アクセスカウンター

バルバワークスハクサンストアの忘年会2017/11/18 21:00

今日は夜勤の中日で一日だけ年休。
残業明けでちょっと早めのクルマのタイヤ交換。


夕方からは野々市市にある「エールカフェ」で忘年会。


自転車屋「バルバワークスハクサンストア」の忘年会だ。

お店のスタッフとお客さんが集まっての忘年会なのだ。
まだ店の皆さんと朝練すらしたことが無いけど
とにかくこのお店のお客さんは気のいい方ばかり。

話を聞いていると自転車を始めたばかり・・・という方もいれば
長年イベントに参加されているベテランな方まで
お客さんの自転車キャリアひとつとっても幅広い。


ただ自転車を買い始めてすぐにイベントに参加されたり
イベント参加を前提にして自転車を買ってそのままイベン参加・・・っていう
ツワモノまでいたりするのがこのお店の面白いところかもしれない。

ただ自転車はそんなものなのかもしれない。

オイラも初めて職場の仲間と千葉の飯岡のメシ屋まで
自転車でマウンテンバイクでいきなり100kmオーバー走行したときも
そうだったけど、結局やってしまえば何とかなるのかもしれない。(当時のブログ

天候が冬になってきてみんなと朝練は来春になりそうですが
今から楽しみです。

それにしてもこの自転車屋のグルーヴ感は面白い。



カナダ大会も見ておかなきゃ。2017/11/04 10:22

今頃になってフィギュアスケートの
グランプリシリーズ第2戦・カナダ大会をチェック。


もう中国杯が始まっているというのに・・・。
じっくりと番組を見る時間が欲しいわ~。



まずは女子から。


1位 ケイトリン・オズモンド 212.91
2位 マリア・ソツコワ 192.52
3位 アシュリー・ワグナー 183.94
4位 コートニー・ヒックス 182.57
5位 本田真凜 178.24
6位 本郷理華 176.34
7位 カレン・チェン 170.40
8位 ローリン・レカヴェリエ 166.43
9位 アンナ・ポゴリラヤ 156.89





メディアからも大注目の本田真凛は5位。

ショートでの出遅れが響いたわ~。
ジャンプでコケちゃうのは仕方ないにしても
スピンでまるでレベルが取れていないのが致命的。

ショート10位のあとのフリーは頑張ったと思うけど
シニア勢との力の差を嫌なほど感じました。

今回5位という事で7ポイント獲得した本田選手ですが
仮に次戦の中国杯に優勝(15ポイント)したとしても
グランプリファイナル行きは厳しい。

ファイナル行きは厳しい(というか無理)ですが
次戦の中国杯では春のJr世界選手権で魅せたような
素晴らしいパフォーマンスを期待します。



3位に入ったワグナー選手はフリーがステキ♪

一昨年使っていた必殺のプログラムを再登板してくれた。
結果はどうでも良くてワグナー選手があのプログラムを
使ってくれただけでも本当にありがたい。テンション上がるわ~♪



6位に沈んだ本郷選手は回転不足が・・・。

ショートもフリーも見た目致命的なミスもないけど
ショートで1発、フリーで4発も回転不足。こりゃマズいっすわ。
これで確実に10点以上損してます。

今シーズンの本郷選手はショートもフリーも素晴らしい
プログラムなので回転不足は残念ですね。

特にショートの「カルミナ・ブラーナ」は
本郷選手史上最高のショートプログラムだと断言できます。
次戦はもっといいジャンプを期待します。



2位のマリア・ソツコワはソツが無い・・・。

特に演技が印象に残る訳じゃないけど
いつの間に表彰台を獲ってる・・・みたいな。
本当に不思議な選手だわ~。

ソツの無い演技で2位を確保。
ソツコワ選手の次戦はフランス大会。
表彰台を確保すればファイナルも行けそうです。


1位のオズモンド選手の安定感は鬼レベル。

ショートはノーミスでブッチギリの首位通過で
フリーでのミスを帳消しにしてくれたみたい。

この人のルッツジャンプは綺麗だわ~。
着氷まで本当に優雅だ。

次戦はフランス大会。
強敵はロシアのザギトワ選手とソツコワ選手。
表彰台は濃厚だからファイナル行きも濃厚。



悲惨だったのが9位のポゴリラヤ選手。

ショート2位でこのまま表彰台と思わせておいて
フリーで悲劇が待っていました。

不運な転倒が2回。
ダウングレード3発、ジャンプのすっぽ抜けが3発。
こんな悲劇は2015年のNHK杯以来です。(当時のブログ

次戦は・・・立ち直って欲しい。





続いては男子。

1位 宇野昌磨           301.10
2位 ジェイソン・ブラウン     261.14
3位 アレクサンドル・サマリン  250.06自己ベスト
4位 パトリック・チャン       245.70
5位 ヨリック・ヘンドリックス    237.31
6位 ミハル・ブレジナ        237.04
7位 ニコラス・ナデュー       229.43自己ベスト
8位 キーガン・メッシング      217.75
9位 チャ・ジュンファン       210.32
10位 パウル・フェンツ       201.60
11位 ブレンダン・ケリー      201.56
12位 無良崇人           186.66




まずは12位に沈んだ無良崇人が心配だ。

ジャンプはトリプルアクセル以外がボロボロだ。
更に言えばスピンやステップもレベルを取れてないのも辛い。
まだまだシーズン序盤だし全日本に向けて頑張って欲しい。


4位のパトリック・チャンも心配だ。

ショートは好スタートもフリーで大失速。
アクセルは跳べてないし他のジャンプも・・・。
インタビューでは「準備は出来ている」みたいな事も
言っていたけど4位は痛い。ファイナル行き黄色信号だ。


ロシアの新星アレクサンドル・サマリンはやるね~。

4回転ルッツは綺麗。それも着氷後も美しい。
トゥーループもそれに劣らず綺麗に跳ぶわ~。

ショートでダメダメだったトリプルアクセルだけど
フリーではしっかり決めてきた。
ステップ・スピンがイマイチだけど将来性は高そう。

ちょっと注目していこう。



優勝した宇野昌磨は5戦連続の300点越え。

ショートは特にいうことなしの安定ぶり。
フリーでは冒頭の4回転ループはビューティフル。
後半でジャンプのミスが続いたけどリカバリーはしっかり。

終わってみればショート・フリーで300点越え。
宇野選手の高いレベルでの安定感は現時点で世界最強でしょう。
次戦はフランス大会。前世界王者のフェルナンデスが強敵か。



これでカナダ大会は終了。今度は中国大会だ。

連闘の本田真凛にファイナル行きが掛かる樋口新葉も出てくる。
男子はフェルナンデスと金博洋・・・楽しみが多い。






TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 特集:宇野昌磨選手 初めてのオリンピックシーズン‼ 熱き闘志の挑戦者~Road to GOLD!!! (TOKYO NEWS MOOK 660号)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

「チャ道」2017/11/03 19:45

今朝、石川に帰ってきて夕方までゴロゴロ。


そして夕方からは自転車屋「バルバワークス・ハクサンストア」へ。


「バルバワークスというお店を知ってもらいたい♪」という
説明会みたいなイベントでした。

参加者は僕を含めて4人。
「ヨーロッパに根付く自転車文化を伝えたい」と語る
店長の井上さんの説明が印象に残った。

ヨーロッパに比べて日本の自転車文化はまだまだだと僕も思う。

自転車乗りも同じ道を走るクルマもしっかり同居し、尊重しあえている
ヨーロッパに比べれば「ママチャリ」が浸透している日本では

法令無視の信号無視や車道の右側走行に加えて夜間のライトの不灯火は当たり前、
スマホを見ながらの走行やノールックで歩道から車道に飛び出して来る
チャリンコも当たり前だ。自転車に乗っていながら歩行者のような我儘な自転車乗り。

こんな無法なチャリンコ達とクルマは分り合えるはずがない。

学校での教育も足りないだろうし、
自転車屋の多くは「売っておしまい」って店が圧倒的で
「その後」の事なんでどうでもいい店が多いのだろう。

ちなみにオイラが初めてロードバイクを買った店では
自転車の説明もしてくれましたが「車道の左側走行」などの
必要最低限と思われることも説明を受けた記憶があります。(当時のブログ




そういった意味で日本でチャリンコ乗りとクルマが分かり合える日が
来るのはオイラが死んだあとになると思うけど、それを諦めずに
「ヨーロッパに根付く自転車文化を伝えたい」と語った店長さんはアツいと思った。

こんな近所にいい自転車屋さんがあって良かった。

他のお客さんは既に知り合いらしくて和気あいあい。
お客さんたち同士、仲がイイっていいなぁ。

18日に店とお客さんの忘年会があるらしい。
休み取れたら行ってみようかなー。






帰宅2017/11/03 07:36

東京駅に到着したのが9時15分頃。
夜行バスの出発は22:30なのでまだ時間がある。


ちょっと疲れたので椅子に座って休みたい。
飯屋に寄って座る作戦もあったけどお腹も一杯で・・・。

仕方ないのでDVD鑑賞屋でスマホの充電をしながら休憩。


今夜の夜行バスは3列シートの「きまっし号」。

席は5B。
すぐ右にはトイレもあって悪くないなぁ~と思っていましたが


うわぁ~。青い照明でた~。

6月11日に金沢から東京へ「きまっし号」で帰った時に(当時のブログ
5Aの席に座って青い照明で一睡もできなかったのを思い出した。

この照明って全席じゃなくて一部の座席だけ
点灯していて他の座席の人はスヤスヤ寝ているのに
照明の直撃を受けている人は眠れないっていう理不尽さが・・・イライラなのよねー。

青い照明を直撃された隣の女性は「うーうー」言いながら
まるで眠れない模様。可哀想に・・・。

全てのきまっし号がこういった照明を使っている訳で無くて
全席消灯しているきまっし号もある。
なんで同じバスなのに統一されていないのか良くわからん。

今回は青い照明の直撃は避けられたのは幸いだった。


おかげで比較的眠れてホッとした。
6時45分頃に無事に金沢に到着。


今日は金曜日だから松任駅からコミュニティーバスに乗ろうとしたけど
しばらくしてもバスが来ない・・・何でかなー?って考えたら今日は祝日だったわ~。


歩いて帰るベー。




久々だぜ、ニュージャパン。2017/10/15 16:11

今日は夜勤明けで大阪へ行ってきます。


最寄りの駅へ向かう途中に霧雨が・・・。


今日は8時台のサンダーバードで大阪行きまーす♪


琵琶湖ってデカいなー。海みたいだよー。

かれこれ7年前にマウンテンバイクで琵琶湖を回った時にも
思ったけどやっぱり琵琶湖ってデカいわ。(当時の様子



11時過ぎに大阪に到着。


うわぁ~、雨降ってるわー。

とりあえず今夜moumoonのライヴが行われるバナナホールと
明日の高速バス停留所の位置を確認しておきます。



まずは阪急バスの停留所を確認。


今日は全く雨が止みそうにありませんなぁ~。


ただ今夜のライヴ会場のバナナホールまでの道は
ほとんど屋根付きで大助かり。


ライヴ会場のバナナホールの位置も確認。


やることやったら腹が減ってしまった。


「日本一の串カツ・横綱」って店が目に留まりました。


すげーボリュームです。


あの唐揚げ本当に1580円っすか?


ちょっと遅い昼飯はここにしましょう!


厨房のお姉さんが全力で作ってくれたのが・・・


この焼きそばです。


「新世界焼きそば大関盛り(888円・税別)」です。


メニューには5人前って書いてあったけど
案外サラッと頂けましたよ♪

この店、厨房は頑張っているのに配膳がダメダメでした。


最初に頼んだ生ビールが届くのが8分。遅すぎ。
焼きそばを食べている間にオーダーしたウーロン茶は
10分経過しても届かなかったのでキャンセルして退店しました。


メシを終えたが午後2時過ぎ。

メシのあとはちょっとネットカフェで休憩してから
まだまだライヴまで時間があったので今夜の寝床を探しに通りを歩くと・・・



すげー懐かしいカプセルホテルを発見。
このカプセルホテルですが2000年に某自動車会社にリストラ出向した時に
何度か使わせてもらった記憶があります。


当初はカプセルホテルを使うつもりでしたが
何と!個室もあるよ!ってことを聞いて個室にすることにしました。

こりゃ、静かだわ~♪

カプセルホテルだと周りの音が気になることがありますが
これならいいや~。




「超デカ盛カツ丼」はいかが?2017/10/10 21:00

夕方から金沢へ行くことにした。


先月末に食べに行った金沢市内にある
「竹乃家」って店に行くことにしました。(当時のブログ


今回は「竹乃家」のイチオシメニューの「超デカ盛カツ丼」を
頂こう~!って事で店まで往復歩きで行くことにしました。



店まではスマホのマップソフトによると6kmちょっと。
往復で13km弱になる模様。

大盛りカツ丼を食べるので少しくらい運動しておかないと・・・。



クルマなら10分も掛からず行ける某家電量販店も歩きだと時間かかるわ~。


ようやく御経塚のイオンまで到達。
すっかり周りは暗くなっていました。


100分ほど歩いてようやく到着。


金沢の八日市出町にある「竹乃家」です。

金沢市内には竹乃屋って店が数軒ありますが毎度
行っているのは金沢の八日市出町にある「竹乃家」です。


今回トライするのは「超デカ盛カツ丼(定価1980円)」です。

制限時間内の大食いって8年前のオムライス以来だな。


30分以内に食べると1980→1480円。
10分以内で食べると1000円、5分以内で食べると無料になるようです。

先日、初めて店に伺った時に(当時のブログ
特盛の丼ものを頂いた時に店の人から「カツ丼も食べてみてくださいよ~」って
言われていてボリューム的には「特盛よりももう少し大盛りかなー」って

聞かされていたので「10分以内でイケるかなー」とは思っていました。



待つこと10分ほどで出てきました「超デカ盛りカツ丼」。
なるほど~、これなら(10分切りは)イケるなぁー。


このメニューの早食いレコードは4分11秒。
とても4分は無理だけど10分以内ならイケそうです。

ちなみに10位のタイムが6分50秒。
ベスト10入りは厳しそうですがサラリと10分以内を目指しましょう。


いや~、このカツめちゃ美味いですよ~♪
厚切りでジューシーで・・・ソースとの相性も抜群。

本来ならゆっくりじっくり食べたいところですが
弱冠時間にも追われているので・・・。

結局7分35分で間食。
1980→1000円への割引き決定。

器はそれほど大きさは感じなかったですが
ご飯がハンパ無くキッチリ詰め込まれていたので
思いのほかお腹がパンパンになりましたわ。

次に食べる機会があれば10分切りを狙うイメージで
もっとじっくりとカツを楽しみたいと思います。



たらふくカツ丼を食べた後は食後の運動ならぬ
帰宅のために6km超の歩きです。

途中のコンビニで350缶のチューハイを一気に飲んだら
炭酸で腹が破裂しそうになって焦ったわ。(汗)


あぁ、松任駅行きのバスだ~。
・・・ちょっとだけ乗りたい誘惑にかられた。


帰りもゆっくり100分かけて無事に帰宅。

体重が増えすぎて無ければいいのだけど。



映画「君の膵臓をたべたい」2017/10/09 20:35

今日は夕方から御経塚イオンの映画館で映画。


「君の膵臓をたべたい」って映画を観ました。


基本的に恋愛モノや青春モノ系の映画は敬遠していて
もともと観るつもりもない映画でしたが
昔の職場の同僚がラインで「泣けた」と書いていたのを見て
オイラも見てみたいと思って観ちゃいました。



映画のストーリーを簡単に。

主人公は人づきあいを避けてクラスで一人ぼっちの「僕」。
たまたま病院で「共病文庫」という名の日記を拾います。

ついつい日記に覗き見してしまったのが運のツキ。

日記は明るい性格でクラス一番の人気者・山内桜良のもので
彼女は膵臓の病気で余命が長くないことを知ってしまうのです。


たまたま日記を覗き見してしまったせいで
身内以外で桜良の病気を知ってしまった「僕」は桜良に


「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に
半ば無理矢理に付き合わされてしまうのだが・・・って話。




映画を観た感想ですが・・・素晴らしい。
自分が今年観た実写の映画でブッチギリのNO.1です。

こりゃ~、泣けますなぁ~。
本当にありきたりなストーリーなんですが
僕も危うく涙腺大崩壊してしまうところでしたわ。

主人公「僕」とクラスメイトの桜良との交流を
12年前と今と時間軸を交差させながら描いていく手法を
とっていましたがこれが自然で上手い。

終盤はウルウルしてしまうポイントが多数。
思いがけぬ展開でびっくりさせたと思えばウルウルさせたり・・・。

本編が終わって「泣かずにすんだどぉ~」と思ったら
エンディングで流れるミスチルがまたヤバい。
多分、これで不意をつかれて涙腺崩壊した人も多数出たのでは・・・と思われます。


余命短いヒロインの桜良と「僕」の交流を
重ね重ね「よくありがちなストーリーだなぁ」と思いながら
観ていましたが引きずり込まれましたね~。

単なるお涙頂戴系な映画じゃないところも良かったですね。
そういった所を狙うようないやらしさもなくて・・・。

そりゃ~、7月に上映が始まって10月になっても
上映が続いている訳ですよ。グッドです。


あとこの映画での一番のインパクトは
ヒロイン桜良を演じた浜辺美波(はまべみなみ)さんでしょう。

不治の病を抱えながらも笑顔を絶やさないという
ヒロイン・桜良を繊細な役どころを見事に演じておりました。
高校時代の「僕」・北村匠海さんとのコンビは最高。

あの破壊力抜群の笑顔は最高。
もうルール違反級の素晴らしさです。
あの笑顔で桜良に惚れてもうた人も多数いらっしゃることでしょう。

ただオイラは浜辺さんに関して笑顔以上に
印象に残ったのは所々で魅せる眼差しです。

ある時は年齢相応の眼差し
ある時はとても10代とは思えないくらい老獪な・・・。

特に前半にホテルから友達に電話するシーンが
あるのですがその時の彼女の懐の深い眼差しは
とても十代とは思えない凄みを感じました。

まだ浜辺さんは十代半ばのはずですが
あの変幻自在な眼差しはデンジャラスだわ~♪
ちょっとスケール感が凄すぎじゃん。


かつて3年前に劇場版の「るろうに剣心・京都大火編」で
初めて土屋太鳳さんを観た時(当時のブログ)のような
衝撃を受けてしまいました。

当時の土屋さんも眼差しに衝撃を受けましたが
今回の浜辺さんもそれに負けず劣らずの印象を受けました。


後で知ったのですがこの浜辺さんが
土屋さんが出ていた朝ドラの「まれ」に出演されていた
そうですが・・・気付かなかったなぁ~。


おっと、話が逸れてしまいましたが
この映画、今年オイラが観た映画でブッチギリのNO.1です。

近年の超大作って言われる映画でも脚本がスカスカだったり
演出面で全然ダメだったりする映画が多い中、
脚本も演出も役者さんもバッチリ揃ったいい映画でした。


まだ今年も2か月以上残っていますが
この映画の出来を超える映画はそうは出て来ないでしょう。






君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

カズオ・イシグロさんと言えば・・・。2017/10/05 22:05

朝一の体重は129.1kg、体脂肪率33%。
血圧165-110、脈69。

下の血圧が高いっ。
最近、仕事前はこんなもんだ。


今日は昼の仕事。
残業を終えて帰宅するとニュースで
ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏…というニュース。


おぉ!カズオ・イシグロ。


カズオ・イシグロさんの作品で思い出されるのは
「わたしを離さないで」。


3年前、今ほどメジャーじゃなかった
女優の木村文乃さんの初舞台が「わたしを離さないで」でした。
当時のブログ

当時DoCoMoのCMに出演し注目を集め始めた木村さんを
見たいだけの理由で観に行った舞台でしたが


ハッピーエンドとは程遠い悲しい結末の舞台で
今でも印象に残っています。


そんなカズオ・イシグロさんがノーベル賞受賞とはビックリ。
そろそろ日本人作家の村上春樹あたりか・・・と思いきや
日系の英国人のカズオ・イシグロさんとは。




↑Faye Wong「Eyes on me」






EYES ON ME(featured in FINAL FANTASY 8)/アカシアの実

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード:

高岡にて2017/10/04 15:00

今日は昼から高岡駅に行ってきました。


何故か?と言うと21日に高校時代の仲間と
この駅から出ている特急電車に乗るためです。

特急の名前は「べるもんた」。(JRのサイト

正式名称は「ベル・モンターニュ・エ・メール」といい、
高岡駅から城端(じょうはな)方面と氷見(ひみ)方面にそれぞれ
一日2往復しているようです。(午前と午後に1往復ずつ)



同級生は鉄道ヲタです。
そんな仲間がわざわざ石川まで来て何をするかって
そりゃー、電車に乗りに来るわけです。

21,22日の両日でいろいろ乗りたい電車があるようですが
とりあえず21日は「べるもんた」に乗りたいそうです。



仲間から昨夜にその話を受けてネットで調べたのですが
具体的な空席情報が分からず、それなら直接高岡駅に行って
調べてしまえっ!ってことになりました。

仲間の希望は「高岡駅から城端(じょうはな)方面」のべるもんた。
出来れば午前中のべるもんたのテーブル席がイイというのです。

特急の「べるもんた」は全席指定席でテーブル席とボックス席があります。
(詳細はJRのサイトへ。)

テーブル席は窓に向かって座れる席で雄大な山や海を
観ることが出来る素晴らしい席らしく人気らしい。

高岡駅で調べてみると21日の午前中の席はほぼ満席状態。
人気のテーブル席に至っては午後も含めて既にソールドアウト。


テーブルがダメならボックス席しかない。

ただし午前の便では二人並んで席は取れないようだ。


午後なら並んでの席は取れるらしい。
ここで一つの考えが頭をよぎった。

ボックス席(4席分)買い占めちゃえばいいじゃねーか・・・って。

かつて仲間と東武鉄道のスペーシアに乗った時は(当時のブログ
4席ある個室を丸ごと買い占めて男二人でゴロゴロ・・・した覚えがある。

アイツなら事後相談でも許してくれそうだが
やっぱり無茶はいけない。

とりあえずラインで空席の状況を知らせると1分後に・・・



「ボックスは4席買える?」
「お金払うから、ゆったり行こう」と事実上のボックス買い占め指令発動。


速攻で窓口に行ってボックス席の大人買いを敢行。
窓口の姉さんが「二人なのに4席ですか?」って腑に落ちない顔したので

「超デブが二人だから横の人に悪くてさ~。
隣の人に余計な圧力掛けたらお互い気まずいでしょ。」って
言ったら腑に落ちたようで吹き出しながら納得してもらえました。

ボックス席買い占めちゃいました。大人だぜぇ~。



21日に向けてひと仕事終了。
仲間にもラインで伝えたら大喜び。


高岡駅前に前田利長公の像。

利家公亡き後の前田氏を支えた2代目。
家の中ではいろいろゴタゴタあったみたいだけど
加賀百万石もこの人の頑張りでキープできたのねん。

徳川も2代目は大活躍だったけど前田は前田で頑張ってたのねん。


腹も減ったので職場の同僚に教えてもらった
「ラーメンの翔龍」で昼飯。


店のマスターの不機嫌な仏頂面は面を食らったけど
肝心の麺の方はまぁまぁの美味さだった。


さて帰るとしますか~♪




映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」2017/09/28 22:54

竹乃家で夜飯してから映画を観ました。


今月末までもう一本映画を観ると
映画1本分のタダ券がもらえるので・・・。


今回チョイスしたのは「ナミヤ雑貨店の奇蹟」って映画。


本来なら「君の膵臓を食べたい」を
観たかったのですが時間帯が合わずに
「ナミヤ・・・」をチョイスしました。


ストーリーですが
2012年、コソ泥して逃亡した若者3人「一晩だけ・・・」のつもりで
無人の廃家に逃げ込みます。

誰もいないはずの廃家「ナミヤ雑貨店」。

朝までの時間つぶしのつもりで家の中を物色中に
シャッターの揺れて一通の手紙が差し込まれます。

驚き慌てた3人は廃家から逃げ出すのですが
幾ら逃げても不思議なことに同じ場所に戻ってきてしまうのです。

仕方なく廃家の「ナミヤ雑貨店」に戻った3人。
投函された手紙を見ると悩み相談の手紙。
それも30年以上前の1980年からの手紙でした。

廃家に落ちていた雑誌で廃家のかつての住人だった
「ナミヤ雑貨店」のマスター・浪矢は客の悩み事相談をすることで
有名だった事を知ります。


恐る恐る手紙を読む3人は悩み相談の返事を
書いてみたのですが・・・って話。



映画を観た感想ですが・・・面白かったっすねー。

時を超えた悩み相談で様々な人達が繋がっていく様子は
なかなか面白いと思いました。

誰が書いた話かは知りませんが凄く面白かったですよ。
(あまり詳細を書いてしまうと即、ネタバレになってしまいそうで
下手な事は書けないのでお許しを・・・)

映画・・・というより話は本当に面白いと思いました。



もともと観るつもりも無かったし
「お涙頂戴」系・・・っぽい映画のタイトルも嫌でした。

でも以前、朝のバラエティー番組で
この映画の試写会で主演の山田涼介が共演の西田敏行からの
サプライズレターで人目を憚らず男泣きする様子を見ていて

・・・見てみっか~ってことになったのです。


特に涙も出ませんでしたし
ちょっと出来ずぎじゃねーって展開もありましたが
思ったより面白い映画でホッとしました。


あと印象に残ったと言えば
あと脇役で出ていた鈴木梨央さんと門脇麦さん。


鈴木梨央さんは絶叫する場面があるんですが
(↑具体的に書いちゃうとネタバレになるんで自粛)
そん時の表情が怖い。ホラーみたいだ。

この子、2013年にNHKの大河ドラマ「八重の桜」に出てたけど
その時の演技がめちゃめちゃ印象に残っていて(当時のブログ
たまにテレビに出ると「頑張ってんねー」って思ってました。

今回も登場は少ないですがまたも印象を残してくれました。


あとは門脇麦さん。

この人の歌声っていいわ~♪CD出しちゃえばいいのに~って思った。

門脇さんってNHKの朝ドラ「まれ」に出ている時から
何とも言えないオーラのある人だなぁ~って思っていたけど
歌も何とも惹きつけられる不思議な歌声だわ~♪


何となく観た映画でしたけど想像以上に
いい映画だったのでビックリ。

・・・ただ言っておきたいのは
この映画はお涙頂戴的な映画ではない事です。
何となくあとからジワ~っと来る映画なんです。






ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

携帯の人たちはこちらからもどうぞ~。↓
Amazon.co.jpロゴ

キーワード: