アクセスカウンター

マウス買ったぜぃ。2017/12/09 18:20

風呂から戻ってきて買い物ついでに


フラリとパチンコ屋に寄ってしまった。


今日は10円スロットのドットパルサーに挑戦。
台の状態を見ると早い段階で連チャンを引いて捨てられたようです。

ただしビッグ3回、レギュラー5回・・・レギュラーに偏ってますね~。
とりあえず打ってみましょう。

連チャンモードから引き戻しモード(天井512ゲーム)に
落ちていることを祈りながら打ってみることにしました。



打ち始めて僅か25ゲームで


リプレイ4連で初当たり♪
これはラッキー過ぎだわ~。


でもレギュラーね。


連チャンも拾えずに通常モード確定。
どこまでハマるのかなーと暗雲が立ちこみ始めた時に
119ゲームで当たりを引きました。

恐らくはオレンジから15ゲーム目で確定したので
オレンジからの当たりと思います。


ここで初ビッグ引いてから連チャン開始。


ビッグ2回、レギュラー3回で連チャンが終了。

ところが36ゲームっていう中途半端なところで当たりがきた!


でもここもレギュラーです。


その後、リプレイ3連やオレンジで引っ張られて60ゲームまで
打って今回は終了。


初期投資が1000円で3200円戻りなのでプラス2200円。



ちょっと浮いたのでPCのマウスを購入。

以前からマウスの動きが良くなかったのですが
ここにきてカーソルが急に「あっち行ったり、こっち行ったり・・・」みたいに
なっていたのでここで購入できたのは嬉しかったですね。

タッチパッド系が苦手なオイラとしてはやっぱりマウスが一番なのです。


今日のプレイはこんな感じ。

311ゲームからスタート
336 レギュラー(4連リプレイ)
119 白777(オレンジ)
27 レギュラー
6  レギュラー
32 レギュラー
21 白777
36 レギュラー
60 ヤメ



風呂経由イタリアン2017/12/09 14:40

昨夜はフィギュアスケート見ながら飲みすぎた。
朝からちょっと二日酔い。

今日は夕方まで寝たきりかなーって思っていたら
職場の同僚からラインが来た。

「風呂でも入りに行きませんか?」って話になって
二人で風呂に行くことになりました。


お約束の金沢の例の所かなーって思っていたら

同僚がおススメの「サウナ⇔冷水風呂3往復」にトライ。
フラフラになってしまった。
でも全身の怠さが抜けた感じでいいわ~♪


その後、イタリアンの食べ放題な店で昼飯。


ピザやらパスタやら頂きました。・・・店の名前忘れちゃった。




0.50差かよ。2017/12/08 22:27

今夜もフィギュアスケートのグランプリファイナル。
女子ショートと男子フリーだ。


まずは女子ショートから。


1位 ケイトリン・オズモンド    77.04自己ベスト
2位 アリーナ・ザギトワ      76.27自己ベスト
3位 宮原 知子           74.61
4位 マリア・ソツコワ        74.00自己ベスト
5位 樋口 新葉           73.26
6位 カロリーナ・コストナー    72.82





本当にグランプリファイナルという名前にふさわしい
素晴らしい戦い、素晴らしいショートプログラムになりました。
参加した選ばれた6人は本当に素晴らしい演技をしました。

まずはスコアにビックリ。
全選手が70点以上のハイスコア。
こんなレベルの高い女子ショートは見たことがありません。

かつて女子シングルにおいてショートプログラムで
70点というのは一部トップ選手が獲得できるスコアでした。

しかし現在はショート70・フリー140点というスコアは
女子シングルにおいて世界のトップで闘うために
抑えておかなくてはならない最低限のスコアになってしまいました。


この緊張感のあるショートプログラムは
採点表を見ても感じることができます。
全選手がスピン・ステップ最高のレベル4を獲得していました。

2014-15シーズンからの採点表を見てみると
グランプリファイナルの女子ショートプログラムに限って言えば
スピン・ステップで全てレベル4を獲った選手と言えば

浅田真央、エフゲニア・メドベデワ、宮原知子、
アンナ・ポゴリラヤの4人だけでしたが昨年のファイナルでは
参加した全選手が全てレベル4を獲るようになりました。

更に今年は全選手がレベル4獲得に加えてジャンプの転倒はおろか
回転不足を取られた選手が一人もいなかったのも
驚きで「そりゃー全員70点以上取るよねー」って思うのです。


一部選手がジャンプのエッヂで「!(ノットクリアー)」を
取られた選手はいましたが「e(エッヂエラー)」は一人もおらず
このハイレベルなショートプログラムを象徴していたように思いました。

1位から6位までの得点差も僅か4.22点。
フリーの結果によっては誰が頂点にたっても
おかしくない状況になりました。

フリープログラムの実績から言えば
アリーナ・ザギトワ選手の優勝が一歩近づいた感は
ありますが彼女もパーフェクトではありませんから分かりません。

フリーでもハイレベルな戦いを期待せずにいられません。

特に日本から出場した宮原・樋口の両選手には
頑張ってもらいたいと思います。
特に樋口選手の「007」に期待です。



男子フリーは


1位 ネイサン・チェン     286.51
2位 宇野昌磨         286.01
3位 ミハイル・コリヤダ    282.00自己ベスト
4位 セルゲイ・ボロノフ    266.59
5位 アダム・リッポン      254.33
6位 ジェイソン・ブラウン    253.81




超ハイレベルな女子ショートと比較すると
男子フリーはちょっとグダグダになってしまった感がありました。

羽生結弦やハビエル・フェルナンデスがいない
ファイナルでショート上位3人のネイサン、宇野、コリヤダの
3選手は硬くなっていたのかもしれません。


ショート首位のネイサン・チェン選手は
冒頭の4回転ルッツー3回転トゥーループで19.9点を
稼ぎ出す最高のスタートを切りましたが

その後のジャンプでミスを連発。
300点越えも期待されましたスコアも286.1点でフィニッシュ。
反省点満載のフリーでしたがトリプルアクセルは跳んでました。

チェン選手は今まで鬼門とされていたトリプルアクセルを
ショート・フリーで決めれたのは今回が初めてじゃないでしょうか。
これは平昌五輪に向けていい材料だと思います。


コリヤダ選手は冒頭の4回転ルッツを含めて
4つのジャンプ要素でミスを出したものの

後半の4トゥーループー3トゥーループや
3ルッツからの3連ジャンプ、3アクセルからのコンビネーションも
しっかり決めて自滅は防いだ所はさすがです。

282点・・・自己ベストで演技を終了。


そして最終滑走は日本の宇野昌磨。
フツーに演技出来れば表彰台の頂点は十分にあったと
思いましたがこの大舞台の緊張感はハンパ無かったようです。

冒頭の4回転ループで転倒も続く4回転サルコウはバッチリ!
更にトリプルアクセルでは出来栄えで2.86を貰う極上のアクセル。

ただし残念だったのは後半でした。
4回転フリップはサラリと決めるものの
4回転トゥーループ2発が成功しなかったのは痛かった。

ただこれを引きずらないでトリプルアクセルからの
コンビネーションは決め、3サルコウも決める辺りは
さすが昌磨!と思いました。


いや~、これはネイサンか?昌磨か?
どっちがトップになったかは何とも分かりませんでした。
ネイサンもミスってたし、それくらい微妙なフリープログラムでした。


結果はフリーは首位になったものの
トータルスコアで僅か0.5点の差で2位。

恩師の山田満知子コーチや伊藤みどりさんらが
見守る中で宇野選手としては地元・名古屋で
優勝したかっただろうなぁ~って思うと本当に残念だわ~。

うわ~、0.5か~。
普段ならミスしない4回転トゥーループで
2つもミスしちゃったのは残念だったなぁー。

加えて言うとショートプログラムで演技時間が延びて
食らった減点1点も今思えば痛かったかもしれない。

たかが1点、されど1点。
こういう際どい闘いになると本当に1点の重みが違ってくるのねん。
この悔しさは是非、平昌の本番でぶつけて欲しいっすね。






(132)トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート (ポプラ新書)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

バルバワークス経由「タマリバかんすけ」2017/12/08 12:50

今日は朝から雨。


昼間は特にやることもなくて自転車屋の「バルバワークスハクサンストア」へ。

今月のイベントの話などを軽くした。


このまま部屋に戻ろうと思ったら派手な外観の店を発見。
以前から気になってはいたのだ。

以前からあまりにも派手な外観なのでどんな店かと思っていたのだ。


「タマリバかんすけ」

どうやらメシ屋らしい。
営業しているようなので入ってみることにした。


店内に入ると奥にスケボーとかで遊べるスペースと
テーブルとイスが置いてあった。

・・・げっ、こんな寒い所でメシ食べるの~?って思っていたら



店員さんが「入口はこちらでーす」って案内してくれた。
店内にも入り口があったのねん。


おっ♪店内は暖かい。(←当たり前か)


メインはうどんの店らしい。
ただしうどんだけでは物足りずに「カツ玉丼」も頂いた。

うどんも丼ものも味付けは優しい薄めの味付け。

うどんは5種類ある味付けのうち白山味噌で頂いたけど
インパクトは余りなかった。

どうやらカレー味が人気らしいかった。
うーーーん、ミスチョイスだったかも。


どうやらこの店は夜がメインらしい。
それも貸し切りスペースとしては大人気らしい。
店内も広めで30人ちょっとまでは入ることが出来るらしい。





誰が勝ってもおかしくない。2017/12/07 22:24

昼の仕事を終えて部屋に戻って早速テレビをつけた。


今夜はいよいよフィギュアスケートの
グランプリファイナルなのだ。


今夜は男子のショートのみ。


1位 ネイサン・チェン     103.32
2位 宇野昌磨         101.51
3位 ミハイル・コリヤダ    99.22
4位 ジェイソン・ブラウン   89.02
5位 セルゲイ・ボロノフ    87.77
6位 アダム・リッポン     86.19


上位3人は想定内。


3位のミハイル・コリヤダはルッツの転倒が残念。

毎度思うけどコリヤダ選手のルッツはめちゃくちゃ高さがあって
本当に好きだわ~。フリーでは決めてほしいな。


2位の宇野昌磨はアクセル後の転倒が残念。

昌磨は4回転フリップも後半に入れたトゥーループも
しっかり決めたのに得意のアクセルで着氷後に
転倒したのは本当に残念。

演技後の得点をみてビックリ!
減点2って何だ!?

一つ目はアクセル後の転倒で減点1。
もう一つって何だ~?って思っていたら
演技時間をちょっとオーバーしてしまったらしい。

これはちょっといただけないなぁー。
首位のネイサンと大して差も無いからフリーでも頑張って欲しいな。



ショート首位はアメリカのネイサン・チェン。

苦手のトリプルアクセルもしっかり跳んだ。
あと情熱的なステップはいいね~♪
フリーでもこの調子で行かれたら優勝しちゃうかも。



上位3人の得点差は4点ほど。
フリーの結果でどうにでもなりそうな差だ。
明日は運命のフリーだ。






ワールド・フィギュアスケート 77

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

雪だわ~。2017/12/06 07:35

朝一の体重は129.1kg、体脂肪率34%。


外を見ると雪だ。


昨日あたりからみぞれっぽいのが降り始めていたけど
今朝は雪だ。いよいよ冬本番か。


ニュースを見ると国際オリンピック委員会(IOC)が
国家ぐるみでのドーピングが指摘されているロシアに対して
平昌冬季五輪への参加を禁止すると発表したという。


あぁ、恐れていたことが・・・と朝から目一杯ブルーになった。


ただしロシア選手については国歌・国旗の掲揚は無いらしいけど
厳格な条件下で出場は可能だという。


冬の五輪でロシアが出て来ないとなると
そのインパクトの巨大さは計り知れない。


特にフィギュアスケートではそのインパクトはハンパ無い。


絶対女王のメドベデワを始めザギトワや
ソツコワなど表彰台を占めそうなロシア女子選手が
出場しないとなると面白さは半減だ。

男子もロシア王者のコリヤダや
ダンディーさが魅力のボロノフなどの有力選手が
出場しないとなるとやっぱり残念・・・になるだろう。


また気がかりは厳格な条件下での出場は可能となったものの
ロシアが国として選手の出場を容認するのか?
また国旗・国歌無しの五輪に選手が出場してくれるのか?


予断は許さない。






Number(ナンバー)941号 銀盤の決闘。BATTLE FOR PYEONGCHANG 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

東尋坊にて2017/12/03 15:36

今日はクルマで東尋坊まで行ってみました。


先日、茂原時代の同僚らと忘年会をしたときに
先輩が「自転車で東尋坊まで行ってきた」って話を聞いて
どんだけ遠いんだろう?って思って行ってみました。

めちゃ遠かった。
クルマで行っておいて良かったわ~とか思った。


駐車場から東尋坊まで近場の駐車場からはすぐでした。


とりあえず記念に一枚撮っておこう。


絶景だわ~。


自殺の名所なんて思えないくらいギャラリーが多かったです。

あとで石川の同僚に話を聞いたところ
「夜は誰もいないくて怖いところっすよー」とのこと。


崖の部分も柵とか無くてめちゃ怖い。
多少、高所恐怖症気味のオイラとしては恐怖で足がすくんでしまった。


階段のアップダウンだけで息切れちゃった。


いや~、それにしても観光客多いわー。


とりあえず東尋坊も見たし・・・お腹減ってきた。


東尋坊の近くには土産屋とメシ屋が同居した店が
多数並んでいたけど、どこもありきたりな海鮮系メニューがメインの
お店ばかりで面白味が無い。


ちょっと小洒落た喫茶店があったけど
中を覗いたらお客さん多すぎ。



ちょっと疲れちゃったので昔ながらの喫茶店へ。


とりあえずチーズケーキとアイスティーで休憩です。

この店には看板娘ならぬ看板ネコがいたんですが
チーズケーキ食べようとしたら急にテーブルに登ってきて
めちゃビックリしちゃった。


本格的に腹が減ってきたので面白いメニューを求めて
通りを歩いてみました。


崖っぷちTシャツ・・・ちょっとほしくなった。


しばらく歩いていると気になるメニューを発見。
ちょっと遅い昼飯は「小南亭(こなみてい)」で。


ここの「サバカツ丼(1080円)」はなかなか美味しかったですわ。


薄い味付けのサバカツとご飯の相性は抜群。
獣系の肉とは違うアブラもちょっと爽やか。



いい気分転換になったわ~。

今度来るときは自転車で行くベー。




女王、欠場。2017/12/02 23:25

夜飯はパチスロの帰りに某カレーチェーンで。


部屋に戻ってゴロゴロしながらネットを見ていたら
驚きのニュースが飛び込んできた。


フィギュアスケートのグランプリファイナルに出場予定だった
優勝候補筆頭の世界女王・メドベデワが欠場を決めたというのだ。


1 エフゲニア・メドベデワ(RUS)    30
2 アリーナ・ザギトワ(RUS)       30
3 ケイトリン・オズモンド(CAN)     26
4 カロリーナ・コストナー(ITA)     26
5 マリア・ソツコワ(RUS)         26
6 樋口 新葉(JPN)            24
補・宮原 知子(JPN)            22

グランプリシリーズでは負けなしでファイナル出場を決めていた
あの女王・メドベデワが欠場か。
ケガの話は聞いていたので心配はしていたのだが・・・。


無敵の女王メドベデワの欠場は残念でならないが
彼女の欠場によって補欠1位の日本の宮原知子の
繰り上がり代打出場が決まった!


日本のエース・宮原と勢いのある樋口新葉の二人の
戦いぶりに期待が高まるけど残りの4人は強敵だ。

ロシアのザギトワは春のジュニア世界女王で
類稀なるジャンピングスキルでグランプリシリーズを
負けなしでファイナル行きを決めたツワモノ。

同じロシアのソツコワはザギトワほどの派手さは無いが
安定感という意味ではザギトワに負けない。

カナダのケイトリン・オズモンド選手は
審査員を唸らせる表現力とルッツジャンプの美しさは
世界トップクラスだ。侮れない。

そしてカロリーナ・コストナーはソチの銅メダリスト。
安定感のあるジャンプと表現力の高さは30歳になっても変わらない。
それがコストナー選手のレジェンドたるゆえんだ。






男子も大変な事になった。

1 ネイサン・チェン(USA)      30
2 宇野 昌磨(JPN)          28
3 ミハイル・コリヤダ(RUS)     26
4 セルゲイ・ボロノフ(RUS)     26
5 アダム・リッポン(USA)       26
6 金 博洋(キン ハクヨウ)(CHN)怪我の為欠場
補・ジェイソン・ブラウン(USA)     22


これまで男子は「6強」の内、
羽生結弦、パトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデスの
3選手がファイナリストから名前が外れる異常事態だが

ここに来て中国の金博洋までケガでの欠場が明らかになり、
補欠のアメリカのジェイソン・ブラウン選手の代打出場が決まった。


宇野昌磨とネイサン・チェンの一騎打ちの様相だけど
ロシアのミハイル・コリヤダは侮れない。
あの高さのある4回転ルッツが決まるようなら・・・。




今回のグランプリファイナルのチケットは超プラチナだったらしいけど
羽生結弦の欠場で一部ファンではシラケムードが漂っているらしい。

今年のファイナルの会場は名古屋だ。
まさかガラガラにならないだろうなぁ。

羽生結弦欠場でチケットを手放したい人がいたら
チケットを譲り受けたいくらい楽しみになってきた。






宇野昌磨「飛翔」 2018カレンダー 壁掛け

キーワード:

2円はキツイよ。2017/12/02 19:03

今日は夜勤明け。
特にやることも無くてゴロゴロしていたら夕方まで寝てしまった。


買い物ついでにクルマを走らせていたら
パチンコ屋に吸い込まれてしまった。


いつもの10円スロットのドットパルサーは珍しく人が打っていたので
5円コーナーのドットパルサーへ行ってみた。

既に559ゲーム回してあった。
天井が1280ゲームだからこれだけ回してもらえれば有難い限り。


台が空いていたので1000円投入するとメダルがいっぱい出てきた。

通常の20円スロットなら1000円入れると50枚のメダルが出てくる。
この店で良く打たせてもらっている10円スロットの場合は100枚出てくる。
5円スロットの場合、メダル1枚が5円なので200枚のメダルが出るはずだった・・・。

しかし200枚で終わらなかった。
何と!500枚もメダルが出てきた!

まさか・・・と思って見てみたら、この台は2円スロットコーナーに移動になっていた。
げーーーっ、2円かよ。1000円入れただけで台の下皿がメダルでいっぱいだ。



想定外の2円スロットでのプレイになった。

500枚あれば400~500ゲームは回せる。
559ゲームスタートなら1000ゲーム近くまでは頑張れるはずだ。
そこまでに当たりを引きたい!

何と言っても今回は2円スロットだ。
1000円で500枚もメダルが出るから当たりを
引くまでの投資はそれほどかからない。

ただ問題は収支をプラスに出来るか・・・だ。

この店は等価交換ではない。
メダル1枚を2円で借りて2円バックなら等価交換。
ただしこの店は等価交換では無いので

1000円で500枚借りて1000円回収するには
恐らく600枚から700枚くらいのメダルが必要になるに違いない。

この台のビッグボーナスの払い出しは160~200枚。
レギュラーボーナスに至っては60~70枚くらいだろう。

1000円で当たりを引ければいいけど2000円かかったら大変だ。
2000円で1000枚のメダルを借りたとすれば2000円を回収するには
恐らく1200枚から1400枚のメダルを獲得しなきゃいけない。

・・・これはかなり厳しい。


559ゲームでスタートして959ゲームで初当たりだ!
何とか1000円投資で初当たりが引けたのは嬉しい。

それも初当たりはレギュラーボーナスだったけど
両脇のWINランプが点滅している!



有難い!0ゲーム連チャンだ!白777で連チャンだ!
これでモードが天国モード(32ゲームまでの連チャンが続く)になったらしく、
直後8ゲームで再びビッグボーナス!



連チャン続け―!って思ったらレギュラー1回のあと
ビッグボーナスが2発出て大連チャンを期待したけど
あっさり天国モードから転落。

436ゲームでメダルが尽きてしまった。


泣く泣く1000円の追加投資。
512ゲームで当たりを引いた!




天国モードからの転落の場合、通常モードの他に
引き戻しモード(天国モードに戻りやすい状態・天井512ゲーム)に
滞在していた可能性も捨てきれないのでここは天国モードへの引き戻しに期待だ。


何と!予感は的中したらしく32ゲームで再びレギュラー!


それもWINランプ点滅だ!


ここから怒涛のビッグボーナス連チャン開始。


途中でパンクでの0ゲーム連チャンまでしてしまった♪


ありがたや~♪
どこまで続くかと思ったけど


このビッグボーナスは7連で終了。


もっと打とうと考えもしたけど2円スロットだし
多分これだけ出していればプラスはしているだろうと思ってやめておいた。

結果は2000円投資の2800円バック。
これだけ頑張って800円プラスとは。

20円スロットの等価交換なら
1000枚メダル借りて(20000円)1699戻れば(33500円+景品)
軽く1万円以上のプラスになっているけど

ここは2円スロット、それも等価じゃないから仕方ないか。

これで800円プラスって事は多分600枚で1000円ってところかな。

何がともあれプラスになって良かったわ。



今日はこんな感じ。


559ゲームからスタート。
959ゲーム レギュラー(1000円・WINランプ点滅)
0ゲーム 白777
8ゲーム 赤777
512ゲームレギュラー(1000円追加)
32ゲーム レギュラー(WINランプ点滅)
0ゲーム 赤777
13ゲーム 赤777(WINランプ点滅)
0ゲーム 白777
15ゲーム 赤777
16ゲーム 赤777
12ゲーム 赤777(パンク発生)
0ゲーム 白777
33ゲーム 終了。


年賀状印刷しちゃった。2017/11/28 18:38

今夜から夜勤。

夜勤初日ってぶっちゃけ何もやる気が起きない。


今回の休みって忘年会やった以外は何もやってない。


ちょっと勿体ない気がしたので年賀状の印刷もやってしまった。
宛名も裏面もしっかり印刷した。


あとは出す直前に一筆書いて終了だ~。
ここまでやっておくと年末になってドタバタにならんで済むのだ。


体重は129kg、体脂肪率33%。






世界一かんたん定番年賀状 2018

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード: