アクセスカウンター

いなくなるのが早すぎ~。2022/05/31 22:20

今朝の体重は137.4kg、体脂肪率40.2%、筋肉量77.9kg。


朝のニュースをチェック。

日米欧のファンドが東芝の争奪戦に参加する見込み。




朝からZwiftと洗濯。



今日は千葉の学校へ。



今日は先生とパソコンの話やら今度の日曜日から始まる
デザイン関係の講座の話をした。

学校から見える街がどんどん変わっていく。
きっと8月末に講座が終わる頃には建物が出来上がっていそう。



17:20の各駅でお帰り。



業務用スーパー経由で18:30過ぎに帰宅。



夜のニュースを見たけどあんまり面白そうな話題は無し。
新しい資本主義・・・イマイチ分かりづらい。


「令和の所得倍増」改め「金融所得倍増」。
それはいいけど、「年末」まで待たせるつもりかね~。
参院選をこんな空っぽな話で誤魔化すつもりかな。

NISAの仕組みを分かって焦らしているんなら最低だわ。
いや、株もやってない総理大臣の言う事をマトモに聞くだけ時間の無駄か。


ニュースを見た後に録画しておいた大河ドラマをチェック。

えー、こんなに早く八重さんいなくなっちゃったの~、マジ残念。

マッチョボディの山本耕史演じる三浦義村なら
一度に2人とも救えただろうに・・・。










これってネタバレじゃない。2022/04/14 22:00

今朝の体重は141.2kg、体脂肪率40.6%、筋肉量79.65kg。



今日も朝から千葉の学校へ。

平日でも特に木曜日と金曜日はPCルームに来る生徒は少ない。
午前中はPCを2台使いしてPhotoshopとillustratorのお勉強だ。

しばらくすると動画系の若い子がやってきた。
最近、話すようになった子で以前は建築会社にいたらしくて
これから動画を勉強してyoutubeとかの動画を作れるようになりたいらしい。

若い子との話を終えて午後からはクラウドワークスのロゴのコンペに2件エントリー。





帰宅は7時過ぎ。



ウクライナ情勢はロシアがウクライナ東部に兵力を集中。
東部の要衝・マリウポリがヤバい。

とか言って東部ばっかり見ていたら
またキーウが奇襲を受けちゃうかもしれないし・・・怖いわー。





ロシアは日本海で巡航ミサイルを発射して挑発。



先月の地震で止まっていた東北新幹線が予定より1週間ほど早い再開。



コロナは横ばい。


録画しておいた朝ドラ「ちむどんどん」をチェック。

主役の子の演技がちょっと苦手。

演技が下手って訳じゃないんだけど、演技することに慣れているって言うか
画面越しに「子役が子供ってこう演じればいいんですよね」って
訴えられているような圧力を感じて・・・苦手です。

そんな訳でヒロインっていつ登場するんだろう?って思いながら
NHKの朝ドラのサイトを見たら驚きの事実を知ってしまいました。


朝ドラサイトの「人物紹介」で主人公の項目を見ていたら
主人公が小さい頃に父親が亡くなってしまうらしい事を知ってしまった。

人物紹介でネタバレか・・・。









最終回。2022/04/08 22:44

今朝の体重は140.2kg、体脂肪率40.9%、筋肉量78.6kg。



今朝はZwiftと洗濯。

8時からNHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の最終回をチェック。
当初は朝ドラにまるで関心が無かったオイラだったけど
ブログで知り合った御仁が見ていると言うので見始めました。

第1部で上白石萌音さんが演じる安子の悲惨すぎる役柄に引き込まれました。
朝ドラなのに昼ドラみたいなドロドロ感。
その後、諸事情で安子と娘のるいの悲劇的な別れで第1部が終了。

これは安子とるいの拗れた糸が如何に解かれていくのか?
これは見届けねばなるまい・・・と思って見続けていたら
結局、最終回まで見てしまった次第でございます。(笑)

安子と娘・るいとの拗れは昨日、修復したので最終回で何を見せてくれるのか。
・・・と思ったら、今まで撒き散らしまくった伏線の大回収でフィナーレだ。

桃太郎の結婚だったり、最後のビリーだったり素敵な終わり方だったけど
一子の旦那が一番のサプライズだったかもしれない。

来週から新しい朝ドラだけど・・・とりあえず初回だけ見とくか。





今日も千葉の学校へ。

今日も黙々とクラウドワークスのロゴのコンペにエントリー。

今日こそPhotoshopを使ってロゴを作ろうとしたけど
何時の間にillustratorでロゴを作っておりましたとさ。




今日は5時頃に帰宅。



月曜日の面接に向けてポケットWifiに契約しようとしたけど
出てきたスタッフによると「茂原市内では通信がヤバいかも」と言うので断念。

明日、千葉に行った時にヨド〇シでも行って見てみようっと。

帰りついでに近所のコンビニに寄って
国民年金保険料を1年分纏めて納付・・・20万円なり~。




夜のニュースを見るとG7で広がるロシアへの制裁に日本も追随。



最近の物価高に対してケチだ総理が
「迅速に・・・」って言うけど大した事やらなそう。

ウクライナからの避難民に対しては「10万円給付」やらと
めちゃめちゃ迅速だけど国内向けはどうでもいい!って言うのがこの人の本音なんだろう。

「(国民は)活かさず殺さず」・・・徳川家康以降の日本の為政者の王道のスタイル。
ケチだ総理もその1人なのは間違いなさそう。

この人、外ヅラだけはいいんだよね、きっと。
外ヅラはいいけど家庭内ではDVみたいな・・・。
秋以降の家庭内DV・・・もとい、国民への負担増地獄が・・・想像するだけでも怖い。




コロナの数字チェックするの忘れちゃった。

でも厚労省のサイトを見ると7日までのデータが出ていたのでチェックしてみた。

4月1日から7日 検査数90万2241人、陽性者数33万384人、陽性率36.6%。
3月22日から31日 検査数127万7013人、陽性者数42万8373人、陽性率33.5%。
3月15日から21日 検査数83万104人、陽性者数32万2970人、陽性率38.9%。
3月8日から14日 検査数104万9633人、陽性者数37万3046人、陽性率35.5%。


陽性者数はほぼ横ばいを継続中。







このグラフは2020年12月1日から今年の4月7日までの
新規陽性者数(青棒)と重症者数(オレンジ線)のグラフです。

新規陽性者が微増も重症者数は減少中。






1週間の死者数は431人。死者数は微増。
先々週は914人。先週は921人、今週は431人だ。
(グラフは2020年12月1週から今年4月1週まで。青棒・死者数、オレンジ線・新規陽性者数)

死者数は順調に減少中。





重症者数も死者数も順調に減っている。
(グラフは昨年12月1日から今年の4月7日まで。青棒・重症者数、オレンジ線・死者数)



ちなみにこのグラフで昨年5月中旬に一瞬、死者数が突き抜けてますが
この頃に神戸市が死者数のカウント漏れを一気に計上したためらしいです。





海外の数字もチェック。
アメリカは横ばい。

マスクの規制も無いけど日本より少ない数字で推移しているのはビックリ。





イギリスは横ばい。




フランスも20万人前後で横ばい。






一時、60万人を超えた韓国は20万人程度まで低下。


海外の数字を見ていると未だに4~6万人程度の狭いレンジで
「上がった!上がった!」って煽り気味に報道している
日本のメディアのバカらしさが際立つなぁ~。





全国の昨年10月以降の週ごとの数字はこんな感じ。

2020年
10月1日~7日 検査人数12万1844人、陽性者3392人、陽性率2.78%。
10月8日~14日 検査12万1874人、陽性者3633人、陽性率2.98%。
10月15日~21日 検査11万6007人、陽性者3782人、陽性率3.26%。
10月22日~31日 検査19万人、陽性者6776人、陽性率3.56%。

11月1日~7日 検査12万8296人、陽性者6051人、陽性率4.71%。
11月8日~14日 検査16万2941人、陽性者9572人、陽性率5.87%。
11月15日~21日 検査20万6004人、陽性者13545人、陽性率6.57%。
11月22日~30日 検査27万6376人、陽性者17963人、陽性率6.49%。

12月1日~7日 検査24万0155人、陽性者15368人、陽性率6.39%。
12月8日~14日 検査28万8168人、陽性者17726人、陽性率6.15%。
12月15日~21日 検査31万3961人、陽性者18569人、陽性率5.91%。
12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。

2021年
1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。
1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。
1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者40890人、陽性率8.37%。
1月22日~31日 検査60万1098人、陽性者37724人、陽性率6.27%。

2月1日から7日 検査37万9466人、陽性者15597人、陽性率4.11%。
2月8日から14日 検査33万6455人、陽性者10375人、陽性率3.08%。
2月15日から21日 検査35万5129人、陽性者8793人、陽性率2.47%。
2月21日から28日 検査29万3275人、陽性者7084人、陽性率2.41%。

3月1日から7日 検査33万2058人、陽性者7237人、陽性率2.17%。
3月8日から14日 検査32万9280人、陽性者7921人、陽性率2.40%。
3月15日から21日 検査35万6420人、陽性者8911人、陽性率2.50%。
3月22日から31日 検査53万3438人、陽性者18132人、陽性率3.39%。

4月1日から7日 検査35万6532人、陽性者18185人、陽性率5.1%。
4月8日から14日 検査41万2588人、陽性者23100人、陽性率5.59%。
4月15日から21日 検査49万5445人、陽性者30344人、陽性率6.12%。
4月22日から30日 検査66万9144人、陽性者44847人、陽性率6.7%。

5月1日から7日 検査44万2901人、陽性者34163人、陽性率7.71%。
5月8日から14日 検査64万9305人、陽性者44584人、陽性率6.86%。
5月15日から21日 検査64万8259人、陽性者37346人、陽性率5.76%。
5月22日から31日 検査75万6587人、陽性者36294人、陽性率4.79%。

6月1日から7日 検査数57万4444人、陽性者17022人、陽性率2.96%。
6月8日から14日 検査数43万6589人、陽性者12342人、陽性率2.82%。
6月15日から21日 検査数40万85人、陽性者9962人、陽性率2.48%。     
6月22日から30日 検査数52万1431人、陽性者10440人、陽性率2%。

7月1日から7日 検査数37万8475人、陽性者数11719人、陽性率3.09%。
7月8日から14日 検査数43万4405人、陽性者数16015人、陽性率3.68%。
7月15日から21日 検査数41万7536人、陽性者数24785人、陽性率5.93%。
7月22日から31日 検査数67万6894人、陽性者数73766人、陽性率12.45%。

8月1日から7日 検査数62万4474人、陽性者数91369人、陽性率14.6%。
8月8日から14日 検査数65万2517人、陽性者数112231人、陽性率17.1%。
8月15日から21日 検査数79万1466人、陽性者数152981人、陽性率19.3%。
8月22日から31日 検査数124万9870人、陽性者数207499人、陽性率16.6%。

9月1日から7日 検査数86万8074人、陽性者数102672人、陽性率11.8%。
9月8日から14日 検査数74万422人、陽性者数58051人、陽性率7.84%。
9月15日から21日 検査数58万3176人、陽性者数29646人、陽性率5.08%。
9月22日から30日 検査数67万64人、陽性者数20089人、陽性率2.99%。

10月1日から7日 検査数41万308人、陽性者数7267人、陽性率1.77%。
10月8日から14日 検査数38万8057人、陽性者数4443人、陽性率1.14%。
10月15日から21日 検査数34万4697人、陽性者数2760人、陽性率0.80%。
10月22日から31日 検査数43万7698人、陽性者数2653人、陽性率0.6%。

11月1日から7日 検査数29万9386人、陽性者数1309人、陽性率0.43%。
11月8日から14日 検査数34万3644人、陽性者数1222人、陽性率0.35%。
11月15日から21日 検査数31万1810人、陽性者数975人、陽性率0.31%。
11月22日から30日 検査数39万2440人、陽性者数835人、陽性率0.21%。

12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。

2022年
1月1日から7日 検査数36万282人、陽性者数15626人、陽性率4.33%。
1月8日から14日 検査数64万5116人、陽性者数82517人、陽性率12.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。
1月22日から31日 検査数203万9382人、陽性者数66万7092人、陽性率32.7%。

2月1日から7日 検査数159万4265人、陽性者数62万6422人、陽性率39.2%。
2月8日から14日 検査数124万5200人、陽性者数59万3665人、陽性率47.6%。
2月15日から21日 検査数126万2593人、陽性者数56万2924人、陽性率44.5%。
2月22日から28日 検査数117万9891人、陽性者数46万3610人、陽性率39.2%。

3月1日から7日 検査数108万5787人、陽性者数42万6489人、陽性率39.2%。
3月8日から14日 検査数104万9633人、陽性者数37万3046人、陽性率35.5%。
3月15日から21日 検査数83万104人、陽性者数32万2970人、陽性率38.9%。
3月22日から31日 検査数127万7013人、陽性者数42万8373人、陽性率33.5%。

4月1日から7日 検査数90万2241人、陽性者数33万384人、陽性率36.6%。


(これらの数字は厚労省のデータを足し算・割り算しただけなので参考程度にどうぞ)



ちなみに昨年4月以降の全国の月ベースでの検査数、陽性者数、
陽性率はこんな感じ。(データ元は厚労省のサイト

2020年

4月 検査人数118490人(陽性者数12361人陽性率10.4%)

5月 123017人(2488人・2%

6月 12955人(1748人・1.4%

7月 314162人(17367人・5.5%

8月 61万7602人(32000人・5.18%)

9月 56万7450人(15091人・2.66%)

10月 54万9725人(17583人・3.19%)

11月 77万3617人(47132人・6.09%)

12月 127万3942人(85891人・6.74%)


2021年

1月 188万3481人(152585人・8.1%)

2月 136万4325人(41849人・3.06%)

3月 155万1196人(42201人・2.72%)

4月 193万3709人、(116476人・6.02%)

5月 249万7052人、(152387人・6.10%)

6月 193万2549人、(49766人・2.57%)

7月 190万7310人、(126277人・7.33%)

8月 331万8327人、(564073人・16.9%)

9月 286万1736人、(210458人・7.35%)

10月 158万760人、(17123人・1.08%)

11月 134万7280人、(4342人・0.32%)

12月 132万8593人、(5729人・0.43%)


2022年

1月 418万5842人、(100万6397人・24%)

2月 528万1949人、(224万6621人、42.5%)

3月 424万2537人、(155万878人、36.5%)



*重ねて書きますがこの数字は厚労省のデータを

単純に足し算・割り算しただけの数字なので参考程度に見てください。













回答集作り。2022/02/15 22:57

今朝の体重は139.2kg、体脂肪率41.3%、筋肉量77.5kg。



昨夜録画しておいたニュースをチェック。

尾身クロンがピークを越したタイミングでワクチン追加購入のニュース。
ゴトー、おせーよ。



飲み薬は「来月末まで」の供給量をチョイ上げ・・・おせーよ。




来月末・・・きっと流行も終わってんな。
コロナ対応がトコトンやる気無くて遅すぎるキシダ政権。

でも秋以降の国民への負担増に関するものは
電光石火の仕事をすると思うし、既に布石も打ち始めている。
国民に寄り添ってテイで、その裏でしっかりハメようとしている怖い政権だ。

年末には国民の敵って言葉がキシダ政権には良く似合うって
誰もが思うようになると思う。




次へ・・・って、足は大丈夫なのかな?
ただ本音は「引き際」を探っているのかもしれない。


お出かけ前にNHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」をチェック。
まさか演技審査であの不愛想な男を斬ってしまうとは・・・。大笑いしてしまった。

ドラマでこんな大笑いしたのは・・・っつーか、
テレビを見てこんなに大笑いしたのって本当に久しぶり。
このドラマって本当に面白い。そして地味に癒されるのもいい。




今日は千葉で明日の電話面接に向けて質問に対する回答集を作った。

頼みの学校スタッフが大宮に日帰り出張しているらしく
戻ってくるのが夕方5時以降だという。マジか。

仕方ないので昼までは自分なりに回答を考えて
午後からやってきた先生と相談したりしてある程度骨格が出来て
先生が帰った後は再び1人で悶々としながら考えを進めた。

自己紹介、応募理由?、自分はどんな人?・・・。

特に困ったのが「退職理由」だった。
ぶっちゃけ、新しい事をやりたかった・・・web系志望になったのも
その流れの末・・・としか思い浮かばず、これでは余りにも抽象的で面接突破は難しい。

6時過ぎに学校のスタッフさんが戻ってきたので
7時近くまで話して退職理由を考え出した。

シンプルな理由だけど電話面接なら長々と話しても逆効果だし、
聞き手もめんどくさい気持ちにならずに済むだろう。
少なくともオイラが聞き手なら「ありがちだけど、なるほどね」とは思える内容だ。




結局、帰宅は8時過ぎ。



今年に入って都内でコロナ絡みで亡くなった方の92%が60代以上。
高齢者にはヤバいコロナらしい。

北京五輪フィギュアスケートの女子シングルが始まっているけど
余りにも疲れすぎていて見る気力も湧かない。




今日は84000人。先週より8000人ほど減った。

明日は午前中から面接だし、早めに寝ておこうっと。




厚労省のサイトを見ると14日までのデータが出ていたのでチェック。

2月8日から14日 検査数124万5200人、陽性者数59万3665人、陽性率47.6%。
2月1日から7日 検査数159万4265人、陽性者数62万6422人、陽性率39.2%。
1月22日から31日 検査数203万9382人、陽性者数66万7092人、陽性率32.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。



陽性者は先週より減っているけど陽性率が47.6%って・・・。

厚労省のデータを見ていても日によっては検査数より陽性者が多い日まで
出てきていて、集計がまるで追いついていないのがバレバレ。
スーパーアナログ大国・日本らしいと言えばそれまでだけど、ダサ過ぎる。





このグラフは2020年12月1日から今年の2月14日日までの
新規陽性者数(青棒)と重症者数(オレンジ線)のグラフです。

来週以降、グラフでもピークアウトが分かりやすく出てくるのかな。







1週間の死者数は1048人。1週間で4ケタは初めて。
先々週は314人。先週は654人、今週は1048人だ。
(グラフは2020年12月1週から今年2月2週まで。青棒・死者数、オレンジ線・新規陽性者数)

今回の第6波では陽性者が従来の4~5倍出ているし、
この程度の数字で落ち着いているのが逆に驚き。
それだけ毒性が弱まっているって事なのかな。

今月いっぱいは多くなりそう。






死者数が凄いことになってきた。
(グラフは昨年12月1日から今年の2月14日まで。青棒・重症者数、オレンジ線・死者数)

直近のグラフに変化が出てきたなぁ。
重症者数の青いグラフを死者数のグラフが飛び越えてきた。

高齢者にとって怖い時期がしばらく続きそう。



ちなみにこのグラフで昨年5月中旬に一瞬、死者数が突き抜けてますが
この頃に神戸市が死者数のカウント漏れを一気に計上したためらしいです。







海外の数字もチェック。

先週は34万人だったアメリカは14日には16万人程度まで減ってきた。







ドイツは14日に17万人ほどに減ってきた。
ピークアウトかな。




韓国は再び増加。9万人超。ピークはまだ先か!?


ようやく日本もピークアウトした模様。
ただ今月いっぱいは死者数が凄いことになりそう。





全国の昨年10月以降の週ごとの数字はこんな感じ。

2020年
10月1日~7日 検査人数12万1844人、陽性者3392人、陽性率2.78%。
10月8日~14日 検査12万1874人、陽性者3633人、陽性率2.98%。
10月15日~21日 検査11万6007人、陽性者3782人、陽性率3.26%。
10月22日~31日 検査19万人、陽性者6776人、陽性率3.56%。

11月1日~7日 検査12万8296人、陽性者6051人、陽性率4.71%。
11月8日~14日 検査16万2941人、陽性者9572人、陽性率5.87%。
11月15日~21日 検査20万6004人、陽性者13545人、陽性率6.57%。
11月22日~30日 検査27万6376人、陽性者17963人、陽性率6.49%。

12月1日~7日 検査24万0155人、陽性者15368人、陽性率6.39%。
12月8日~14日 検査28万8168人、陽性者17726人、陽性率6.15%。
12月15日~21日 検査31万3961人、陽性者18569人、陽性率5.91%。
12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。

2021年
1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。
1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。
1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者40890人、陽性率8.37%。
1月22日~31日 検査60万1098人、陽性者37724人、陽性率6.27%。

2月1日から7日 検査37万9466人、陽性者15597人、陽性率4.11%。
2月8日から14日 検査33万6455人、陽性者10375人、陽性率3.08%。
2月15日から21日 検査35万5129人、陽性者8793人、陽性率2.47%。
2月21日から28日 検査29万3275人、陽性者7084人、陽性率2.41%。

3月1日から7日 検査33万2058人、陽性者7237人、陽性率2.17%。
3月8日から14日 検査32万9280人、陽性者7921人、陽性率2.40%。
3月15日から21日 検査35万6420人、陽性者8911人、陽性率2.50%。
3月22日から31日 検査53万3438人、陽性者18132人、陽性率3.39%。

4月1日から7日 検査35万6532人、陽性者18185人、陽性率5.1%。
4月8日から14日 検査41万2588人、陽性者23100人、陽性率5.59%。
4月15日から21日 検査49万5445人、陽性者30344人、陽性率6.12%。
4月22日から30日 検査66万9144人、陽性者44847人、陽性率6.7%。

5月1日から7日 検査44万2901人、陽性者34163人、陽性率7.71%。
5月8日から14日 検査64万9305人、陽性者44584人、陽性率6.86%。
5月15日から21日 検査64万8259人、陽性者37346人、陽性率5.76%。
5月22日から31日 検査75万6587人、陽性者36294人、陽性率4.79%。

6月1日から7日 検査数57万4444人、陽性者17022人、陽性率2.96%。
6月8日から14日 検査数43万6589人、陽性者12342人、陽性率2.82%。
6月15日から21日 検査数40万85人、陽性者9962人、陽性率2.48%。     
6月22日から30日 検査数52万1431人、陽性者10440人、陽性率2%。

7月1日から7日 検査数37万8475人、陽性者数11719人、陽性率3.09%。
7月8日から14日 検査数43万4405人、陽性者数16015人、陽性率3.68%。
7月15日から21日 検査数41万7536人、陽性者数24785人、陽性率5.93%。
7月22日から31日 検査数67万6894人、陽性者数73766人、陽性率12.45%。

8月1日から7日 検査数62万4474人、陽性者数91369人、陽性率14.6%。
8月8日から14日 検査数65万2517人、陽性者数112231人、陽性率17.1%。
8月15日から21日 検査数79万1466人、陽性者数152981人、陽性率19.3%。
8月22日から31日 検査数124万9870人、陽性者数207499人、陽性率16.6%。

9月1日から7日 検査数86万8074人、陽性者数102672人、陽性率11.8%。
9月8日から14日 検査数74万422人、陽性者数58051人、陽性率7.84%。
9月15日から21日 検査数58万3176人、陽性者数29646人、陽性率5.08%。
9月22日から30日 検査数67万64人、陽性者数20089人、陽性率2.99%。

10月1日から7日 検査数41万308人、陽性者数7267人、陽性率1.77%。
10月8日から14日 検査数38万8057人、陽性者数4443人、陽性率1.14%。
10月15日から21日 検査数34万4697人、陽性者数2760人、陽性率0.80%。
10月22日から31日 検査数43万7698人、陽性者数2653人、陽性率0.6%。

11月1日から7日 検査数29万9386人、陽性者数1309人、陽性率0.43%。
11月8日から14日 検査数34万3644人、陽性者数1222人、陽性率0.35%。
11月15日から21日 検査数31万1810人、陽性者数975人、陽性率0.31%。
11月22日から30日 検査数39万2440人、陽性者数835人、陽性率0.21%。

12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。

2022年
1月1日から7日 検査数36万282人、陽性者数15626人、陽性率4.33%。
1月8日から14日 検査数64万5116人、陽性者数82517人、陽性率12.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。
1月22日から31日 検査数203万9382人、陽性者数66万7092人、陽性率32.7%。

2月1日から7日 検査数159万4265人、陽性者数62万6422人、陽性率39.2%。
2月8日から14日 検査数124万5200人、陽性者数59万3665人、陽性率47.6%。


(これらの数字は厚労省のデータを足し算・割り算しただけなので参考程度にどうぞ)



ちなみに昨年4月以降の全国の月ベースでの検査数、陽性者数、
陽性率はこんな感じ。(データ元は厚労省のサイト

2020年

4月 検査人数118490人(陽性者数12361人陽性率10.4%)

5月 123017人(2488人・2%

6月 12955人(1748人・1.4%

7月 314162人(17367人・5.5%

8月 61万7602人(32000人・5.18%)

9月 56万7450人(15091人・2.66%)

10月 54万9725人(17583人・3.19%)

11月 77万3617人(47132人・6.09%)

12月 127万3942人(85891人・6.74%)


2021年

1月 188万3481人(152585人・8.1%)

2月 136万4325人(41849人・3.06%)

3月 155万1196人(42201人・2.72%)

4月 193万3709人、(116476人・6.02%)

5月 249万7052人、(152387人・6.10%)

6月 193万2549人、(49766人・2.57%)

7月 190万7310人、(126277人・7.33%)

8月 331万8327人、(564073人・16.9%)

9月 286万1736人、(210458人・7.35%)

10月 158万760人、(17123人・1.08%)

11月 134万7280人、(4342人・0.32%)

12月 132万8593人、(5729人・0.43%)


2022年

1月 418万5842人、(100万6397人・24%)




*重ねて書きますがこの数字は厚労省のデータを

単純に足し算・割り算しただけの数字なので参考程度に見てください。










初めて「孤独のグルメ」を見たよ。2022/01/22 22:39

今朝の体重は139.4kg、体脂肪率41.3%、筋肉量77.65kg。



アメリカとロシアの話し合いは続くらしい。



オンラインとは言えようやく日米首脳会談にこぎつけた。

「敵基地攻撃能力」の選択肢を排除せず・・・。
争点を無くそうとキシダ政権は頑張っているけど
夏の参院選では争点が無さすぎて、このワードが争点になるかもしれない。



オミクロン株は重症化率は高齢者ほど高確率らしい。


午前中はポートフォリオサイトを作ろうとWordPressと格闘。
デフォルトで用意されていた「twenty twenty one」ってテーマを使っているけど
追加のcssでどうにかなるものと、ならないものがあるらしい。

関連する動画を探したりしたけど
もしかしたらPHPのファイルまで変更しないとダメなものもあるようだ。

いろいろ触ってみて感じたのはWordPressで
自分が望むホームページを作るためには、いかに
自分の願望に合ったテーマを探すのが大切らしい。

操作自体はそれほど難しくないけどテーマ探しが重要らしい。

明日になってもラチが開かなけりゃ~、
別のテーマを探すしか無さそうだ。

やっぱりテーマは「lightning」あたりなのかなぁ。





気分転換に買い物。

部屋に戻ってたまたまテレビをつけたら
テレ東で「孤独のグルメ」ってドラマが放送されていて
見ているうちに腹が減ってきたので夕方から飲み食いしてしまった。

「孤独のグルメ」って名前は知っていたけど初めて見ました。
ヒマな時に見ると面白いね。
特に夕方、お腹が減ってきた時に見ると食が促されますわ。




夜のニュースをチェック。

3月にオーストリアで開催予定の「核兵器禁止条約」の
締約国会議にドイツが参加するらしい。



本来なら被爆国たる日本が核保有国と非保有国の
架け橋になるべきなのに日本が「永遠のイヤイヤ期」をやっているうちに
ドイツが「架け橋役」に名乗りを上げた形になった。

日本、メンツ丸つぶれ。マジで情けないし泣けてくる。
国として色んな意味で物事に対して真正面から取り組まないからこのザマだ。

キシダ総理って総理就任の時に
「広島選挙区選手のうんぬん・・・」言ってたけど終わったね。





デジタル庁が久しぶりに仕事。

車検登録・パスポート発給などの手数料を
ネットバンキングや電子マネーなどで納付が可能になるらしい。

どうせならこの辺の手続きは全てオンラインで出来るようにしてほしいわ。
そうでないとマイナンバーを持っている意味って、何なんだろうって思う。




今日はコロナの新規陽性者54000人超え。
東京都も10000人突破。

昨日の数字を見て「これでようやく落ち着くか・・・」と思ったけど
まだまだ増えちゃうのかな。




オミクロン株は「今までに経験の無いのどの痛み」が多いらしい。




厚労省のサイトを見ると21日までのデータが出ていたのでチェック。

1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。
(参考:2021年1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者数40890人、陽性率8.37%)
1月8日から14日 検査数64万5116人、陽性者数82517人、陽性率12.7%。
(参考・2021年1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。)
1月1日から7日 検査数36万282人、陽性者数15626人、陽性率4.33%。
(参考・2021年1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。)
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。
(参考・2020年12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。)


先週の土曜日は25000人を超えたと思ったら今日は5万人超えか。
7日間の検査数も114万人って凄い数字。

昨日(21日)の検査数も23万3676人と過去最高だった
昨年の去年の8月19日の23万2366人を超えた。
週の陽性率も21.1%と初めて20%を超えてきた。

去年の夏を遥かに超える検査数に加えて
感染力の強いと言われているオミクロン株・・・そりゃ数も増えるわな。

オイラは先日のブログで「66000は超えないか…」とか書いたけど
検査数がどこまで増えるかでどうなって行くか分からなくなってきた。





このグラフは2020年12月1日から今年の1月21日日までの
新規陽性者数(青棒)と重症者数(オレンジ線)のグラフです。

1週間の陽性者数は先週(82517人)の約3倍増。(241162人)
グラフ見てても以前の波と違って「波」と言うより「壁」みたいだ。

1週間前にブログで「1日の陽性者が4万人すら抜けずに・・・」とか
言ってたけど5万超えちゃったよ。オイラも嘘つきオヤヂだ。

検査数は過去最多ペースを超えてきたから
どこまで増えて行くか分からなくなってきたなぁ。

仮に今の検査ペースでも陽性率が30%に載せれば7万人超、
検査30万で陽性率30%なら9万人か。

海外じゃ、1日でかつてのピークの4~5倍の陽性者・感染者が出てるし、
日本に当てはめれば10万人超・・・そりゃ、無いかなーとは思うけど、
検査数も増えているから3倍の7.5万人くらいはあるのかなぁ~。

ただ海外だと3週間程度でピークを迎えるケースも多いから
日本も来週いっぱいにはピークを迎えてもらえるとありがたい。




1週間の死者数は54人。先週の倍以上になった。
先々週は7人。先週は25人、今週は54人だ。
(グラフは2020年12月1週から今年1月3週まで。青棒・死者数、オレンジ線・新規陽性者数)

幸い、オミクロンは重症率も1年前の1/10程度らしいから
陽性者が2倍になってきても、それほど増えてないのが救いか。

グラフを見ても今までの波とは明らかに違うのが良く分かるわ~。





重症者は1週間前の倍になってグラフでも分かるようになった。
(グラフは昨年12月1日から今年の1月21日まで。青棒・重症者数、オレンジ線・死者数)

ちなみにこのグラフで5月中旬に一瞬、死者数が突き抜けてますが
この頃に神戸市が死者数のカウント漏れを一気に計上したためらしいです。





海外の数字もチェック。

先週は140万人に迫っていたアメリカはピークアウト。
95万人まで減ってきた。





イギリスは一旦20万人を超えたけど、10万人を割り込んできた。




ドイツは14万人まで増えてきた。まだピークは見えない。





韓国は再び増加。7000人に載せてきた。




フランスは18日に46万人超。
ここでピークアウトしてほしい。






イタリアは今週も横ばい。





遅ればせながら1月からフィーバーに入った日本は
先週の25000人超から1週間で50000人を超えてきた。

どこまで増えて行くのか分からないけど
年明けから3週間経つし、そろそろピークアウトして欲しい所。





全国の昨年10月以降の週ごとの数字はこんな感じ。

2020年
10月1日~7日 検査人数12万1844人、陽性者3392人、陽性率2.78%。
10月8日~14日 検査12万1874人、陽性者3633人、陽性率2.98%。
10月15日~21日 検査11万6007人、陽性者3782人、陽性率3.26%。
10月22日~31日 検査19万人、陽性者6776人、陽性率3.56%。

11月1日~7日 検査12万8296人、陽性者6051人、陽性率4.71%。
11月8日~14日 検査16万2941人、陽性者9572人、陽性率5.87%。
11月15日~21日 検査20万6004人、陽性者13545人、陽性率6.57%。
11月22日~30日 検査27万6376人、陽性者17963人、陽性率6.49%。

12月1日~7日 検査24万0155人、陽性者15368人、陽性率6.39%。
12月8日~14日 検査28万8168人、陽性者17726人、陽性率6.15%。
12月15日~21日 検査31万3961人、陽性者18569人、陽性率5.91%。
12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。

2021年
1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。
1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。
1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者40890人、陽性率8.37%。
1月22日~31日 検査60万1098人、陽性者37724人、陽性率6.27%。

2月1日から7日 検査37万9466人、陽性者15597人、陽性率4.11%。
2月8日から14日 検査33万6455人、陽性者10375人、陽性率3.08%。
2月15日から21日 検査35万5129人、陽性者8793人、陽性率2.47%。
2月21日から28日 検査29万3275人、陽性者7084人、陽性率2.41%。

3月1日から7日 検査33万2058人、陽性者7237人、陽性率2.17%。
3月8日から14日 検査32万9280人、陽性者7921人、陽性率2.40%。
3月15日から21日 検査35万6420人、陽性者8911人、陽性率2.50%。
3月22日から31日 検査53万3438人、陽性者18132人、陽性率3.39%。

4月1日から7日 検査35万6532人、陽性者18185人、陽性率5.1%。
4月8日から14日 検査41万2588人、陽性者23100人、陽性率5.59%。
4月15日から21日 検査49万5445人、陽性者30344人、陽性率6.12%。
4月22日から30日 検査66万9144人、陽性者44847人、陽性率6.7%。

5月1日から7日 検査44万2901人、陽性者34163人、陽性率7.71%。
5月8日から14日 検査64万9305人、陽性者44584人、陽性率6.86%。
5月15日から21日 検査64万8259人、陽性者37346人、陽性率5.76%。
5月22日から31日 検査75万6587人、陽性者36294人、陽性率4.79%。

6月1日から7日 検査数57万4444人、陽性者17022人、陽性率2.96%。
6月8日から14日 検査数43万6589人、陽性者12342人、陽性率2.82%。
6月15日から21日 検査数40万85人、陽性者9962人、陽性率2.48%。     
6月22日から30日 検査数52万1431人、陽性者10440人、陽性率2%。

7月1日から7日 検査数37万8475人、陽性者数11719人、陽性率3.09%。
7月8日から14日 検査数43万4405人、陽性者数16015人、陽性率3.68%。
7月15日から21日 検査数41万7536人、陽性者数24785人、陽性率5.93%。
7月22日から31日 検査数67万6894人、陽性者数73766人、陽性率12.45%。

8月1日から7日 検査数62万4474人、陽性者数91369人、陽性率14.6%。
8月8日から14日 検査数65万2517人、陽性者数112231人、陽性率17.1%。
8月15日から21日 検査数79万1466人、陽性者数152981人、陽性率19.3%。
8月22日から31日 検査数124万9870人、陽性者数207499人、陽性率16.6%。

9月1日から7日 検査数86万8074人、陽性者数102672人、陽性率11.8%。
9月8日から14日 検査数74万422人、陽性者数58051人、陽性率7.84%。
9月15日から21日 検査数58万3176人、陽性者数29646人、陽性率5.08%。
9月22日から30日 検査数67万64人、陽性者数20089人、陽性率2.99%。

10月1日から7日 検査数41万308人、陽性者数7267人、陽性率1.77%。
10月8日から14日 検査数38万8057人、陽性者数4443人、陽性率1.14%。
10月15日から21日 検査数34万4697人、陽性者数2760人、陽性率0.80%。
10月22日から31日 検査数43万7698人、陽性者数2653人、陽性率0.6%。

11月1日から7日 検査数29万9386人、陽性者数1309人、陽性率0.43%。
11月8日から14日 検査数34万3644人、陽性者数1222人、陽性率0.35%。
11月15日から21日 検査数31万1810人、陽性者数975人、陽性率0.31%。
11月22日から30日 検査数39万2440人、陽性者数835人、陽性率0.21%。

12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。

2022年
1月1日から7日 検査数36万282人、陽性者数15626人、陽性率4.33%。
1月8日から14日 検査数64万5116人、陽性者数82517人、陽性率12.7%。
1月15日から21日 検査数114万1062人、陽性者数24万1162人、陽性率21.1%。


(これらの数字は厚労省のデータを足し算・割り算しただけなので参考程度にどうぞ)



ちなみに昨年4月以降の全国の月ベースでの検査数、陽性者数、
陽性率はこんな感じ。(データ元は厚労省のサイト

2020年

4月 検査人数118490人(陽性者数12361人陽性率10.4%)

5月 123017人(2488人・2%

6月 12955人(1748人・1.4%

7月 314162人(17367人・5.5%

8月 61万7602人(32000人・5.18%)

9月 56万7450人(15091人・2.66%)

10月 54万9725人(17583人・3.19%)

11月 77万3617人(47132人・6.09%)

12月 127万3942人(85891人・6.74%)


2021年

1月 188万3481人(152585人・8.1%)

2月 136万4325人(41849人・3.06%)

3月 155万1196人(42201人・2.72%)

4月 193万3709人、(116476人・6.02%)

5月 249万7052人、(152387人・6.10%)

6月 193万2549人、(49766人・2.57%)

7月 190万7310人、(126277人・7.33%)

8月 331万8327人、(564073人・16.9%)

9月 286万1736人、(210458人・7.35%)

10月 158万760人、(17123人・1.08%)

11月 134万7280人、(4342人・0.32%)

12月 132万8593人、(5729人・0.43%)


*重ねて書きますがこの数字は厚労省のデータを

単純に足し算・割り算しただけの数字なので参考程度に見てください。

















鎌倉殿・・・。2022/01/16 22:13

今朝の体重は140.6kg、体脂肪率41.3%、筋肉量78.35kg。



朝5時に起きて録画中のフィギュアスケートの欧州選手権をチェック。

今日は女子フリープログラムがあった。
大方の予想通りロシアの3人の修羅が表彰台を独占。

カミラ・ワリエワはトリプルアクセルと後半の3連コンボでミス。
あぁ、ワリエワでもミスするんだ~って思った。
ただ五輪の前にミス出来て、息抜きできたんじゃないかな。


2位はアンナ・シェルバコワ。
ショートプログラムでコンビネーションで転倒したけど
フリーではノーミスで2位浮上。

欧州選手権前はロシア国内で不調のシェルバコワ選手の代わりに
ロシア選手権7位のトゥクタミシェワを五輪代表に・・・って議論が出ていたけど
欧州選手権2位って結果を出したし、そういった議論も終わりになるだろう。

ただオイラはトゥクタミシェワに五輪に行って欲しい人だったので残念・・・。


3位はトゥルソワ兄貴。
4回転5本搭載の世界最高峰のプログラムにトライしたけど
転倒2回・・・最後の4回転は3回転にして転倒3回は回避。

それでも女子で4回転を5本トライしようとする選手ってマジでレア。
男子だって、こんな無茶が出来るのはネイサン・チェンくらいだろう。

北京五輪の女子シングルはワリエワの優勝が濃厚だけど
大番狂わせをするならトゥルソワ兄貴がショートでトリプルアクセルを決め、
フリーで5本の4回転をノーミスすれば、それは可能だ。

この選手からは目が離せない。




今日は9時半くらいに学校に到着できるように08:25の各駅に乗るつもりが
津波が来るかも・・・って事でダイヤが崩れていてビックリ。




こりゃ、学校に行くのが遅くなるかと思ったら運よく08;15頃に
遅れていた快速電車が来て予定よりも早く千葉に到着してしまった。

まぁ、終わり良ければ総て良し。



学校ではポートフォリオサイトのカンプ作りを進めた。

カンプ作りと並行して学校のスタッフの方から
先日提出した履歴書についてダメだしを食らった。

カンプ作りと履歴書の修正の同時進行は無理なので履歴書については
明日、部屋でじっくりやることにしてカンプ作りに集中した。





結局、午前9時半から午後6時過ぎまで・・・今日は疲れたわ~。




帰宅は夜の7時半過ぎ。



朝から大騒ぎだった津波の原因はトンガの海底火山の噴火だったらしい。



今日も25000人台。

ニュースのあとは大河ドラマ「鎌倉殿の13人」をチェック。
うーん、今年の大河はちょっと面白くないなぁ。
しばらく我慢しながら見ていれば面白くなるのかしら。

オイラはそれほど忍耐力は無いので
あと2,3回見て面白くなかった見るのをやめてしまおうかもです・・・。
















ドラゴン桜を見ちゃった。2022/01/02 22:47

今朝は6時半起床。

昨夜は10時半から一度も目覚めることなく8時間も眠れた。
ここ2,3年で8時間も眠れたって、かなりレアかもしれない。
本当に良く眠れたわ~♪

今夜からはまたあのアパートで・・・多分、こんなに眠れるって当面ないだろうなぁ。

夢は2つくらい見たと思うけど何を見たかは思い出せない。




今日の朝飯は昨日のおせちの残りだ。

朝飯のあとはPCと格闘。
昨年の暮れにアンインストールしたWordPressをインストールし直した。

しっかりフォルダも決めて無事にインストール終了。
テーマはもともと入っている「twenty twenty」ってやつを有効化。

その後は箱根駅伝を見てしまった。
1区は中央がブッチギリの区間新記録するも、その後は下がったり上がったり・・・。
そんな中でも青学の強さが際立った感じ。

特に3区と5区を走った1年生が思いのほか強くてビックリ。
終わってみれば3分半のリードをつけて往路優勝。
こりゃ、復路も圧勝する青学らしい展開になりそう。


本当は午前中には部屋に帰ろうと思っていたのですが
箱根駅伝を最後まで見てしまったのでアパートへの帰宅が4時近くなってしまった。

部屋に戻ってから昨年録画しておいたドラマ「ドラゴン桜」第2シーズンをチェック。
始めは3,4話くらい見たらWordPressの続きをやるつもりだったけど
面白くなっちゃって最後まで見ちゃった。

夜の9時半頃に見終えたのでWordPressは明日やることにした。







録画しておいた夜のニュースをチェック。
コロナの新規陽性者数は479人。



ちょっと遅れてしまったけど、
厚労省のサイトを見ると先月31日までのデータが出ていたのでチェック。

12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。
(参考・2020年12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。)

12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。

12月全体 検査数132万8593人、陽性者数5729人、陽性率0.43%。
(参考・2020年12月全体 127万3942人、陽性者数85891人、陽性率6.74%)

陽性者数・陽性率共に先週(12月第3週)より上昇。
ただし昨年の同時期に比べれば陽性者・陽性率ともに1/10以下。

恐らく来月の中旬以降、グッと増えるかもしれないけど
どれだけ増えていくのか注目だ。

正月明けからメディアのオミクロン株煽りが激しくなりそうだけど
煽られること無く冷静に数字を見て行こうっと。





このグラフは昨年12月1日から今年の12月31日までの
新規陽性者数(青棒)と重症者数(オレンジ線)のグラフです。

1週間の陽性者数は先週(1148人)より増えた。(2975人)

11月4週が底なのを確認。



1週間の死者数は12人。ほぼ横ばい。
先々週は8人。先週は6人、今週は12人だ。
(グラフは昨年12月1週から今年12月4週まで。青棒・死者数、オレンジ線・新規陽性者数)






重症者は横ばいも50人を超えてきた。
(グラフは昨年12月1日から今年の12月31日まで。青棒・重症者数、オレンジ線・死者数)

ちなみにこのグラフで5月中旬に一瞬、死者数が突き抜けてますが
この頃に神戸市が死者数のカウント漏れを一気に計上したためらしいです。





海外の数字もチェック。

オミクロン株増加中のアメリカは50万人を超えた。
夏場の倍の数字だ。




イギリスも30万人を超えた。
夏場の6倍だ。オミクロン株の感染力は強いみたいだ。




一旦、10万人超えのドイツは落ち着きつつある感じ。


韓国も一時期、1万人を超えるも今は4000人台まで低下。
落ち着いてきた。




ただしヨーロッパでは感染拡大が進んでいるようで
イギリス同様、フランスでは23万人超。




イタリアも14万人超。
オミクロン株フィーバーらしい。


日本は欧米より遅れてフィーバーが来る感じなので
やっぱり今月中旬から2月あたりにドカン!はあるのかもしれない。





全国の昨年10月以降の週ごとの数字はこんな感じ。

2020年
10月1日~7日 検査人数12万1844人、陽性者3392人、陽性率2.78%。
10月8日~14日 検査12万1874人、陽性者3633人、陽性率2.98%。
10月15日~21日 検査11万6007人、陽性者3782人、陽性率3.26%。
10月22日~31日 検査19万人、陽性者6776人、陽性率3.56%。

11月1日~7日 検査12万8296人、陽性者6051人、陽性率4.71%。
11月8日~14日 検査16万2941人、陽性者9572人、陽性率5.87%。
11月15日~21日 検査20万6004人、陽性者13545人、陽性率6.57%。
11月22日~30日 検査27万6376人、陽性者17963人、陽性率6.49%。

12月1日~7日 検査24万0155人、陽性者15368人、陽性率6.39%。
12月8日~14日 検査28万8168人、陽性者17726人、陽性率6.15%。
12月15日~21日 検査31万3961人、陽性者18569人、陽性率5.91%。
12月22日~31日 検査43万1658人、陽性者34228人、陽性率7.92%。

2021年
1月1日~7日 検査38万2300人、陽性者30948人、陽性率8.09%。
1月8日~14日 検査41万2114人、陽性者43023人、陽性率10.43%。
1月15日~21日 検査48万7969人、陽性者40890人、陽性率8.37%。
1月22日~31日 検査60万1098人、陽性者37724人、陽性率6.27%。

2月1日から7日 検査37万9466人、陽性者15597人、陽性率4.11%。
2月8日から14日 検査33万6455人、陽性者10375人、陽性率3.08%。
2月15日から21日 検査35万5129人、陽性者8793人、陽性率2.47%。
2月21日から28日 検査29万3275人、陽性者7084人、陽性率2.41%。

3月1日から7日 検査33万2058人、陽性者7237人、陽性率2.17%。
3月8日から14日 検査32万9280人、陽性者7921人、陽性率2.40%。
3月15日から21日 検査35万6420人、陽性者8911人、陽性率2.50%。
3月22日から31日 検査53万3438人、陽性者18132人、陽性率3.39%。

4月1日から7日 検査35万6532人、陽性者18185人、陽性率5.1%。
4月8日から14日 検査41万2588人、陽性者23100人、陽性率5.59%。
4月15日から21日 検査49万5445人、陽性者30344人、陽性率6.12%。
4月22日から30日 検査66万9144人、陽性者44847人、陽性率6.7%。

5月1日から7日 検査44万2901人、陽性者34163人、陽性率7.71%。
5月8日から14日 検査64万9305人、陽性者44584人、陽性率6.86%。
5月15日から21日 検査64万8259人、陽性者37346人、陽性率5.76%。
5月22日から31日 検査75万6587人、陽性者36294人、陽性率4.79%。

6月1日から7日 検査数57万4444人、陽性者17022人、陽性率2.96%。
6月8日から14日 検査数43万6589人、陽性者12342人、陽性率2.82%。
6月15日から21日 検査数40万85人、陽性者9962人、陽性率2.48%。     
6月22日から30日 検査数52万1431人、陽性者10440人、陽性率2%。

7月1日から7日 検査数37万8475人、陽性者数11719人、陽性率3.09%。
7月8日から14日 検査数43万4405人、陽性者数16015人、陽性率3.68%。
7月15日から21日 検査数41万7536人、陽性者数24785人、陽性率5.93%。
7月22日から31日 検査数67万6894人、陽性者数73766人、陽性率12.45%。

8月1日から7日 検査数62万4474人、陽性者数91369人、陽性率14.6%。
8月8日から14日 検査数65万2517人、陽性者数112231人、陽性率17.1%。
8月15日から21日 検査数79万1466人、陽性者数152981人、陽性率19.3%。
8月22日から31日 検査数124万9870人、陽性者数207499人、陽性率16.6%。

9月1日から7日 検査数86万8074人、陽性者数102672人、陽性率11.8%。
9月8日から14日 検査数74万422人、陽性者数58051人、陽性率7.84%。
9月15日から21日 検査数58万3176人、陽性者数29646人、陽性率5.08%。
9月22日から30日 検査数67万64人、陽性者数20089人、陽性率2.99%。

10月1日から7日 検査数41万308人、陽性者数7267人、陽性率1.77%。
10月8日から14日 検査数38万8057人、陽性者数4443人、陽性率1.14%。
10月15日から21日 検査数34万4697人、陽性者数2760人、陽性率0.80%。
10月22日から31日 検査数43万7698人、陽性者数2653人、陽性率0.6%。

11月1日から7日 検査数29万9386人、陽性者数1309人、陽性率0.43%。
11月8日から14日 検査数34万3644人、陽性者数1222人、陽性率0.35%。
11月15日から21日 検査数31万1810人、陽性者数975人、陽性率0.31%。
11月22日から30日 検査数39万2440人、陽性者数835人、陽性率0.21%。

12月1日から7日 検査数30万2927人、陽性者数755人、陽性率0.24%。
12月8日から14日 検査数31万7251人、陽性者数851人、陽性率0.26%。
12月15日から21日 検査数29万7578人、陽性者数1148人、陽性率0.38%。
12月22日から31日 検査数41万837人、陽性者数2975人、陽性率0.72%。



(これらの数字は厚労省のデータを足し算・割り算しただけなので参考程度にどうぞ)



ちなみに昨年4月以降の全国の月ベースでの検査数、陽性者数、
陽性率はこんな感じ。(データ元は厚労省のサイト

2020年

4月 検査人数118490人(陽性者数12361人陽性率10.4%)

5月 123017人(2488人・2%

6月 12955人(1748人・1.4%

7月 314162人(17367人・5.5%

8月 61万7602人(32000人・5.18%)

9月 56万7450人(15091人・2.66%)

10月 54万9725人(17583人・3.19%)

11月 77万3617人(47132人・6.09%)

12月 127万3942人(85891人・6.74%)


2021年

1月 188万3481人(152585人・8.1%)

2月 136万4325人(41849人・3.06%)

3月 155万1196人(42201人・2.72%)

4月 193万3709人、(116476人・6.02%)

5月 249万7052人、(152387人・6.10%)

6月 193万2549人、(49766人・2.57%)

7月 190万7310人、(126277人・7.33%)

8月 331万8327人、(564073人・16.9%)

9月 286万1736人、(210458人・7.35%)

10月 158万760人、(17123人・1.08%)

11月 134万7280人、(4342人・0.32%)

12月 132万8593人、(5729人・0.43%)


*重ねて書きますがこの数字は厚労省のデータを

単純に足し算・割り算しただけの数字なので参考程度に見てください。











朝ドラらしくない朝ドラ。2021/12/22 22:46

今朝の体重は139.8kg、体脂肪率40.6%、筋肉量78.25kg。


朝のニュースを見てからNHKの朝ドラをチェック。

オイラのブログに頻繁にコメントを下さる御仁がブログで
朝ドラ「カムカムエブリバディ」を見ているらしい事を知って
オイラも見るようになりました。

*ここからはネタバレの部分もあるので気になる方は読み飛ばしてください。

この朝ドラは3世代・3人のヒロインがいるドラマらしくて
3世代の初代ヒロインが上白石萌音演じる安子って人。

旦那を戦争で失っても一人娘を守るために
父から教わったおはぎを作って何とか盛り返そうとするも
戦後の激動の中、悉く裏目に出てしまう不幸ぶり。

それでも希望を捨てずに、かつて戦火に消えた実家の
おはぎ作りを復活しようと健気に稼いだお金は兄に持ち逃げされるわ、
ヒロインの唯一の希望で仲良しだった娘には

(諸事情により)「大嫌い」と罵られ、別れてしまうハメになってしまう・・・不幸すぎっ!
朝ドラなのに昼ドラみたいにドロドロで夢も希望も無いウツになりそうな展開。

あんな別れ方して娘との誤解って解けるのかしら。
そんな思いを抱きつつ深津絵里演じる2代目ヒロイン・「るい」が登場で次回へ・・・。

あぁ、これで安子編は終了か。
フツーの朝ドラらしくないウツになりそうな展開が続くなら見るのを止めようかなー。
ただ「安子」と「るい」の絡んだ誤解の糸が解けるのかな~と思ったりもして複雑だ。

それにしても上白石萌音って、こういう役を合うね~。
「この世界の片隅に」の実写版が出来たら是非主役で・・・って思っちゃいました。





その後、webの微調整をしてからプールへ行って90分ウォーキング。



プール後の血圧測定。

1回目165-97。脈63。
2回目164-101。脈64。





今日は夕方から前の職場の先輩宅で忘年会。



ガッツリ飲み食いしました。

この後は先輩が作った鍋・・・のはずですが
その前に記憶が吹っ飛んでしまいました。








3つ目・・・どうしようかなー。2021/09/12 22:48

今朝の体重は138.4kg、体脂肪率40.5%、筋肉量78.15kg。



今日も朝から不安定な空模様。

朝一でいつもお世話になっているスーパーへ買い出し。




昼から千葉へ。

学校に行く前に学校そばにある某家電量販店に行って
自分が作ったwebの動作確認。

昨日、トップビジュアルに入れてみたテキストが見事にズレてる。(笑)


早速、学校に行ってズレの修正。
このテキストのズレの修正を経て、ようやく
cssのposition:absoluteの自由さを理解した。

その後、先生に動作を見てもらうと色々注文が出た。(笑)

トップビジュアルに入れたテキストのサイズや
スムーズスクロールのスピードなど他愛もない話だけど
これだけで随分、見栄えが変わる・・・デザインって奥が深いわ~。

これらは火曜日までに修正⇒動作確認して
2つ目のポートフォリオの制作をコンプリートさせよう。




帰りの電車では3つ目のポートフォリオは何を作るか考えたけど何も浮かばない。

基本的にはモバイルファーストのwebにするは決めているけど
テーマも何も浮かんでこないなぁ。

3つ目のwebどうしようかなー、困ったもんだ。



部屋に戻ったのが夜の8時ちょっと前。

自民党の総裁選絡みで野田幹事長代行がコメント。
自民党の国会議員の9割が男性と言う環境で
社会生活がほぼ決められていく現状を変えたい・・・との事。






ちなみに日本の衆院の女性議員の比率は僅か9.9%。
これは世界190か国中160位、OECD加盟国で言えばブッチギリで最下位だ。

国会議員のレベルでこれだから地方議会はもっと酷くて
全国の地方議会で女性議員がいない議会が3割を超える。

案外、ここら辺が日本がブチ当たっている
閉そく感みたいなやつの原因の一つかもしれないし、
ここら辺を変えていくと日本って劇的に変わるかもしれない・・・って思ってます。

野田さんは推薦人を集められずに総裁選出馬は無理そうだけど
こういう動きって大事だと思う。




エダノさん、連日でボケかますなぁ。

「アベノミクスの検証を行うために近く党内に検証委員会を設ける」方針らしい。

アベノミクスの検証の前に旧民主党政権の検証をやってほしいよ。
テメエらがヤラかし続けた3年半で何が失われたのか?
何が間違えだったのか?・・・検証するならそっちの方が先だと思う。

大した「反省」もしないでシャーシャーと「エダノ政権」とかヌカす神経は相当ヤバいと思う。




新規陽性者数が7000人超。
この分なら重症者も明日には2000人を割り込んでくるのかな。




大相撲秋場所で1人横綱・照ノ富士が危なげなく白星発進。



サッカーでは長友佑都がJリーグに帰ってきたらしい。

自分では20才くらいだと思っている・・・若いね~。



ニュースを見てから録画中の大河ドラマ「青天を衝け」をチェック。
五輪で中断していて今夜から復活だ。

このドラマもここからますます面白くなりそうだ。










佐々木朗希、1軍デビュー。2021/05/16 23:24

今朝の体重は134.6kg、体脂肪率39.5%、筋肉量77.3kg。


今日は昼から千葉の学校へ。

何とか作ったトップビジュアルの画像を先生に見せてみた。
2枚は既にOKが出ていて残り2枚の画像を作ったのですが
1枚はまぁまぁ、2枚目はアウト判定。

先生が「ちょっと手持ちの画像を見せてください」と言うので
手持ちの画像を全て見せてみた。

すると先生が「この2枚は使えるんじゃない?」と
使えそうな画像をピックアップしてくれた。

するとそれぞれの画像のバランスを考えると
既にOKが出ていた1枚も「手直ししてみては・・・」と言われて
手直ししてみたら思いがけずイイものになった。

結局、3時間ほどPhotoshopと格闘して3枚はOKが出た。
残り1枚だけども先生から「あと2枚作ってみな」って課題が出た。

何としても火曜日にはトップビジュアルの画像を完成させて
とっととコーディングに進みたいわ~。






帰宅したのが夜8時手前。
録画しておいたニュースをチェック。



外国人技能実習生の受け入れ団体の前会長が



知人の会社に優先的に発注をしていたらしい。




9年間に渡り、パソコンやジャンパー・観葉植物など
約5億9000万円余り・・・。



これに対して第3者委員会も公益法人認定法に違反と指摘。



この団体も調査報告書に対して「おおむね誤認はない」と・・・。

毎日毎日ワクチンやコロナ対応のマズさをツッコまれ続けている
政権への批判を逸らそうと、こんな話で「ガス抜き」しようと
してるんじゃないの~?って思ったりして。




マリーンズ2年目の佐々木朗希がデビューを迎えた。

5回を投げて4失点。
勝ち投手の権利を取ったものの中継ぎの唐川が打ち込まれて初勝利ならず。



4失点はしてたけど課題の制球はそれほど悪く無さそうだし
150キロ台中盤の速球も出てたし悪くない。

でも簡単にランナーに走られちゃったり残念なところもあったみたい。

早く次戦が見たい。


録画していたニュースや大河ドラマ「青天を衝け」をチェック。
栄一が慶喜に熱弁を振うシーンは良かったなぁ。

「・・・やむを得ねぇ、やっちまいましょう!」
「・・・そうだよ、これでぇ~!・・・」って、ケツに火が付いたように
栄一がブチ上げるところ良かったし、

それに対して栄一の熱弁・熱量が全く伝わってない風の
慶喜の無表情・・・あのコントラストは面白かった。



ただ慶喜に栄一の熱意が伝わってなかった訳じゃなくて
終盤の慶喜の「やっちまった感」は良かった。

島津久光の話を聞いて慶喜が中川宮にネジ込むからの~、
島津久光、松平春嶽、伊達宗城の3人を「天下の大愚物」とコキ降ろしの~
一橋の屋敷内での「快なり!」の流れが気持ちよかったなぁ。

次回以降も楽しみになってきた。


ニュースや大河ドラマを見てから寝ようかな~って
思っていたら、隣の部屋から乾燥機(?)と思われる
低音が響いてきました。


もう22:00だよ。(正確には21:58)
何で、こんな時間から・・・せっかくいい気分で寝れるかと思ったのに。

さすがにあの低音が響いては眠れない。
このまま日を跨ぐのかなー?って思っていたら
22:49で低音が終わってくれた。

昼間、煩いのは構わないけど、夜の10時頃からやるとは・・・。
これが続くようなら改めて不動産屋さんにお願いに行くしかあるまい。









Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索