部分の「書院」と「庭園」も行きました。


書院で休憩。


庭園も行ってみましたが思ったより紅葉は見られず・・・。


後ろからやってきた年配のカップルがやかましい。


さっき書院にいたときからやかましかったけど
何処にいてもやかましかった。


もっと静かにモノを見れないのかなーって思いつつ茶室で休憩。


やかましい二人組をスルーしてじっくりと静けさを楽しみました。


曇りがちだった空から日が差した瞬間、
苔がキラキラしたのがメチャメチャ綺麗に見えました。


書院と庭園を楽しんでから改めて寺へ向かいます。
あー、思ったより紅葉が足りない感じ。


階段上っただけで息が切れちゃいました。


うーん、紅葉が・・・。(涙)


松任のホテルのお姉ちゃんは「(紅葉は)これから・・・」なんて
言ってましたが実際に那谷寺に来た印象からすると「遅かった」みたいです。

おみくじ売り場みたいな所に綺麗な紅葉の写真が
数枚張り出されていたのですが日付を見ると「11月8日」でした。

今日は11月30日。
これは遅すぎたみたいだわ。



なかなか紅葉の時期にジャストミートで
行ける立場でもないのでこれは仕方ない。


紅葉の残り香を求めて歩いてみることにしましょう。


寺の麓にある物置みたいな建物があったので行ってみました。



中から見た風景っす。



あと池に映る木々が綺麗。


これなんかもいい感じ。


この写真に至ってはどこまでが水面なのか分かりづらい・・・。


このサングラス小僧インパクトあるわ~。
(僕はサングラスやってないっすよー)



これで那谷寺の見学も終了。 

でも最大のインパクトはこのあとに待っていた。


それがコイツだ!
那谷寺の売店のマスコットの人形だ。

すげーよ、この人形。
インパクト抜群。




ビール片手に休憩していても気になってしょうがない。



哀愁漂う後姿がシュールすぎる。


思わず2ショット写真撮ってもらいました。(photo by お店の人♪)



4時過ぎのバスで帰ります。


小松駅まで40分ほど。ぐっすり寝ちゃいました。


ホテルにチェックインして軽く休憩を挟んで
松任駅近くのイベントスペース&うどん屋の「タマリバかんすけ」で
バルバワークスハクサンストアの忘年会。


この場で店長さんと女性スタッフが入籍していたとの話を聞いてびっくり。

本来なら忘年会の締めで2人から
話があるはずだったらしいのだが忘年会の冒頭で
乾杯の挨拶をした最長老の御仁が「しっかり」口を滑らせて・・・判明。(笑)

知っていたメンバーは唖然、
知らなかったメンバーは騒然。
・・・なんともグダグダ感があってバルバらしい。



夜7時過ぎから始まった忘年会は11時近くまで行われた。

あっという間の3日間だった。
もう明日は帰らねばならんのか~。




いきなり石川旅・2日目その③早く寝ないとねー。2019/11/29 23:55

ひがし茶屋街からバスで21世紀美術館方面に戻ろうと


バス停に行ったらお客さん多かったなぁ。

なかなかバスが来なくてイライラしている人も多かったけど
金沢界隈ならこの程度の遅延は遅延のうちには入らない。


とりあえず21世紀美術館周辺でバスを降りて


加賀本多博物館へ。



ここらへんのレンガ作りの建物は国の重要文化財らしい。


そんなこんなで加賀本多博物館に到着。

加賀本多・・・そうです。
先ほど前田土佐守家の博物館へ行きましたが
この本多家も「加賀8家(かがはっか)」の1家。

本多家の所領は5万石。
加賀8家の中でもブッチギリの所領を有しておりました。

当時は1万石以上の領地を与えられれば「大名」と
呼ばれていましたがその多くは5万石以下の小大名でした。

それを考えると1大名の家臣でありながら5万石は超破格。
おまけに官位持ち♪(従5位下・安房守)

そんな加賀本多家所有の名品を見ながら
加賀藩の凄まじさを感じてしまいました。

あと加賀本多の初代・政重の波乱の人生は凄い。
徳川家から始まって大谷吉継ー宇喜多秀家ー福島正則ー前田利長ー
上杉景勝ー前田利常・・・様々な主人の元を歩き回って・・・凄いもんだ。



その後は漫画「花の慶次」でも有名な奥村助右衛門を祖とする
奥村本家、支家の菩提寺が近くにあるというので行ってみました。


スマホ片手に歩いていたのですが寺に到着する前に
「寺を見るときは事前の連絡が必要」らしい事を知り
見学は断念、お寺の前で写真だけパチリ。


機会があったらしっかり事前に連絡してしっかり見学したいなぁ。

奥村助右衛門と言うと
9月にチャリで能登半島を一周した時に
末森城に寄り道したのを思い出した。(当時のブログ



ちょっと暗くなってきました。


あとはホテルに帰りながら今夜の居酒屋を探そうと思っていたら


しいのき迎賓館を通過した際に
「伝統文化ナイトシアター」と称するイベントがあることを知りました。


どーせ、夜は飲んで寝るだけだから
夜の時間つぶしには良いかもしれないと思い、


一旦、ホテルで休憩&スマホ充電をしてから


イベントに行ってみることにしました。


会場にはオイラを含めて2,30人くらいの観光客がおりました。


それも殆どが外国人観光客。


生け花や民謡、太鼓、吟剣詩舞道、芸妓の舞など
金沢文化を同じ舞台で見れるイベントでした。


外国人観光客はそこそこ盛り上がっておりました。
個人的に一番良かったのは太鼓の3人組かな。


それにしても金沢って凄い。
金沢文化のPRと言うか露出に対して本当に一所懸命なところがいい。

確かに金沢って歴史的・文化的な奥深さって凄すぎるけど
年がら年中PRに貪欲で余念が無いところが凄い。

その一方、今自分が住んでいる茂原って
そういった「外への情報発信」やらPRやらが足りないように感じる。

確かに金沢に比べると茂原ってPRすることがあるの?(笑)って
言われたら返す言葉が無いくらい薄っぺらいかも知れないけど
その薄っぺらいかも知れない所のPRすら無いのはヤバい気がする。

自分がジジィになってやることが無くなったら
茂原市の非公式観光サイトでも作っちゃおうかな。
・・・日本語オンリーで。(笑)


その後は魔が差したように片町のパチンコ店へ。


HANABIを打ったけど6000円ほど負け。(涙)


あー、何処か良さげな店ないかなーって思っていたら


ちょっと気になる人情系のお店を発見。



年配の女性1人で頑張る居酒屋さん。
店に入った時にはお客さんが3人ほどいましたが
30分ほどで皆さんお帰りになりました。


生と卵焼き。


あとハンバーグもいただきました。

ただメニューが少ないうえに仮にオーダーしても
「材料がない」と言われてしまったりしてちょっとがっかりだったりして。

常連さんになれば裏メニューみたいなやつが
あったりするのを知っていたりするかもしれないけど
初めてのオイラにとっては店を知るには時間が無さすぎる。(笑)

仕方なく店を出た。



ちょっと食べたりない感じなので
ホテル近くのラーメン屋で酒のあとのシメのラーメン。


メニュー少な目なのは好感が持てたけど


ちょっと味はイマイチだったかな。
でもお腹は一杯になったので今夜はこれで良し。



何だかんだと午前0時近くなってしまった。

とっとと洗濯やって早く寝るべ~。






Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索