アクセスカウンター

週末が怖い。2021/10/25 22:41

今朝の体重は138.2kg、体脂肪率41.1%、筋肉量77.3kg。



朝のニュースを見ていたらEVバスまで中国製か~って話。



中国のBYD製のEVバスを購入した会社の話によると
量産型のEVバスはなかなか国内にはないから・・・との事。

通常のディーゼルのバス(1台3000万)に比べても1000万円ほど高い
中国製EVバスが売れてしまうのも脱炭素の流れってことか。




8時間の充電で約280km(路線3日分走行可能)走れるらしい。



メンテナンスなどのサポート体制も強化しているようです。



今のところBYD製のEVバスは全国に55台。



ただし日本法人の関係者はやる気満々だ。



2030年までに累計4000台。
更に2026年頃にはディーゼルバスと同等の価格を目指しているらしい。

ボケっとしていたら日本のクルマメーカーの多くが
倒産または外資に吸収合併とかされていたりして・・・。

軽自動車はウーリン、バスはBYDの中国勢、
普通車もアメリカのテスラとかに蹂躙されていそうで怖い。

それどころかソニーや鴻海、グーグル、アップルなどの
参入もありそうなEV車業界。

EVに関しては従来のクルマ業界とは全く別物として見た方がいいかもしれないし、
そんなクルマ業界の影響が大きい日本って大丈夫なのかなって思ったりする。





午前中はZwiftと洗濯。



昼飯は「オールドリールズカフェ」へ。



メニューが一新されていました。

16種類あったパスタは人気のあった15番などを廃止して
14種類に減らす一方で



手作りハンバーグランチが新たに加わりました。
120グラムのハンバーグの個数によって値段が変化するようです。



早速ハンバーグ1個のバージョンをオーダー。

これ美味いっす。
ハンバーグは3つまで増量できるのもいい。
ご飯を大盛りに出来れば良く食べる人も安心かもしれない。(笑)



めちゃめちゃ腹が減っていたのでポークソテーランチも追加でオーダー。

今回はピザソースを食べてみた。
美味いけど想像を超えない。
なかなかテリヤキソースを超えるものは出てこない。




その後、クルマのディーラーでウォッシャー液のタンクの交換を
してもらってからお世話になっているスーパーでお買い物。



スーパーの駐車場の前で今度の総選挙の候補者が演説してました。

茂原に来て20年ほど経つけど、こういう形で
衆院選の候補者の演説を聞いたのは初めてだ。

なんたって自民党の森英介あたりは勝つのは当り前くらいに
考えているようで選挙カーが通るのを見たことすらない。

野党陣営が一本化していない状況なので
きっと今回も森陣営は余裕で勝ってしまうのかもしれないけど
それでいいのかなぁ~とも思う。

この野党陣営も森英介が勝つのを見通したうえで
「森先生と一緒に茂原を盛り上げられたらいい」みたいな発言もしていた。





緊急事態宣言をやめてから3週間以上経過したけど
未だにコロナの新規陽性者数は減り続けている。



NHKがたびたび世論調査。



衆院選の投票に行くか?の問いに

必ず行く52%。
行くつもり24%。

76%の人が投票にいくらしい。
(期日前で)投票した9%を加えると85%が投票したor投票する陣営だ。

世論調査に回答した人が57.1%。
調査に回答しなかった人は投票に行かないと仮定して
回答した人の85%が投票するとなると投票率は48.5%って所か。




政党支持率が随分動いた。

前回調査で全体の1/3を超えていた無党派層が減って
減った分がそのまま野党に振り分けられた形になった。

自公の支持率は42.9%。
野合4党の支持率は12.4%まで増えてきた。

先日の参院補選で1勝1敗になったのは驚いた。
キシダ総理が金融課税を取り消してホッとしていたけど
「令和版所得倍増」まで取り消していたらしい。

やれないなら・・・っつーか、やる気も無いなら
始めから言わなきゃいいのに・・・キシダさんマジでヤベーぞ。
こんな事をやっていると信を失うぞ。

本当にキシダさんって何もやらない人かもしれない。
11月からの株式相場が本当に心配になってきた。

まさか自公で過半数割れ・・・なんて事にならんだろうなぁ。(不安)

もともとシンゾー元総理が消費税を10%に上げて
スタグフレーションの種を蒔いて、ここに来て原油や
穀物などの価格爆謄に加えて株安・円安・債券安・・・。

この総選挙で自公が過半数割れになれば株式も
年末にかけて高確率で下方向にブレイクスルーするんじゃないか。(寒気)


週末が怖くなってきた。







コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索