アクセスカウンター

6つの指標ってなぁに?2020/08/08 22:01

今朝の体重は138.2kg、体脂肪率39.3%、筋肉量79.6kg。


昨夜録画しておいたニュースをチェック。

昨日、過去最多の感染者が出たことを踏まえて
政府&分科会が「6つの指標」を出してきた。

・・・あー、めんどくせー。
また「やったふり」だ。



「なぜ?自宅療養者「倍増」」って・・・。

病院やらホテルやらがパンクしちゃうからじゃないかなー。
おかげで最近はコロナ感染理由が「家族から」がトップに
なったみたいだし自宅療養も見直さないとヤバいね。






サイゼリヤが「食事用マスク」を開発したらしいけど
見た目がめちゃめちゃ怪しく見えるし怖い。

「しゃべれるくん」ってネーミングのセンスの無さは
置いといて(笑)、たまに時代劇とかで出てくる
影で悪いことしてそうな「マスク付き頭巾」の工作部隊みたいだ。(笑)





あ、弁当が2つもあることに気づいた。


昨日、飲み会の帰りに茂原駅下の店で
半額になった弁当を購入していたのですが
食べていなかったらしい。

右側の幕の内は大丈夫だったけど
左の親子丼は一口食べた瞬間に
米の味がかなりヤバいことに気づいて廃棄処分になりました。

冷蔵庫に入れなかったのは大失敗だわ。



武漢コロナ対策で1兆オーバーの予算の支出が決まったらしい。

ほとんどが持続化給付金らしい。
保健所やら医療機関を助けてあげなよーって思う。




GPIF、頑張ったね~。

その後は昼までブログ打ったり、お勉強やったり・・・。

厚労省のコロナのサイトみてびっくり。
8月に入ってますますPCR検査数が増えてきた。

3月末からずっと見続けているけど
先月途中からの傾向の変化にビックリ。

8月1日から6日までの6日間の検査数が14万9175人。
4月の1か月分(11万8490人)を遥かに上回っとるわ。

特に8月5日の39723人って凄すぎ。
今まで3万すら超えたことが無かったけど・・・。
(それでも世界的に見て日本の検査数は少ないけど)

先月の第3週から明らかに検査数が上がり始めていて
これまで何故か?活用が進んでいなかった民間の検査機関が
徐々に検査数を増やしてきていて、この傾向は今後も続くんだろうと思います。






プールは80分。


お買い物経由で帰宅。

部屋に戻ってすっかり忘れていた競馬のチェック。
実は今日、今年のサラブレッドセールに上場していた馬が
2頭出走していたのですが・・・すっかり忘れておりました。

デビュー戦3着のゲッレールト号は未勝利戦に、
カイトエイティー号は今日デビューを迎えていたのでした。

まずはデビュー戦3着。地力ありそうなゲッレールト号でしたが
スタートから鞍上の内田騎手との折り合いが悪く13着。
直線ではすっかりヤル気を無くしている様子でした。

・・・これはもうアウトかもしれない。
セールの映像で見た馬体はイイ感じだったのに・・・。(当時の様子
鞍上変えて様子を見てみたい気はしますね。


もう1頭は本日デビューのカイトエイティー号。(父ダンカーク、母マニエリスム)
ミルコ・デムーロ騎手のソツの無い騎乗でアタマ差の2着!!!
最後のデッドヒートはアツかったなぁ~♪

タイムは平凡だったけど次走も注目しよう。
そのままデムーロ騎手でお願いしまーす。





今日の感染者数は1557人。
思ったより落ち着いた数字に感じました。

8月5日に約4万人の検査を実施したことで
その結果が今日の数字に反映されるかと思っていたのですが
思いのほか数字が酷いことになっていなくて良かったわ~。




東京で429人の感染が判明したらしいけど
273人が感染経路不明らしい。

この状況で感染経路不明ってデータを出す必要ってあんのかな。

あの4月~5月ですら土日返上でもパンク状態の保健所が
今の感染者数にクラスター調査が追い付いて行けているとは
とても思えないし、出来ないんじゃないかな。

感染経路不明って、保健所の調査が
「追いつけません」「やってらんない」って
意味に変ってきているんじゃないかな~って思ったりして。

そんな数字を今さらメディアが晒さなくても・・・って思う。



アメリカが香港の行政長官を始め11人に対して
米国内にある資産凍結の制裁を科したらしい。



こんなにブチ切れているって事は
相当な資産を預けていたって事かな~。(笑)



その反面、
「アメリカに資産なんか無い。資産を凍結してもらうために
100ドル送ってもイイ」って皮肉る人もいたりする。(笑)




そんな裏で中国はガラパゴス諸島まで漁船を送っているみたい。

絶滅の恐れのあるサメなどを密漁しているのでは?・・・らしい。
何年か前に日本もサンゴがめちゃめちゃヤラれたけど
本当に困ったもんだよ。

奴らは育てもしないで狩るだけ狩って行くから・・・。






ゲッレールト2020/07/19 16:49

今朝の体重は137.8kg、体脂肪率39.3%、筋肉量79.35kg。



今朝は雨。
パン屋まで散歩するつもりだったけど
雨は止みそうにないのでクルマで。



朝飯食べてからZwift。

watopiaの火山コースをちょっとだけ走ってみました。



Zwiftやってシャワー浴びて
マッタリとしていたら雨も止んで、日が差してきたので
久々に布団を干しちゃいました。



外に出かけようかと思ったのですが
天候が急変するのが怖くて、お勉強ざんす。

そのうち小腹が空いてきて
25年以上前に山梨でお世話になった方から
送られてきた桃をパクり・・・あまーい♪

桃をパクつきながら参考書片手にお勉強していましたが
午後1時過ぎから集中力が切れてヤメ。



PCを閉じてボケーっとしていたら
今日、デビュー戦を迎えた競走馬を思い出しました。

その名はゲッレールト。
父はハーツクライ、母はレディシビル(母父Siyouri)

先日、行われた千葉サラブレッドセール・・・でなくて
サラブレッドオークションに上場していた馬で
馬体が良く見えてチェックしておりました。(当時のブログ

時計を見ると1時半を過ぎていました。
レース(13:05発走)は終わっていたので
スマホでパドックとレースの映像をチェック。

パドックの歩様はイイ感じでしたが
尻尾をブンブン振り回して、ちょっとご機嫌斜めの様子。

レース映像もチェックしました。

序盤から鞍上の内田騎手と折り合っていない感じ。
1200メートルのレースだけあって、前の方を位置取りたい
内田騎手と馬が折り合っておりませんでした。

内田騎手は必死に手綱をしごくも
馬がその気になっておらず、ひたすら馬と騎手がケンカ状態。
そのうちに3コーナー過ぎで内田騎手がムチを使い始めた。

・・・おぃおぃ。勘弁してくれよー。
馬がダメなのか、内田騎手がヘボかったのか・・・。

フツーならボロボロになるはずですが
馬の自力あったのか、何とか3着を確保。

そのうち未勝利は脱出してくれる馬とは思いましたが
デビュー戦からジョッキーとの折り合いが・・・。(涙)

次戦以降はもっと騎手と折り合いがつきますように・・・。






久しぶりに某スーパーへ。

駐車場にはクルマがいっぱい。
安いのかなー?と思って入ってみました。

お菓子は安いかもしれないけど
冷凍食品は思ったより安くないなぁ。



結局、いつものスーパーへ行ってお買い物。


それにしても今日は本当にいい天気になったなぁ。
こんなに晴れたのって、本当に久々。








がっかりだわ~。2020/06/08 22:26

今朝の体重は133.9kg、体脂肪率39.1%、筋肉量77.35kg。

今日は5時起き。
起きたときは静かだったけど5分ほどしてから
「むーーん、むーーん・・・」みたいな低音。

まぁ、起きてからだしいいか~。



朝のニュースを見るとトランプさんが
ワシントンに派遣していた州兵の撤収を命令したみたい。

「全てが完全にコントロールされている・・・」
シンゾウ総理のパクリみたいなコメントだわ~。



今年秋に行われるアメリカの大統領選で
人権問題が争点のひとつになりそう・・・とのこと。



世論調査では民主党のバイデンさんが
トランプさんをリードしているみたい。

これで黒人有権者がバイデンさんについたら
そのまま勢いでバイデンさんが勝ってしまいそう。




9時前に1~3月期のGDPの改定値が発表されましたが
速報値よりかなり改善されている模様。

ちょっとサプライス。
これで今日も株価はユルユル上昇かなぁ~。



ちょっと気持ちが緩んで布団にゴロリ・・・としたら
網戸MAXの外から心地いい風が吹き抜けるじゃありませんか~♪

そのうちにガチで2時間ほど寝てしまいました。(笑)

昼過ぎからお勉強。



夕方からは楽天競馬サラブレッドオークションをチェック。

もともと武漢コロナの影響で6月5日に延期になっていた
千葉サラブレッドセール2020が最終的に中止になって、
代わりに開催されたのがサラブレッドのネットオークションでした。



17時からyoutubeで実況中継があるというので
PCからテレビに繋いで見てみました。

約70頭が上場されたサラブレッドの
オークション自体は12時から開始されていて

18時から30分おきに上場番号順に
10頭ずつオークションが終了していき、
21時に全ての馬のオークションが終了する形式。

中継はこの30分単位で司会の2人が
事前に撮影された各上場馬の立ち姿、歩く姿、
調教(タイム付き)の参考映像を流しながらウンチクを傾けて

オークションの終了時間の間際には

「この馬、〇〇〇万円ですね~!」とか
「まだこの馬は入札はいってませんね~」とかやって
オークションを盛り上げる・・・みたいな感じで進められていました。


始めはワクワクしながら「中継」を見ていたのですが
司会進行の古谷氏(右)と村本氏(左)が酷すぎました。

何が酷かったかと言えば各上場馬の参考映像の使い方を
含めた番組の進行が杜撰すぎてみるに堪えなかったです。



各上場馬の参考映像は立ち姿・歩様・調教の
映像の3本立てで全頭一律で約90秒以内に収まってました。

本来なら、全頭しっかりと映像を見せて
ウンチク傾ければいいのに馬によって映像の使い方が
バラバラでいきなり公平でないのにカチン!と来ました。

てめえらが注目している馬はしっかり映像を見せるくせに
気にもしていない馬なんて立ち姿が映った瞬間、
動画を飛ばして調教の映像に切り替えてやがった。

これが競馬番組の「注目の新馬!コーナー」とかであれば
何の問題も無いだろうけど今回は馬のオークションなんだよ!
公平に上場馬の映像出さないでどうすんのよ。(怒)

まるで仲間が集まって競馬見ながら
ワイワイやっているのを見せられている感じ。

そんなメチャメチャな進行しているから
10頭の紹介なんて15分も掛からないで終わっちゃう。

そんでもって残りの15分を上手く凌ぐだけの
準備をしているかと言えば、全く準備もしてなくて
自分たちで作ってしまった「間」も埋められないでドタバタしているわけ。

時間の配分もめちゃめちゃで何も考えていない様子。
事前に動画すらまともに見ていないんだろうなぁ~と想像できます。

しっかり動画を見ていれば動画が何秒で
作られているから、自分の「持ち時間」はこれ位だなとか
しっかり時間割が頭の中で組まれて番組を作れると思うからです。

番組を任せられるくらいだから
その世界では一角の人物なんだろうけど
それが信じられないくらい酷いクォリティーだ。

そんな間抜けな進行のおかげで、見ている側として
しっかりと上場馬の馬体や歩様も見ることが出来ないし

オークションの状況を見せられても
「この馬が〇△◆万円ですね~」とか言われても
血統や映像も見せられていないから納得も共感も出来ないストレスが・・・。

僕自身、この2人の事はよく存じてはいませんが
どうやらグリーンチャンネルでキャスターさんをなさっていて
競馬の予想や馬産地関係の番組を持っているみたい。

馬産地関係の番組をやっている方々とは
思えないくらい上場されている馬の生産者や
関係者たちへの気遣いも皆無で・・・呆れました。

90秒の動画を10頭分フルで見せたって15分で終わるし、
それにウンチクが30秒ほど伸びても1頭で2分、10頭で20分で済むはず。
残り10分で入札状況をしっかり見せればいいだけなのに・・・。

もしかしたらフルで見せた映像がバイヤーさんや馬主さんの
目に留まるかもしれない、主取り(売買が成立しないこと)の馬が
1頭でも減るかもしれない・・・って視点がこの2人には無いのかな?


幾らいい馬だってオーナーさんに
買ってもらえなければレースにも出れない。

上場された馬にとっては
このセールの日って言うのは
チャンスを掴むための晴れの舞台なんだ。

このセールの日のために馬を綺麗に見せようと
晴れた日に撮影を設定したり、馬をブラッシングしたり、
爪にしっかり油を塗ってピカピカにしたり、

この日のために馬を良く見せようと頑張る、
馬主さんに馬を少しでも良く見てもらいたいと言う
牧場のスタッフたちの努力もあの動画から感じることもできるのだ。

無情にも映像をカットされてしまった
上場馬の引き馬をやっていた牧場従業員の
悲しみや無念は推して知るべしだ。

更に動画の中では馬の血統について
上場馬の1頭1頭、競馬評論家の合田直弘氏が
ユーモアを交えて真摯に丁寧に説明されていたりする。

一所懸命、馬主さんや関係者に馬を良く見せようとする
関係者の想いや努力があの90秒足らずの動画に
籠められているのが分からない訳では無いだろうに・・・。

特に今年のセールはセリ当日の馬の展示も
無いから馬主さんや関係者から見ても、
あの動画は重要度は例年以上に高いはずで

仮にオイラがあの番組を進行するなら
間違いなく「想いの籠った90秒の動画」を1秒たりとも
カットすることなど1%も考えることは無いだろうし、

あの動画を余すことなく見て頂きたいし
より良く見せるための努力は惜しまないと思う。

仮に番組進行上、動画中の競馬評論家・合田氏の
血統解説が自分達の意見とバッティングするなら
豊富な番組経験(?)で培った相馬眼を発揮すればいいだけなのに・・・。


ちょっとアツくなってしまった。


そりゃー、売却率も芳しくなかった20年くらい前に
富里でやっていた頃(当時の様子)に比べれば

近年の千葉サラブレッドセールは
馬の質も向上していて売却率も昔に比べたら
雲泥の差・・・ってくらい良く売れるようになったし、

更にぶっちゃけた話、バイヤーさんなどの関係者は
事前に動画に穴が開くくらい、何度も動画をチェックしているとは思うし
牧場にも足を運んで馬をチェックはしているだろう事は重々承知している。

だからと言ってセール当日の馬の展示も無い
状況下であの動画をカットして良いはずも無いし、

あのお2人さんはオイラなんかより数多くの馬産地にも
足を運んでいらっしゃるだろうから、生産者の想いも
数多く感じているはずだろうに何故?

何だか情けないやら何やらで・・・泣けてきた。

この人たち、ただのミーハー野郎なの?
・・・これはちょっと言い過ぎだったかな。

でも番組中の上場馬の動画の扱いを見る限り、
生産者の想いだったり努力に敬意は払う気持ちはないのは確かだ。

重ねて書きますがこのお二方の番組の進行を見る限り、
余りにも生産者を含めた関係者への敬意が感じられないし
とてもプロとは思えない素人じみた内容に哀しさすら覚えました。

以前から思っているけど
グリーンチャンネルのキャスターさんとは
言っても「たたのミーハーな人」も若干名いるよね。

全員とは言わないし、中には合田直弘氏みたいな
素晴らしい人もいるけれど、ミーハーな人も若干名いる印象があります。

千葉のサラブレッドセールでもたまにグリーンチャンネルの
キャスターさんが数人来る時があるけど
大抵は良血馬が来た時が多くて(当時のブログ

社台の吉田さんや元マイネルの岡田繁幸さんとか
有名人の周りを金魚のフンみたいにくっついて行って
ワイワイやるだけやって

良血馬のセリが終わっちゃうと
ほぼ例外なく、セールの全てを見届けることなく
引き潮のように消えていくんだよね。

多分、今回出演されていたお二方も
そういった類の人なのかもれません。

馬産地番組って言ったって
スポットライトが当たりまくりの人気の牧場巡りだったり
活躍馬・良血馬ばっかフォーカスしているようなミーハー系な・・・。

あぁ、イカン。自分が悪い人になりそうだ。
長々と愚痴っぽくなってすんません。

結局、途中で番組見るのやめて
改めて自分で動画を全て見直ししちゃいました。



今年の夏以降の馬券&POG用に10頭ばかりピックアップ。

11番オンシジュームの18(父フェノーメノ・購買価格700万)
21番パーソナルレジェンドの18(父ハーツクライ・同1170万)
24番ファビュラスセンスの18(父ロードカナロア・同3470万)
27番ライラッククイーンの18(父ダノンシャンティ・同830万)
42番カジノブギの18(父エピファネイア・同3520万)
48番オメガクリスマスの18(父ラブリーデイ・同1590万)
62番デアリングハートの18(父ロードカナロア・同3810万)
65番レディシビルの18(父ハーツクライ・同4130万)
66番マニエリスムの18(父ダンカーク・同2050万)
70番アルマフローラの18(父スウェプトオーヴァーボード・同2460万)

早ければ来月の新馬戦から出てくる馬もいるかも。
出てきたら単・複100円ずつ買っておこう。

特に65番、62番、42番の3頭は大注目してます。




夜のニュースで石川遼と松山英樹の
同い年コンビが武漢コロナの支援活動を始めた事を知った。

石川遼って本当に凄い。
確か東北大震災があった時も地震のあった翌月に

当時まだ10代だった石川選手が
1バーディーごとに10万円の寄付・・・みたいな感じで
被災者支援をしていたことを思い出しました。(当時のブログ



サイン入りの道具をオークションしているみたい。
高―――く、売れるとイイですね。






お久しぶりです!2020/05/28 22:03

今日は久しぶりに富里に行くことにしました。

実は6月5日に千葉サラブレッドセールが
行われる予定でしたが武漢コロナ絡みで中止になったと知りました。

ただセリ自体はネットオークションと言う形で
行われることを知って、詳細を教えてもらいに
富里にある「競走馬のふるさと案内所(公式サイト)」まで行ってきました。



部屋からゆっくりクルマで1時間ちょっと走って到着。


おぉ!「両国家畜市場」!!

今じゃ、当り前のように船橋競馬場で
トレーニングセールと言う形で千葉のサラブレッドセールが
行われているけど

ほんの20年近く前まではサラブレッドセールも
この両国家畜市場で行われていたのだ。(当時の事



おぉ!競走馬のふるさと案内所。

ここも昔から全く変わってない。
かつての皐月賞馬・イシノサンデーが千葉に来て、
情報収集で本当にお世話になった思い出深い場所です。

ここで情報収集してイシノサンデーに会いに行ったり
ホームページを立ち上げたり・・・もう20年以上経過しているのねん。
(当時立ち上げたホームページ


案内所では懐かしいスタッフさんと再会。
新しいスタッフさんと一緒に世間話。

ここ10年くらいで千葉の牧場の状況も随分変わったそう。

ほとんどの牧場が競走馬生産をやめちゃったらしい。

あの千葉新田牧場ですら競走馬生産をやめて
今では観光牧場みたいになってしまったそうだ。



今年は武漢コロナでサラブレッドセールが中止になってしまった。

でも6月8日にオンラインのオークションが行われるらしいので
時間があったらじっくりチェックさせてもらおうっと。


100分ほどお話してから帰ろうとしたら
スタッフさんに

「山田さんにも会って行けば~」って言われて
会いに行くことにしました。



山田さんって競走馬の生産牧場をやっている方で
20年ほど前に千葉にいるイシノサンデー産駒を見に牧場へ
行ってから色々お世話になった方でした。(当時の出来事

もう昼近くなっていたから山田さんも休憩しちゃっているかもしれない。



とりあえず牧場に行ってみて山田さんがいないようだったら
そのまま帰ろうと思っていましたが山田さんを発見。

それも馬たちを放牧に出して
比較的マッタリしている時間帯みたい♪

久しぶりに声をかけると山田さんもビックリしたような顔して

「あれっ!?シンボさん?久しぶり~♪」



そこから1時間ほど、山田さんとお話したと思います。

千葉ではすっかり競走馬生産をやめる牧場が多数になる中、
今でも競走馬生産に意欲的な山田さん。

初めて出会ってからもう20年。
当時は父さんと一緒に競走馬生産していましたが
今でも一人でコツコツと頑張っていました。

「でもなかなか思い通りに行かねーなー」と山田さんがポツリ。
牧場を継いだ頃は色々思うところがあったそうですが
なかなか思い通りに行かないみたい。


この20年で日本の競走馬生産も随分変わりました。
以前なら社台ファームを始めメジロ、早田、シンボリ、マイネルなど
数多くの牧場が切磋琢磨していましたが

今は圧倒的な力を持つ社台グループによる支配下にある日本の競馬界。

数あるG1レースも今では社台グループの
生産馬による運動会状態になっています。

そんな状態でも一頭でもいいから
デカいレースで大牧場生産の馬と火花を散らすような・・・

そんなスゴイ馬がこの牧場から出てこないかな~と
・・・これは20年前と気持ちは同じのようです。

何かいい配合は無いものか・・・2人で暫く話し込んでしまいました。




この馬はツルオカオウジって馬らしいです。

現役は引退していて多くのファンに支えられて
預託馬としてこの牧場で余生を過ごしているそうです。

父がメイセイオペラ・・・全然毛色が違うけど
馬体は確かにメイセイオペラっぽいかも。



この子はカントリーウーマンの子で
今後は繁殖牝馬として頑張っていくみたい。

いい子、産んでね。


***ごめんなさい***
マイクロソフトのedgeで閲覧している時に
上記記事内の一部リンクで文字化けが発生する場合があります。
グーグルのchromeでは問題なく見れるようです。



その後、実家に戻って母と一緒に給付金の書類作成。

昼前に着信があって後で出たら
「給付金の書類来たけど、どう書けばいいの~?」って
来たもんだから速攻で実家に行ってお手伝いしてきました。


部屋に戻ったのはちょっと遅くなってしまいました。



武漢コロナの新規感染者がやや増加(?)傾向。


北九州は相変わらず・・・これ以上増えないでね~。


お隣の韓国も感染者が増えてきているみたい。

今回の武漢コロナはマジで厄介だのう。


香港では「国家安全法制」が導入されて
1国2制度を破壊するものとして危機感はMAX。

また米中が揉めるのは必至か。




千葉サラブレッドセール20172017/05/12 13:57

今日は朝から船橋競馬場へ。
毎年恒例の「千葉サラブレッドセール」へ行ってきました。


7時半に到着しましたが既に関係者でいっぱい。


今年は何と!78頭の馬が上場されているようです。
今年はどんな出会いがあるのか楽しみ~。


今年はセリ本を見て7頭の馬をピックアップ。

2番 ラスリングカプスの15(父ドリームジャーニー)
31番 チューニーの15(父キングカメハメハ)
34番 シャイニンググラスの15(父キングカメハメハ)
35番 ティーケイキャット2015(父ダイワメジャー)
36番 ハッピーリクエストの15(父オルフェーヴル)
61番 アルヴァーダの15(父ダイワメジャー)
63番 シェイクラブハート2015(父スペシャルウィーク)



朝飯を食べていなかったので無料サービスの・・・


万かつサンド、頂きまーす♪
まだまだほっかほっかでメチャ美味~ぃ。



千葉セールと言えば富里のスイカだ。

今年も頑張ってますなぁ。
富里のスイカは甘くておいしいのだ。


今年は78頭の馬が上場予定でしたが
残念ながら6頭の馬が欠場になっていました。

その中にオイラがチェックした馬が4頭も含まれていてショック。
ワクワクしながら来たけどちょっとテンション下がっちゃいました。


他にもいい馬に出会えるかもしれない。
気を取り直して8時からの公開調教をチェック。



公開調教が終わってセリまでの短い間に馬をチェックです。

以前なら上場馬の展示もあったのですが
上場頭数がかなり増えたこともあって近年では
前日に展示するようになってます。



公開調教をしたあとの馬達。

シャワー浴びて気持ち良さそう。



短い時間ですが馬達をチェック。

馬をガン見していて途中まで気付かなかったのですが
何気なく横を向いたら的場均調教師がすぐ隣で馬をガン見しておりました。
ここ数年は毎年顔を出している的場調教師。いい馬買ってね~♪


34番 シャイニンググラスの15(父キングカメハメハ)。



36番 ハッピーリクエストの15(父オルフェーヴル)。



調教を見ていて良く見えた
50番のエンジェルラブの2015(父スクリーンヒーロー)。


市場長の吉田照哉氏の挨拶でセールがスタート。



34番 シャイニンググラスの15(父キングカメハメハ)は1250万円で落札。


35番 ティーケイキャット2015(父ダイワメジャー)は1300万円で落札。



36番 ハッピーリクエストの15(父オルフェーヴル)は3600万円で落札。

この馬、父のオルフェーヴルっぽくて楽しみ。


調教で良く見えた
50番のエンジェルラブの2015(父スクリーンヒーロー)はどうかな~?



600万円で落札されました。
気性も悪くなさそうだし調教ではムチ無しで
気持ちよく走っていたし・・・頑張ってほしいな。


千葉セールは毎年いい天気。
今日も暑かったなぁ~。

70頭を超える上場馬が登場した千葉セールですが
進行の合田直弘氏と鑑定人の長浜卓也氏のコンビは今年も面白かった。


特に鑑定人の長浜氏の喋りはますます磨きが掛かっているように思えました。

24番のレインボーシーカー(父エイシンフラッシュ)の時は
「府中の直線を切り裂く末脚!・・・800万っ!・・・末脚唸るエイシンフラッシュ産駒!
ゴール前、熱くなれます!・・・850万っ!一緒に熱くなりましょう!」と
場内からシュールな笑いをモノともせず絶叫するし



26番のリュクスの15(父スクリーンヒーロー)の時は
「ファスリエフの肌(ファスリエフを父に持つ繁殖牝馬)に
スクリーンヒーロー(の交配)はストライクゾーン!ホームランを打ちます!」

「ファスリエフの肌にスクリーンヒーローは
ホームランを打つ態勢に入っています!」

猛烈な煽りトークがあまりにも面白くて腹筋が痛くなりました。



カントリーウーマンの15(父トランセンド)
この子は勝つ勝たないは別にして応援していきたい子。

母のカントリーウーマンも千葉セール出身。
地元千葉の富里で生まれた子。

カントリーウーマンに関してはヤマノロイヤルのお腹にいる頃から知っているし

一昨年も産駒が出てきたけど(当時のブログ
やっぱりカントリーウーマンの子供が出てくると注目してしまう。


残念ながら売れずに終わったけど
兄弟はローカルで勝ち星を挙げているし
中央競馬入りは厳しいかもしれないけどローカルなら十分にデビューできそう。



あと今回のセールで一番見た目が綺麗だったのがこの子。
フェスティヴレディの27(父タイキシャトル)です。


タテガミと尻尾がキラキラ・・・ビジュアルはいいし
レースに勝つようなら人気者になりそうです。



8時の公開調教開始から5時間半。
午後1時半にセールは無事に終了。

今年もいい天気で良かったわ~。ちょっと日焼けしちゃったかも。




2着か~。2016/10/15 12:55

朝一の体重は130.5キロ。体脂肪率42パーセント。
血圧165-96。脈62。


今日も朝からゴロゴロ。


外はいい天気ですが終日休養って事で。



久々にスマホでJRAのサイトを見ると
5月のサラブレッドセールでチェックしていた馬が(当時の様子
今日東京競馬場でデビューらしい。


その名はボーダーオブライフ。
父はキンサシャノキセキ、母はサクラサク2。
(↑写真は千葉セールの時のものです)


何と!戸崎騎手を鞍上にして2番人気らしい。
昼飯を忘れて単勝・複勝を100円ずつ購入して
ネットラジオで応援だ。結果は2着。



実況がイマイチだったせいかレースの雰囲気が
掴めなかったのでしばらくしてから動画でレースを確認。



(ラジオで)パドックではイレ込み気味だと聞いていて
レース中折り合いが付かないで掛かったりしたらどうしようと
思っていましたが好スタートからいい位置にいたと思います。

直線に向いて(鞍上の)戸崎騎手が勝負所での
判断が遅れたおかげで残念ながら追い込み届かず2着に
なりましたが次走以降も期待できると思いました。


マイル(1600m)のレースは大丈夫そうです。
もっと長い所でも頑張れそうです。






「ROUNDERS」vol.4 特集「馬見 サラブレッドの身体論」

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

勝てね~2016/07/17 20:34

今日は朝からネットラジオにかぶりついておりました。


5月のサラブレッドセール(当時の様子)でチェックしていた
ミスターロンリー(父ダイワメジャー×母ナド―)のデビュー戦をチェックするためでした。
(写真は5月の千葉サラブレッドセール当時のもの)

中京の6レース・新馬戦に登場したミスターロンリー号は
鞍上があの武豊騎手ということもあってか
単勝人気は3.0倍の1番人気でしたが


結果は優勝したオールポッシブルからタイムで1.3秒、
9馬身ほど離されての5着。完敗でした。

その後、レース映像を確認しました。
懸念された掛かり(馬が騎手の言う事を聞かずに突っ走ってしまう事)を
見せることは無かったのですが

・・・まるでレースに集中していませんでした。

最後の直線に入ってから周りをキョロキョロ・・・。
周りの馬を見たり、観客席を見たりしていて
まるでレースをしている感じが見られませんでした。

デビュー戦からメンコ(*注)をつけていたので
ちょっと音に敏感なのかな。

まるで力を見せることなく5着になりましたが
今後はレースでの集中力を高める為にシャドーロール(*注)やら
ブリンカー(*注)を付けて出走してくるのかな。

次走以降も注目で。
フツーに走れば初勝利は近いと思います。


(*注)・・・メンコはズバリこれ!(↑写真)
音にビックリしたり、飛んでくる砂を嫌がったりする馬に使うみたいッス。

(*注)シャドーロールはかつての3冠馬ナリタブライアン
鼻先に付けていたことでも有名な馬具で人影や芝の切れ目などで
ビックリしやすい馬などにレースに集中させるのにいいらしい。

(*注)ブリンカーはメンコと併用することがあるのですが
視界を一部遮って馬の気持ちを前に向かせるためのもの。
(画像持ってなくてゴメン)




競馬で軽く200円ほど使ったので
午後からはパチスロへ。


適度にハマったドットパルサーを発見♪


しかし10円スロットで5000円も使ってしまいました。
1018ゲームでようやく初ボーナス。


しかし連チャンせず・・・


おまけに次の当たりを引いたのは747ゲーム。(涙)


ちょっとだけ連チャンしてくれました。



4連チャンで終了。


再び悪夢のハマりが来るかと思っていたのですが
187ゲームでリプレイ4連でボーナス解除♪


レギュラーの単発で終了。(涙×2)

投資は12000円。
持ちメダルは300枚くらいでしょうか。

持ちメダルを使いきってしまうことにしました。



既に勝負を諦めかけた時に・・・キタ―――――――ッ!



中段チェリーゲット!
フリーズでも何でも来い!

以前、超天国モードで爆発した日(当時の様子)を思い出しました。




既に次回は天国モード以上が確定。

出来れば「超天国」でお願いしま―――――す♪



次回は余裕のビッグを引きました。
このまま爆発したらいいなーって思っていたのですが


初回ビッグー次回ビッグ・・・・・・・・終了。(涙×3)
どうやら今回は超天国を引けなかったみたいです。

それにしても中段チェリーで天国引いても
速攻で転落してしまうとは・・・悲しみが止まらん。



ここで完全に心が折れて終戦。

残ったメダルを戻してマイナスは10000円と言う事で。
・・・今日は競馬もスロットも勝てなかったわ~。




頑張ったね~2016/07/16 22:24

夜勤最終日は珍しく定時で上がることが出来ました。


ちょっと仮眠してから昼過ぎに高校時代の仲間と合流。

オイラは来年から県外の拠点への異動が決まっているため、
「(異動前に)一緒に電車旅しよーぜー♪」と言う仲間と某ファミレスで
旅のプランの相談なのだ。



昼飯はこれ。
カツカレーっぽい・・・と思ったのですが


カツの下にハンバーグもいらっしゃいましたよ♪
・・・・・ステキっ。



メシをしつつスマホで競馬の結果を確認した。

今日はパシオンシャンスって馬(上の写真)が福島競馬場でデビューしました。
父がカネヒキリ、母がタツグレースと言う配合で
5月の千葉サラブレッドセールで上場されていた馬でした。(当時の様子

セリ本の写真が良くてチェックはしたものの
公開調教での走りっぷりがイマイチでチェックはしたものの
それほどの期待もしておらず馬券も買っておりませんでした。


何と!2着だったらしい。(滝汗)

15頭立ての14番人気だったらしいですが
押し出される形での逃げからベテラン江田照男に導かれて
ギリギリ2着に粘り込んだようです。


複勝で29.3倍、馬連が350倍オーバーの穴馬券になったみたいです。
関連の記事を読むと、まだ体質が弱い所があるみたいで
強い追いきり(調教)が出来ないらしい。じっくり長く頑張って欲しいな。


競馬関連で言えば
明日(17日)の中京競馬の6レース・新馬戦(12:50発走)に
オイラが注目する一頭が出走予定だ。



その名もミスターロンリー。(↑上の写真は5月当時)
父はダイワメジャー、母はナド―の配合で
5月のサラブレッドセールでいい馬体といい走りで注目していました。

ちなみに走りの映像はこちら
(内側の61番が当時のミスターロンリー号です。)

鞍上は名手・武豊。
こりゃ~、一番人気必至かも♪
でもオイラは一番人気はいらない。デビュー戦の勝利を期待します。

期待は膨らみますが心配もあります。
5月のセール当時は馬体も走りも良かったのですが
「もしかしたら気が強過ぎてイレ込み」したりしないか気になる所です。

明日のレースは着順も大切ですが
走りっぷりも改めてチェックするつもりです。




夜は仲間と「アメトーク」を見ながらピザーラ食べちゃいました。


千葉サラブレッドセール20162016/05/16 13:10

今日は朝5時起き。
わざわざ昨夜の夜勤を休みを取って
万全の体調で船橋競馬場へ行くのだ。

毎年恒例の「千葉サラブレッドセール」なのだ。


久々に一杯飲んで電車でGO!


車内でセリ本を見ながら馬体のチェック。

ここで良く見えたのが3頭。
3番 タツグレースの26。(父カネヒキリ×母タッグレース)
61番 ナド―の14。(父ダイワメジャー×母ナド―)
64番 アルマフローラの14。(父ハービンジャー×母アルマフローラ)

まぁまぁかなーって馬が3頭。
26番 サクラサクⅡ(父キンサシャノキセキ×母サクラサクⅡ)
40番 コージーロージーの14(父ディープインパクト×母コージーロージー)
46番 ダンスパートナーの14(父ワークフォース×母ダンスパートナー)



南船橋駅に到着。
船橋競馬場を見ると既に上場馬がスタンバイを開始している。


朝は晴れていたけど会場に着いたら少し曇り気味。
例年ガンガン照りで日焼けしてしまうので空模様はこれくらいがちょうどいい。


会場には関係者がゾロリ・・・。


万かつサンド最高っ♪
千葉サラブレッドセールにはこれは欠かせない。


公開調教まで5分を切った。(調教開始は8時)
会場入り口で貰った公開調教の発走リストに
セリ本で良く見えた馬をチェック。



自分が注目している馬たちは殆どが公開調教後半に
出てくるので前半はマッタリと見学。

毎年思うけど公開調教を見ているとシャキ!っとしてくる。
どの馬も頑張って欲しいな。


上場馬たちの走りに関係者の視線はクギ付け。


まったりなオイラの視線は別の所にも注がれてもいました。


この鳩の度胸も凄い。
まるで動じないところがいい。オラも見習いたい。(苦笑い)


公開調教の前半に出てきた3番のタツグレースの14は
あまりにも走りが残念だったので注目から除外・・・と言う事で。


公開調教前半を終えて時間があったので軽食を頂きました♪


公開調教の後半に出てきた馬もしっかりチェック。
セリ本で好印象だった61番と64番が最終組に揃って登場。(↑写真)

2頭ともムチらしいムチも入れられていませんが
真っ直ぐ走っておりました。タイムはまぁまぁなレベル。
外側の64番(白帽)が根性出してましたね~♪

そんな2頭の併せ馬の映像を撮ってきました。(動画はこちら



公開調教が終わってからもチェックは続きます。
オーナーさんや調教師たちの厳しい視線が馬たちに集中します。


おぉ!的場調教師!
いい馬見っけてダービー獲ってくださいね~♪


オイラの注目馬その1、ナド―の14。(父ダイワメジャー×母ナド―)

ダイワメジャーの産駒ってよく見えるなぁ。
ついつい毎年チェックしちゃうんだよな~。


注目馬その2、アロマフローラの14。(父ハービンジャー×母アロマフローラ)
この馬も良く見えました。

今一つブレイクしないハービンジャーの産駒ですが
そろそろ頑張ってほしいですね。



あとちょっと綺麗な27番も気になりました。
やや気性面で気になるところもありますが見た目が綺麗だったので・・・。


現在日本最強の競走馬生産軍団・社台の総帥・吉田照哉氏は
今年も精力的に動いています。後ろ姿からもオーラが・・・。
近年の千葉セールを裏から支えてくれているのはこの人だと思う。

もともと千葉が本拠だった社台ファームなだけに
千葉でも安定感のあって魅力のあるセールを構築したい想いがあるのでしょう。
オイラも千葉セールが身近で魅力のある市場になってほしいと思っています。

お身体に気を付けてこれからも頑張ってください。



セールは10時から始まりました。
26番のサクラサクⅡの14は4200万で無事に落札されました。


見た目が綺麗な27番は2400万で落札されました。
綺麗な馬だし一発勝てば人気者になりそう。頑張って。


千葉セールですが解説の合田さんのトークは相変わらず切れ味鋭いし、
味わい深くなった鑑定人さんのトークいい。

合田さんが「千葉で買うならスェプトオーバーボード(の産駒)!」と言えば
鑑定人さんが「安心と信頼のスェプト!」「千葉のスェプトは裏切りません!」と
言い放ち、会場からシュールな笑いを誘っておりました。

来年以降もこのコンビで笑えるトークも期待しています。



この子の父はあのディープインパクト。


8000万円っ。今年の最高価格で落札されました。
そこまで凄みは感じないのですが・・・デビュー戦はどうなるでしょうか。


こうやって見るといいなぁ。46番。


なんとこの46番は母がダンスパートナー。(驚き)
千葉セールもいよいよここまで来たか・・・そう思いました。
こういう一流馬の子供ってセレクトセール(*注)行きが当たり前なのですが。

ダンスパートナーですよ!オークス馬ですよ!!千葉セール凄すぎ!!!
15年前の富里の競りだったら「あり得ないレベル」の上場馬です。
(↑富里のセールはそれはそれでいい雰囲気で好きでした♪)



(*注)セレクトセール・・・
日本競走馬協会(JHRA)が主催する日本最大の競走馬セール。
「セレクト」と名付けられていることからも分かるように主催者側から
さまざまな項目で厳選された良質な馬が集まることで有名。

このセールでは当歳(0歳)と1歳馬が上場されていますが
特に当歳馬のレベルが高く、当歳の上場馬のレベルは
世界最高とも言われており国外からのバイヤーも多数参加する事で有名です。

自分も牧場関係者の紹介で2005年のセレクトセールに
行ったことがあって馬のレベルはもちろん参加されているオーナーさんや
調教師、騎手たちのレベルの高さに驚くと同時に

馬を扱う牧場の従業員の意識や熱量の高さに圧倒された記憶があります。
参加している全ての人が高い意識を持っている
そこら辺がまさに日本一のセールと言われる所以なのかもしれません。



名牝の子供とあってか驚くスピードでカメラ小僧が急増。(笑)
超良血の子供で注目されたこの子は3700万で落札されました。

この子の上場が終わった途端、カメラ小僧たちはいなくなりました。
潮の満ち引きみたいだ。・・・みんなミーハーなんだからさ~。

競馬メディアに顔出している兄ちゃん姉ちゃんたちも
良血馬がいるときだけワーッと来るけど
いなくなるとサーっといなくなってしまう。ミーハーが多いね。

ここのところ姿は見ないけどフジテレビの福原直英アナあたりは
しっかり最後までセールを見て帰って行ったけどなぁ。
あの姿を見てからオイラの中では福原さんの好感度アップなのです♪



出た!my注目馬その1。ナド―の14(父ダイワメジャー)。
無事に売れてほしいなぁ。


無事に3800万円で落札されました。
おめでとー!出来れば中央競馬で走って欲しい。


my注目馬その2。アルマフローラの14(父ハービンジャー)。



この子は公開調教で勝負根性を見ました。この子も売れてほしい。


3100万円で無事に落札されました。
どうやら先ほどのナド―の14と馬主が同じらしい。

馬主、(有)三成社・・・って誰だろう?
よくよく調べたら三田昌宏氏に行きついた。

どうやら中央競馬でも良く馬を走らせている人らしい。
ならば・・・中央競馬でのデビューの可能性大と言う訳だ♪

早ければ今年の夏にもデビューするようだ。
いきなりG1勝て!とは言わないからコツコツ勝ち星を重ねて
来年のダービーに2頭とも出走してほしいと思う。(←欲深すぎ?)



3時間余り続いたセールも1時過ぎに無事に終了。

今日はギンギンに晴れ無くて良かった。
例年の千葉セールは好天で行われることが多く
バリバリ日焼けしちゃうケースが多いのです。

でも今年は雲も少し出てくれたので
日焼けも最小限で済みそうです。



会場内にある富里時代からの伝統である「富里のすいか」のブースは健在だ。

こういう細々でも昔からの伝統が残っていると嬉しかったりする。(昔話
これからも頑張って欲しいぞ~♪


来年も見に行きたいな。




頑張ったね~2015/10/25 19:12

夜勤は残業して帰宅。
朝バイキングしようと思ったけどお店は激混みだったので回避。


ひと眠りして体重は123.5キロ。体脂肪率37パーセント。
血圧149-93。脈57。


フィギュアスケートのGPシリーズ・アメリカ大会は男女フリーだ。



でも今日は競馬の菊花賞(G1)をチェック。
フィギュアは録画したし明日みるべー。


昨年のサラブレッドセール(当時の様子)で見て以来
注目し続けていた馬が出走してきたのだ。


ミュゼエイリアンって馬でした。
皐月賞7着、日本ダービー10着。
前走はセントライト記念(G2)を使って2着。


人気は11番人気だけど複勝圏内(3着以内)に
入ってこないかなーって期待していました。


スタートは3番手、途中から先頭に立って直線も先頭通過。
ラスト200メートルまで粘っていたけど
最後は力尽きて8着。

結果はついてこなかったけどいいレースしたと思う。
G1の舞台だと力不足かもしれないけど
まだまだチャンスがあると思う。長く頑張ってほしいな。



フィギュアスケートは宇野昌麿が頑張ったみたい。
今夜の夜勤を定時で上がれたらじっくり見てみようと思う。
女子も男子も見どころ満載なので・・・。




↑アマンダ・セイフィールド「Mean Ol' Moon」






Mean Ol’ Moon

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索