アクセスカウンター

祝日だからかな~。2022/02/11 22:37

今朝の体重は139kg,体脂肪率41.2%、筋肉量77.55kg。

今日は祝日だったらしい。
朝のニュースを録画したと思ったら全然別の番組だったので気づいた。



午前中はZwiftと洗濯。




昼飯は「オールドリールズカフェ」。



久々にポークソテーのレモンクリームソース。(税込み・800円)

相変わらずの美味さじゃ。



ポークソテーでレモンクリームソースをオーダーしたのに
パスタもチーズクリーム系(税込み・700円)をオーダーしてしまった。迂闊っ。

その後、店内のカフェコーナーでポートフォリオサイトの
リニューアルをやろうと思ったけど、エディターが調子悪くて撤退。

部屋に戻ってやってみたら、さっきの不調がウソのように
フツーに動いたりする・・・何故じゃ?
とりあえず動いてくれたし、いいか~。

今日はまるで就活関連のメッセージが来ないなぁ。
実は昨日、web系と普通の会社をそれぞれ1社ずつエントリーしていました。

フツーなら翌日には「メッセージ受け取りました」とか連絡が
あるんだけどまるで来ない・・・祝日だからかなぁ~。





夜のニュースをチェック。

コロナの死者数が多いとニュースで大騒ぎ。
昨年の第5波に比べて陽性者数が何倍出てると思っとるんじゃい!って思う。




一昨年から始まったコロナ関連の死者が2万人を超えたらしい。

ぶっちゃけ、季節インフルと大して変わらない規模じゃん。
それも圧倒的に高齢者の死者が多いとなれば
季節性インフルとどれだけ差があるというのだろう。

季節性インフルだって1シーズンで関連死込みで
毎回1万人前後はこの世からいなくなると言うのに・・・。

ただ今日は煽り一辺倒って訳じゃなくて「出口戦略」って言葉も出始めた。
散々、テメーらで煽っておいて「出口戦略」なんてつくづく笑える。

NHKも民放もコロナウィルスを「ネタ」と言うか
「コンテンツ」の1つとして扱っている雰囲気も嫌になる。

感染者が多ければ嬉々として「10万人超えました!」とか
数字にインパクトが無ければ「医療ひっ迫」とか
何かにつけて煽って楽しんでいるようにしか思えないのだ。

近い将来、コロナが感染症法上の分類が2類から
季節性インフルと同類の5類になったらメディアってどうするのかな?
「コンテンツ」が無くなってパニックになるかもしれない。





みずほ銀行では官房副長官の兄貴の社長就任をATMがトラブルでお出迎え。

根本的にシステムを改変しない限り、トラブルの連チャンは止まらない。





スノーボードの平野歩夢が3度目の正直、もとい3度目の挑戦で金メダル!



快挙にも冷静でゆったりと噛みしめるように語る平野選手ってかっこいい。



北京五輪の女子シングル金メダル内定者のワリエワ選手のドーピング疑惑。

1月中旬に行われた欧州選手権での検査結果が
今頃出てくるって、どういう事なのかなぁ?
選手本人もやりづらいだろうに・・・。

ただワリエワ選手は女子シングルには出場するようだ。
現在、エテリコーチ最強傑作と思われるワリエワ選手の舞が今から楽しみ。

恐らくこのままならワリエワ選手が圧勝してしまいそうだけど
個人的には同じロシアのアレキサンドラ・トゥルソワ選手に注目している。


兄貴・・・もとい、トゥルソワ選手は現役最強の女子ジャンパーだ。

17歳にして4回転ルッツ・フリップ・トゥーループの女子史上初の成功者として
フィギュアスケートの歴史に名を刻むレジェンド。
(ちなみに4回転サルコウは安藤美姫が女子史上初の成功者)

彼女は先に挙げた3種類に加えてサルコウも跳びます。
17歳の彼女は4種類の4回転を操り、現在はループも練習中との事。
男子もビックリのジャンプスキルにオイラは彼女を勝手に「兄貴」と呼んでます。

男子顔負けのジャンプスキルを持つトゥルソワ選手ですが
トリプルアクセルの精度が悪く、ミスも多いためか、
演技構成点で圧倒的にワリエワ選手に及ばず常に後塵を拝しているのが現状。


ただし地上で「絶望」と称されるワリエワ選手と互角に戦えるのはトゥルソワ兄貴しかいない。

あのトリプルアクセルが決まってくればきっと金メダル内定とか
「絶望」とか呼ばれているワリエワ選手と互角のバトルに持ち込めると思います。


まずは15日に行われる女子のショートプログラムでトゥルソワ選手が
トリプルアクセルを跳ぶか?が女子シングルを占う重要なポイントになりそうです。










Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索