アクセスカウンター

回答集作り。2022/02/15 22:57

今朝の体重は139.2kg、体脂肪率41.3%、筋肉量77.5kg。



昨夜録画しておいたニュースをチェック。

尾身クロンがピークを越したタイミングでワクチン追加購入のニュース。
ゴトー、おせーよ。



飲み薬は「来月末まで」の供給量をチョイ上げ・・・おせーよ。




来月末・・・きっと流行も終わってんな。
コロナ対応がトコトンやる気無くて遅すぎるキシダ政権。

でも秋以降の国民への負担増に関するものは
電光石火の仕事をすると思うし、既に布石も打ち始めている。
国民に寄り添ってテイで、その裏でしっかりハメようとしている怖い政権だ。

年末には国民の敵って言葉がキシダ政権には良く似合うって
誰もが思うようになると思う。




次へ・・・って、足は大丈夫なのかな?
ただ本音は「引き際」を探っているのかもしれない。


お出かけ前にNHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」をチェック。
まさか演技審査であの不愛想な男を斬ってしまうとは・・・。大笑いしてしまった。

ドラマでこんな大笑いしたのは・・・っつーか、
テレビを見てこんなに大笑いしたのって本当に久しぶり。
このドラマって本当に面白い。そして地味に癒されるのもいい。




今日は千葉で明日の電話面接に向けて質問に対する回答集を作った。

頼みの学校スタッフが大宮に日帰り出張しているらしく
戻ってくるのが夕方5時以降だという。マジか。

仕方ないので昼までは自分なりに回答を考えて
午後からやってきた先生と相談したりしてある程度骨格が出来て
先生が帰った後は再び1人で悶々としながら考えを進めた。

自己紹介、応募理由?、自分はどんな人?・・・。

特に困ったのが「退職理由」だった。
ぶっちゃけ、新しい事をやりたかった・・・web系志望になったのも
その流れの末・・・としか思い浮かばず、これでは余りにも抽象的で面接突破は難しい。

6時過ぎに学校のスタッフさんが戻ってきたので
7時近くまで話して退職理由を考え出した。

シンプルな理由だけど電話面接なら長々と話しても逆効果だし、
聞き手もめんどくさい気持ちにならずに済むだろう。
少なくともオイラが聞き手なら「ありがちだけど、なるほどね」とは思える内容だ。




結局、帰宅は8時過ぎ。



今年に入って都内でコロナ絡みで亡くなった方の92%が60代以上。
高齢者にはヤバいコロナらしい。

北京五輪フィギュアスケートの女子シングルが始まっているけど
余りにも疲れすぎていて見る気力も湧かない。




今日は84000人。先週より8000人ほど減った。

明日は午前中から面接だし、早めに寝ておこうっと。




厚労省のサイトを見ると14日までのデータが出ていたのでチェック。

2月8日から14日 検査数124万5200人、陽性者数59万3665人、陽性率47.6%。
2月1日から7日 検査数159万4265人、陽性者数62万6422人、陽性率39.2%。
1月22日から31日 検査数203万9382人、陽性者数66万7092人、陽性率32.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。



陽性者は先週より減っているけど陽性率が47.6%って・・・。

厚労省のデータを見ていても日によっては検査数より陽性者が多い日まで
出てきていて、集計がまるで追いついていないのがバレバレ。
スーパーアナログ大国・日本らしいと言えばそれまでだけど、ダサ過ぎる。





このグラフは2020年12月1日から今年の2月14日日までの
新規陽性者数(青棒)と重症者数(オレンジ線)のグラフです。

来週以降、グラフでもピークアウトが分かりやすく出てくるのかな。







1週間の死者数は1048人。1週間で4ケタは初めて。
先々週は314人。先週は654人、今週は1048人だ。
(グラフは2020年12月1週から今年2月2週まで。青棒・死者数、オレンジ線・新規陽性者数)

今回の第6波では陽性者が従来の4~5倍出ているし、
この程度の数字で落ち着いているのが逆に驚き。
それだけ毒性が弱まっているって事なのかな。

今月いっぱいは多くなりそう。






死者数が凄いことになってきた。
(グラフは昨年12月1日から今年の2月14日まで。青棒・重症者数、オレンジ線・死者数)

直近のグラフに変化が出てきたなぁ。
重症者数の青いグラフを死者数のグラフが飛び越えてきた。

高齢者にとって怖い時期がしばらく続きそう。



ちなみにこのグラフで昨年5月中旬に一瞬、死者数が突き抜けてますが
この頃に神戸市が死者数のカウント漏れを一気に計上したためらしいです。







海外の数字もチェック。

先週は34万人だったアメリカは14日には16万人程度まで減ってきた。







ドイツは14日に17万人ほどに減ってきた。
ピークアウトかな。




韓国は再び増加。9万人超。ピークはまだ先か!?


ようやく日本もピークアウトした模様。
ただ今月いっぱいは死者数が凄いことになりそう。





全国の昨年10月以降の週ごとの数字はこんな感じ。

2020年
10月1日~7日 検査人数12万1844人、陽性者3392人、陽性率2.78%。
10月8日~14日 検査12万1874人、陽性者3633人、陽性率2.98%。
10月15日~21日 検査11万6007人、陽性者3782人、陽性率3.26%。
10月22日~31日 検査19万人、陽性者6776人、陽性率3.56%。

11月1日~7日 検査12万8296人、陽性者6051人、陽性率4.71%。
11月8日~14日 検査16万2941人、陽性者9572人、陽性率5.87%。
11月15日~21日 検査20万6004人、陽性者13545人、陽性率6.57%。
11月22日~30日 検査27万6376人、陽性者17963人、陽性率6.49%。

12月1日~7日 検査24万0155人、陽性者15368人、陽性率6.39%。
12月8日~14日 検査28万8168人、陽性者17726人、陽性率6.15%。
12月15日~21日 検査31万3961人、陽性者18569人、陽性率5.91%。
12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。

2021年
1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。
1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。
1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者40890人、陽性率8.37%。
1月22日~31日 検査60万1098人、陽性者37724人、陽性率6.27%。

2月1日から7日 検査37万9466人、陽性者15597人、陽性率4.11%。
2月8日から14日 検査33万6455人、陽性者10375人、陽性率3.08%。
2月15日から21日 検査35万5129人、陽性者8793人、陽性率2.47%。
2月21日から28日 検査29万3275人、陽性者7084人、陽性率2.41%。

3月1日から7日 検査33万2058人、陽性者7237人、陽性率2.17%。
3月8日から14日 検査32万9280人、陽性者7921人、陽性率2.40%。
3月15日から21日 検査35万6420人、陽性者8911人、陽性率2.50%。
3月22日から31日 検査53万3438人、陽性者18132人、陽性率3.39%。

4月1日から7日 検査35万6532人、陽性者18185人、陽性率5.1%。
4月8日から14日 検査41万2588人、陽性者23100人、陽性率5.59%。
4月15日から21日 検査49万5445人、陽性者30344人、陽性率6.12%。
4月22日から30日 検査66万9144人、陽性者44847人、陽性率6.7%。

5月1日から7日 検査44万2901人、陽性者34163人、陽性率7.71%。
5月8日から14日 検査64万9305人、陽性者44584人、陽性率6.86%。
5月15日から21日 検査64万8259人、陽性者37346人、陽性率5.76%。
5月22日から31日 検査75万6587人、陽性者36294人、陽性率4.79%。

6月1日から7日 検査数57万4444人、陽性者17022人、陽性率2.96%。
6月8日から14日 検査数43万6589人、陽性者12342人、陽性率2.82%。
6月15日から21日 検査数40万85人、陽性者9962人、陽性率2.48%。     
6月22日から30日 検査数52万1431人、陽性者10440人、陽性率2%。

7月1日から7日 検査数37万8475人、陽性者数11719人、陽性率3.09%。
7月8日から14日 検査数43万4405人、陽性者数16015人、陽性率3.68%。
7月15日から21日 検査数41万7536人、陽性者数24785人、陽性率5.93%。
7月22日から31日 検査数67万6894人、陽性者数73766人、陽性率12.45%。

8月1日から7日 検査数62万4474人、陽性者数91369人、陽性率14.6%。
8月8日から14日 検査数65万2517人、陽性者数112231人、陽性率17.1%。
8月15日から21日 検査数79万1466人、陽性者数152981人、陽性率19.3%。
8月22日から31日 検査数124万9870人、陽性者数207499人、陽性率16.6%。

9月1日から7日 検査数86万8074人、陽性者数102672人、陽性率11.8%。
9月8日から14日 検査数74万422人、陽性者数58051人、陽性率7.84%。
9月15日から21日 検査数58万3176人、陽性者数29646人、陽性率5.08%。
9月22日から30日 検査数67万64人、陽性者数20089人、陽性率2.99%。

10月1日から7日 検査数41万308人、陽性者数7267人、陽性率1.77%。
10月8日から14日 検査数38万8057人、陽性者数4443人、陽性率1.14%。
10月15日から21日 検査数34万4697人、陽性者数2760人、陽性率0.80%。
10月22日から31日 検査数43万7698人、陽性者数2653人、陽性率0.6%。

11月1日から7日 検査数29万9386人、陽性者数1309人、陽性率0.43%。
11月8日から14日 検査数34万3644人、陽性者数1222人、陽性率0.35%。
11月15日から21日 検査数31万1810人、陽性者数975人、陽性率0.31%。
11月22日から30日 検査数39万2440人、陽性者数835人、陽性率0.21%。

12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。

2022年
1月1日から7日 検査数36万282人、陽性者数15626人、陽性率4.33%。
1月8日から14日 検査数64万5116人、陽性者数82517人、陽性率12.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。
1月22日から31日 検査数203万9382人、陽性者数66万7092人、陽性率32.7%。

2月1日から7日 検査数159万4265人、陽性者数62万6422人、陽性率39.2%。
2月8日から14日 検査数124万5200人、陽性者数59万3665人、陽性率47.6%。


(これらの数字は厚労省のデータを足し算・割り算しただけなので参考程度にどうぞ)



ちなみに昨年4月以降の全国の月ベースでの検査数、陽性者数、
陽性率はこんな感じ。(データ元は厚労省のサイト

2020年

4月 検査人数118490人(陽性者数12361人陽性率10.4%)

5月 123017人(2488人・2%

6月 12955人(1748人・1.4%

7月 314162人(17367人・5.5%

8月 61万7602人(32000人・5.18%)

9月 56万7450人(15091人・2.66%)

10月 54万9725人(17583人・3.19%)

11月 77万3617人(47132人・6.09%)

12月 127万3942人(85891人・6.74%)


2021年

1月 188万3481人(152585人・8.1%)

2月 136万4325人(41849人・3.06%)

3月 155万1196人(42201人・2.72%)

4月 193万3709人、(116476人・6.02%)

5月 249万7052人、(152387人・6.10%)

6月 193万2549人、(49766人・2.57%)

7月 190万7310人、(126277人・7.33%)

8月 331万8327人、(564073人・16.9%)

9月 286万1736人、(210458人・7.35%)

10月 158万760人、(17123人・1.08%)

11月 134万7280人、(4342人・0.32%)

12月 132万8593人、(5729人・0.43%)


2022年

1月 418万5842人、(100万6397人・24%)




*重ねて書きますがこの数字は厚労省のデータを

単純に足し算・割り算しただけの数字なので参考程度に見てください。










コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索