アクセスカウンター

ソツコワ選手、引退か~。2020/07/09 22:42

今朝の体重は138.1kg、体脂肪率38.6%、筋肉量80.5kg。

今朝はパン屋まで散歩のつもりが出発前に大雨。



仕方ないのでクルマでパン屋へ。
雨が強くて店の写真も撮り忘れたので朝飯のパンを撮ってみた。



パンを食べながら録画しておいたニュースを見た。

官民のデジタル化推進だって
もう20年前から言っているのに・・・。

20年の間、何もやってこなかったって事ね。



今度はしっかりやってくれないと
10年も掛からずに日本は沈むよ~。

・・・っつーか、沈みつつあるけど。

とんでもねースピードで少子化が進んでいて
その上、何事も幕末張りに時代遅れな・・・日本。

マジでやってくれやーって思う。



WTOの事務局長選が本格化。
お隣の国から出馬しているオバサンにならなけりゃ~いいかなぁ。

今日は朝から雨が降ったり止んだりの繰り返し。

朝飯食べてゴロゴロ・・・は止めて勉強に取り掛かったら
めちゃめちゃ集中できた。

9時前から1時過ぎまで・・・久々にイイ感じだ。

いつも夕方から勉強やろう・・・って感じでやっていたけど
午前中からやったほうが、朝の早い段階でやったほうがいいかも知れない。

いつも朝一で昨夜のニュースと朝のニュースを纏めて
見ているけど、それだけで結構時間を食われてしまう。

どーせ最近のニュース見てても
面白いニュース無いしシカトしてても良いんだけど
何となく見ちゃうんだよね~。


午後の1時半くらいに集中が切れて
ゴロゴロしながらスマホを見るとフィギュアスケートの
マリア・ソツコワが引退を決めたらしい。

かつてはジュニア時代は樋口新葉や本田真凛と共に闘い、
平昌五輪ではザギトワ、メドベデワと共にロシア代表としても闘った。

長身を生かしたエレガントな演技が印象的な子だったけど
五輪後はますます身体が大きくなっちゃたのか
ジャンプが跳べなくなってて・・・残念。

ジュニアの頃から浅田真央選手ファンのソツコワ選手。

この手の思い出話を書いてしまうと
キリが無くなってしまうので
多くは書かないけど本当に残念。

最近はジュニアから怪物みたいな子が
どんどんシニアに上がってきて大暴れして
十代後半、二十代の女子選手が追いやられて・・・。

そういう意味でも国は問わず
十代後半以降の女子選手には頑張って欲しいと思ってて

ロシアで言えばトゥクタミシェワや
メドベデワ、ザギトワ選手などの選手と共に
ソツコワ選手も頑張ってほしかったのになぁ。

「残念ながら、全てはいつか終わる・・・」か。
ソツコワ選手、お疲れ様です。

アイスショーとかで日本に来ないかな~。
ソツコワさんみたいなエレガントな演技が出来る人は
アイスショーが似合うと思う。



夜のニュースを見ていたら
東京の武漢コロナの感染者数は224人。
今までの最高記録らしい。

検査数を増やしたから・・・だそうです。
これからガンガン検査してガンガン感染者数の数字上げて
・・・オリンピックもIOCに中止にしてもらおうって肚かな。

オリンピック中止になっちゃった責任取ったフリして
都知事を辞任して総選挙のタイミングに合わせて
国政復帰か!?・・・などと勘繰りたくなってしまうオイラなのさ。

元々日本だってアメリカばりに
マジで検査すれば、幾らでも感染者は
出てくる素地はあるんじゃないかな。




シンゾウ総理も

感染しているのは若い子中心で・・・とか
「医療体制はひっ迫しているわけでない」とか
言っているけど、そういう問題じゃないと思う。

それとも国民を安心させようとして
こんな事言ってんのかな?

このペースで増えて行けば
あっという間に医療体制はひっ迫するはず。
第一波から何も教訓を得ていない様子。

ちょっと前にドヤ顔で「日本モデルの力・・・」
うんぬん言ってたけど、これで完全に破綻ね。

少なくとも今後に向けて
医療従事者並びに老人ホームみたいな高齢者相手の
仕事に従事している人には毎日PCR検査をさせてほしい。

・・・もちろん、費用は全部、国持ちで。
検査件数が間に合わない!うんぬん言う人も
いるかもしれないけど、とっとと態勢を整えないと日本もアウトよ~。

逆にこれをしっかりやっておけば
医療機関や老人ホーム等でのクラスター防止に
少しは役に立ちそうだもんね。




全国で340人・・・凄いなぁ。
数字だけ見ると怖い気がするけど
それなりに検査数をこなしているなら当然かもしれない。

それでも明日、千葉に行くのがちょっと嫌になってきた。
感染ったら後遺症を含めてマジでヤバいね。

感染しないように防衛だ。




この人達、あって無いような指標で何遊んでんのかな。

東京が具体的な対応を早くやってくれないと
周りの自治体にとっては迷惑なんだよ~。

メディアは恐怖を煽っているけど
映像から全く緊張感が伝わってこない。



ロシアじゃ憲法改正以降、北方領土引き渡しに
反対する世論が・・・2島だけでも取り戻せないものかなぁ。





「密」ばかりだのぅ。2020/06/02 22:22

今朝の体重は135kg、体脂肪率38.3%、筋肉量79.05kg。

今日は午前1時半起き。
恐る恐る耳栓を外したけど、何も煩くない。
久しぶりに何も煩くない夜だ。

そのままトイレに行って眠ると4時半過ぎまでしっかり寝れた。
起きたときも恐る恐る耳栓を外したけど・・・静かだ。

いや~、こんなの久しぶりだ。
本来ならこれが当たり前なんだけど、逆に違和感を感じたりして。(笑)
明日以降も静かに眠れたら最高なんだが・・・。



ニュースを見ると全米どころか
世界規模で広がりつつある黒人暴行死に対するデモ。


トランプさんが「おバカ」なツイートしたもんだから
デモ隊の不満の矛先がトランプさんに向かっている模様。

こりゃ、トランプさん、マジで2選は無さそう。


緊急事態宣言の解除もされて千葉にある学校へ行ってきます。

いつも通り午前11時台の電車に乗ろうと茂原駅へ
行ったのですが、学生さんがめちゃめちゃ多くてビックリ。

電車の中もバッチリ「密」になっていました。

・・・これが時間差登校ってやつなのか。


千葉駅周辺の混み具合は想定内。


学校では午後1時過ぎから勉強開始。

いつもなら生徒さんは2,3人なのに
今日は最大7人ほどの生徒さんが来ていてびっくり。

今日に限ってはWEB系の生徒だけでなく
CADなど別講座の生徒さんも勉強できる環境を求めて
教室に殺到した模様。

先生を覗いて最大9人がキャパの教室に
7人は・・・しっかりと「密」になっておりました。

5時過ぎまでやるつもりでしたが
4時には先生も上がってしまったし、
この「密」では・・・ちょっと怖くなって4時半頃に撤退。

帰りの電車も凄い「密」だった。



いつもより早めに部屋に戻ると
前の職場の先輩から「飲みの誘いライン」が届いておりました。



誘いが無ければプールにいくつもりでしたが
そのまま居酒屋「ワンコイン」へ。


ふぅ~!勉強やったあとの生は最高だぜぇ~♪

この店の場合は窓は全開で
常に換気している状態だったので安心して飲めたわ~。


先輩のリクエストで急遽2次会は「かなで」で軽めに。


部屋に戻って録画しておいたニュースをチェック。


何だか東京都が「東京アラート」発動だそうです。

東京アラートって何?


何だか幾つか指標みたいなやつがあって
項目の一つでも基準を超えるとアラートが発動するみたい。

東京都としては「気を付けてくださいね」くらいな
意味合いでの「アラート」なのですが
何だか大袈裟に聞こえてくるのはオイラだけかな。

・・・っつーか、小池さんを悪く言うつもりは無いけど
実は以前から「仕事やってるオーラ」とか「野心フェロモン」が
ムンムンの小池さんは個人的にちょっと苦手だったりする。

ちょっと話が逸れたけど2週間前はまだ緊急事態宣言中の時期で
この時点で感染者が増えてくるって今後が心配。



K値もちょっとヤバいトレンドに・・・。
明日以降も注目で。

下手したら第2波の襲来も・・・怖い。



花王がVHH抗体ってやつを発見して
これがもしかしたらコロナ新薬に応用されるかも・・・注目しておこう。


まだ世界がコロナでドタバタやってんのに
韓国がイチャモンつけてきたみたいだ。

昨年打ち出された半導体材料の輸出厳格化を巡って
例のごとく「上から目線」でイチャモンつけてきた。



韓国の言い分では
「器も作ったし、ホワイト国に戻してくれてもいいでしょ?」って事なのかも
しれないけど、そうはいかないだろうとオイラは思う。

4月に新設された貿易安保政策官って言うのが
本当に厳格に仕事をするかを見極めてからでないと
動けるはずもない。

ネットでは数日前から大騒ぎしているけど
今夜のNHKなどもこの話題には一切触れていなかった。

韓国側はWTOに提訴するって言ってるらしく
仕方ない感じでテレ東では報道したけど、

このニュースのコメンテーターも
半ば呆れ顔でコメントしていたのが印象的だったし、
こんな付け焼き刃的な仕事で誰が納得するのかな~とも思う。


・・・そうだ、付け焼き刃と言えば
かの国のフィギュアスケート選手たちも
そういう傾向の選手が多い。

あの国の選手たちの多くは

(全員とは言わないけど)
「ジャンプはミスしなければいいんでしょ?」
「スピンは規定のポジション・回転数が取れていればいいんでしょ?」

全てにおいて
「やっていればいいんでしょ?」
「これやっとけば得点・レベルは取れますよね?」なのだ。

すなわち、ミス無く得点やレベルを取れていることが
何よりも優先されていて、それ以上に質の良いものにしよう
という意識が無いように見えるし

それを追求すること自体が無意味で無駄と言う
考えが当たり前・・・って印象を彼らの演技からは
感じられることが多い。


ジャンプ・ステップはもちろんの事、
得点の少ないコレオシークエンスとかでは
そういう考え方が顕著なようで

「はい、「イナバウアー」やりましたよ」
「はい、「スパイラル」もやりましたよ」

・・・って感じで全く心が籠っていない
「こなす」だけのムーブメントやるもんだから、
見ていてウンザリすることが多い。

酷い選手になると
「コレオシークエンス=休憩時間」みたいな解釈を
しているんじゃないか?とムーブメントから感じることもある。

少なくともオイラには荒川静香のイナバウアーや
羽生結弦のハイドロブレーディングに感じられるような
ゴージャスさや熱量を彼らのムーブメントから感じることができない。

「演技する」というよりは「こなしている」選手が多くて泣ける。

ミス無く得点やレベルを取れていれば良くて
それ以上に質の良いものにしようという意識が見られないのだ。

ただ韓国の選手が全員そういう選手だけって訳じゃなくて
心ある(そして資金のある)選手は海外のコーチに
師事していい演技をする子もいる。


・・・おっと!話が逸れすぎちゃったけど
いくらこんなレベルでイチャモンつけられても
日本としては冷静に「いなして」差し上げればいいと思う。








シャットダウンできね~。2020/05/06 23:38

今朝の体重は133.7kg、体脂肪率39.3%、筋肉量77.05kg。


パン屋「ほっぺ」まで散歩。


今朝もしっかり朝飯調達しました。


午前中は新聞読んでました。

日本とアメリカと中国のコロナによる経済の影響に
ついてグラフが出ていました。


日本だけは他の国とまるで違う曲線・・・。

日本の場合、コロナ以前に消費増税が
ダメージを与えていたのかが
めちゃめちゃ分かりやすいグラフでした。



昼頃にお買い物。


そのついでにホームセンターに寄ってみました。


お目当ては耳栓です。

最近、お隣さんがまたうるさくなってきたので
対策として耳栓を買いに来たのです。

ところが耳栓が見当たらない。

そんなタイミングでこのホームセンターで
警備をやっている昔の職場の大先輩と遭遇♪

この先輩は下手なバイトさんに聞くより
店内の品物の場所をよく知っているのです。

今回も大先輩の言う場所で耳栓を発見。あざーす!



今回は試しに2種類の耳栓を買ってみました。



それにしてもこのホームセンターっていつも混んでる。

最近になって「3密防止」の入場制限の為、
建物の2階の駐車場が使えなくなって本当に駐車場に空きが無い。



部屋に戻ってお勉強。

一段落ついたのでPCをシャットダウンしようとしたのですが
何故か?再起動してしまいます。

PCのファンも「ブ~~~~~ン」と凄い音。

間違えて再起動しちゃったかなーって思って
改めてシャットダウンを試してみるも・・・再起動。

とりあえずそのまま再起動してもらって
トラブルシューティング・・・と思ったのですが・・・ダメだ。

システムのプロパティとか見て
自動的に再起動のチェックを外したりやってみたけどダメだ。

どうしようもないのでヤケクソで
ウィンドウズアップデートやってみたら
あっさりとシャットダウンできるようになりました。

何が原因なのか?ハッキリと分からないのが
不気味ですが何とかなって良かったわ~。

トラブルシューティングで時間が掛かってしまったので
今日のZwiftはサボりです。




夜のニュースで感染者が105人増。死者は11人増。


このまま感染者が減って欲しい。



ようやくNHKニュースにもこの話題が出た。


こんな「すっとこどっこい」なオッサンの戯言はスルーして・・・


先月末あたりからネットのニュースなどでは話題になっていた。

検査した日と報告日がズレていて
1日ごとの正確な数値が出ない・・・。

信じられない事だけど日本には未だに
全国的にこの分母と分子を把握する仕組みが無いのだ。



更にPCR検査をしても一部が検査人数に含まれない・・・。

ついでに言えば厚労省が求める報告に12の都県が応じていないらしい。
こんなんじゃ、何時まで経っても正確な数字が出るはずがない。





自治体にとっても人数を毎日把握するのは負担らしい。



今頃、こんな事言うのって無責任にも程がある。

この時期に「今後・・・検討する方針」って
何時になったら集計方法が確立されるんだろう?

呆れてモノが言えないっすわ。



最近、注目されているオンライン授業。


対面授業が前提であり基本の日本では
この分野も相当、出遅れている感は数字を見ても明らか。

でも動き出しただけでもマシかも。



行政の動きだしも遅いけど家庭によっては
通信環境を整えるだけの経済力に余裕がない家庭も一定数存在する。



関係者もこれには警鐘をならず。


海外に目を向ければ欧米はもちろんのこと、
アジアでもオンライン授業の流れは始まっている。

シンガポールでは4月から実施しているし
韓国も4月9日から高校3年生と中学3年生の授業をオンラインで開始。
今後は小学校まで対象を拡大予定らしい。

中国も国がオンラインやテレビ回線を使って
無償で教育リソースの提供を開始したほか、アリババやテンセントなどの
IT企業がこの流れに乗って「授業のオンライン化」がブームになっているようです。

もちろん各国でも回線がパンクしたりさまざまな問題はあるものの
何とか通信環境を整備しつつがんばっているみたいです。


日本も手をこまねいているだけではないようですが
学校自体のICT環境や各家庭の通信環境に差があることを
気にして文科省がなかなか手を打ち出せきれていない印象。

今後も注目です。




日本電産の永守会長はコロナ前までは
テレワークに対しては懐疑的な立場にいたらしい。



ところがコロナが起こる前よりも
受注を増やしている人がいることに気づいて


「なんで~?」って聞いたら
「会社に行かなくていいから時間が取れる」って言われたらしい。



その事実を目の当たりにしてから
テレワークに対する考え方も変わったみたい。




コロナ騒ぎで人事制度やらサプライチェーンの改善など
いろいろなことに気づかされたみたい。

こんな状況だけど永守さんは
ピンチはチャンス!と言わんばかりに目が輝いていたなぁ。



深夜のニュースでアメリカのロサンゼルスで
全ての住人1000万人が対象の大規模PCR検査を始めたらしい。



PCRの総検査数。
アメリカもドイツも日本よりずっとあとで始めたのに
この差って・・・ただただ唖然。

ただこの程度のPCR検査数で保健所なり
医療機関が崩壊寸前って・・・本当に日本の医療体制って脆弱なのねん。



何かと批判の多い日本のPCR検査で動きがあった。

今さらになるけど、
悪評高い「37.5度以上、4日以上・・・」の文言が削除される模様。



この問題って2か月くらい前から議論になってたけどようやくかよ。

カトーさんはドヤ顔だよ~。

ハッキリ言って判断が2か月は遅いと思う。
これまでどれだけの人がこの基準で命を落としたことか・・・。
この人もかなり罪人だと思う。



うわぁ、これもまだ決まってなかったの~?

岸田さんが名誉挽回で言い出してから(当時jのブログ
3週間近く経過しているけど・・・・・・・まだなのぉ~。



シンゾー総理が「安倍総理に直接聞こう」ってネット企画に参加してました。


一律10万円の追加給付の
実施時期について聞かれたシンゾー総理は・・・



安倍政拳(笑)の奥義「論点ずらし」で時期の明言を避けました。

国会ならばこれで通用するのかもしれませんが
ここはネット企画だと言う事をシンゾーさんは分かっていなかったらしく



明言を避けた直後に横にいた馬場典子アナに
「(時期が)1か月先なのかと気持ちが・・・」とツッコまれると



「ただですね!大切なことはたくさんの制度が・・・」と
一国の総理たる男が簡単に苛立つ姿を晒してました。

確かに広報もだらしないところがあるでしょうけど
ちょっとみっともないかなーって思いました。

この人って結局、原稿かプロンプターがある場所でないと
まともにお話も出来ない人だと言う事が明確になったわ。

先月30日の国会審議で原稿にない
感染者数を聞かれてめちゃめちゃ狼狽えていましたもんね。(参考動画


話は変わるけど馬場典子アナを久しぶりに見た気がする。
相変わらず綺麗な人なのねん。



世界中で武漢コロナでドタバタしているのに
この国は弾道ミサイルかよ・・・・・そんなに構ってほしいのかね~。



フィギュアスケートの羽生結弦選手がツイッターで
今までのプログラムの振り付けをジャージ姿で・・・かっこいい。

コロナ終息の祈りの舞って言ったところなのかな。

ちょっと気持ちが解れたぜぃ。









クリス・リード死す。2020/03/17 23:52

朝一の体重は130.2kg、体脂肪率38.8%、筋肉量75.6kg。


ニューヨークのダウ平均がすげぇー下げたらしい。
テレ東の「モーサテ」の皆さんもお通夜状態。


すげーなー、3000ドル近く下げてらぁ~。
トランプさんバブル崩壊、「トランプ株すごろく」で振り出しに戻った感じ。



原油も金も下げてるぜぇ~。

何処まで下がるのかなぁ~。


安倍ちゃん、「五輪は実現する」ってよ。


でも開催時期は言えないってよ。


トランプさんが「7,8月には感染拡大が落ち着く」って
言ってるけど本当かなー?この人、発言がコロコロ変わるからアテにならないっす。

民放の午前中のバラエティー見てたら
岡田さんって専門家のオバサンの服が
以前よりかなり派手になっていることに気づいた。

最近、武漢コロナ関連ではテレビに引っ張りだこで
「コロナでガッチリ!」なオバサンなだけに
徐々に服装が派手になっていくのは仕方ないところか。



あまり民放のバラエティーばかりみていると
武漢コロナのネタで恐怖を煽るような表現が多くて
お馬鹿さんになりそうなので早目に部屋を出て千葉へ。

引っ越しに伴う住所変更で終わってなかった金融機関の
住所変更を全て済ますことが出来た。

1時過ぎから千葉のスクールでお勉強。
予定では1時から5時半だったけど、先生がいなくなった
4時過ぎから急激に集中力が落ちてきた。

本来なら5時半までの予定だったけど
ちょっと早めに5時過ぎに勉強はヤメにして帰ることにした。

帰りの電車の中で金沢・片町のお姉さんからのラインで
「フィギュアスケーターのクリス・リードが急死した」とのメッセージを受信。

まじか!?ちょっと凍ってしまった。

オイラはフィギュアスケートは良く見る。
でもシングルばっかり見ていてアイスダンスの事は何にも知らない。
アイスダンスの事は知らないけどクリス・リードの名前は知っている。

姉のキャシー・リードや村元哉中とのコンビで有名な御仁で
全日本フィギュアの常連だしオリンピックや世界選手権でも
毎回、アイスダンスの代表をやっているんじゃないかってくらいのイメージすらある。

現役引退して間もないはずで
やりたいこともたくさんあったろうに・・・。

シングルほど競技人口も多くないアイスダンス。

シングルほど世界と互角に戦える選手もいない現状で
この人が将来、世界と戦える選手たちを育ててくれれば・・・って
漠然と思っていたけど・・・本当に残念。





茂原に戻って


そのまま居酒屋「ワンコイン(旧・しもぎおん)」で夜飯。


元職場の先輩と飲んだ。
帰りは代行で帰る先輩とご一緒させてもらった。

あざーす♪



こっちが心配になっちゃうぜ。2020/03/02 22:41

今朝の体重は129.6kg、体脂肪率38.7%、筋肉量75.4kg。


今日は朝からお勉強してから市役所へ。

浸水に伴う国民健康保険税の還付金について話を聞いてみた。
本来ならとっくに還付金が戻ってもいいはずだけど
まだ還付されていないことが確認できた。

たまたま朝飯したあと書類の処分をしていた時に発覚。
これをやってなかったら還付金の存在に気づかなかった。
つくづく整理整頓って大切ねーって思った次第です、ハイ。

市役所の担当者曰く「対象者が多すぎて遅れてます」とのこと。
還付自体は9日になります~♪だそうだ。




その後、サンライズ九十九里のプールへ行った。
途中にあったヤックスドラッグでマスクを購入できた。ラッキー。


プールに入るなり武漢発のコロナウィルス絡みで
明日(3月3日)よりプールが当分の間、閉鎖・・・になると言う。

・・・あぁ、ここの閉鎖は痛い。
茂原のゴミ処理場プールもシーサイドオオツカの屋内プールも
月曜日が定休で・・・ここだけはフルで営業してくれていたのだ。

来週以降、月曜日はどうやって過ごそうかな。


プールを終えて一の宮へ。

初めて「豚のつかさ」で昼飯。


トンテキ定食をオーダー。


なかなかなボリューム。グッドですね~♪


一旦、部屋に戻って株価を確認。日経平均は反発。
アメリカの民主党の大統領候補選びで動きがあった。
ブディジェッジさんが離脱するらしい。ちょっと残念。

オイラはこの人がトランプさんの対抗馬になったらいいのになぁ~って
思っていましたが離脱となるとバイデンさんに協力する流れなのかな。

でもバイデンさんってオバマさんの下で副大統領をやっていただけの人で
何をやった訳でもないし、面白味がない。
民主党はバイデンさんかあのオジサン・・・名前忘れた!・・・の2人の闘いになるのかな。

あと今更どうでもいいけど速報でフィギュアスケートの
ソチ五輪金メダリストのソトニコワが引退だそうだ。

・・・このニュースって本当に「今更」って感じ。
ぶっちゃけ五輪で金取ってからほとんど選手してなかったし
今までズルズルと・・・現役って事すら忘れてましたわ。(笑)




夕方からはパチスロ。


ニューパルサーsp2をチャレンジ。


4000円で初当たり。


そこからよくメダルが出ましたね~。


何と5時半ころから10時過ぎまで打ってしまいました。
久々に6万オーバーの勝利♪来週の引っ越しの足しにはなりそうっす。

スロット帰りにスーパーに寄ったら元の職場にいた方と遭遇。
オイラが昨年の秋に退職したことを知っていたようで

か細い声で「今、どうしているの~?」とか
「早期退職しても、みんな仕事無いみたいね~」って言われた。

こういうコメントを活字にしてしまうといかにも心配されているように
感じてしまうかもしれないけど、実際にコメントを聞いていたオイラは
全く違う別の意味に聞こえました。

この人が言わんとしているのは
「お前、退職はミスチョイスだったんじゃないの?」
「そんな選択して本当に生活していけるの?」と聞こえたし、

それと同時に
「退職しなかった俺たちの選択は間違えてないのだ」と
相手を皮肉ると同時に自分は正しい選択をしたと言いたげにも聞こえました。

大体、こういう薄っぺらく「心配してるぞ」オーラを出して
話してくる人たちに限って、内心は何も心配していないことが
殆どで大抵は興味本位で相手の近況を聞いて

「アイツさ~、昨日会ってよ~・・・」みたいに

翌日の職場の会話のネタにしたいと思っているんだろうな~と
薄々は感じつつも、それより先に業績も財務も最悪で不正会計の疑いまで
出ている自分の会社を心配しろよ~とも思いました。

あと気になったのがこの人の元気の無さ。

この人の覇気が無さすぎる声や表情を見ていたら
・・・・・こっちが心配しちゃうじゃねーか。

この人も昔は「頼りがいのある先輩」みたいな感じの人だったのに
今じゃすっかり覇気も何もないし、話し相手をゲンナリさせるだけの人に
成り下がってしまったらしい・・・オイラはこういう人には決してなるまいと思った。






ダブル表彰台。2020/02/09 22:42

朝一の体重は130.0kg、体脂肪率38.6%、筋肉量75.7kg。


今日は昼までブログ打ち。
午後からシーサイドオオツカのプールで90分。


その後は吉野家で牛丼並。


そしてチキンカレーも食べてしまった。


夜はテレビでフィギュアスケート観戦。
今夜は男子フリープログラムだ。

結果はこんな感じ。(上位選手だけ載せておきます)

1位 羽生結弦         299.42
2位 ジェイソン・ブラウン   274.82
3位 鍵山優真         270.61
4位 金博洋           267.67
5位 チャ・ジュンファン     265.43
6位 ナム・グエン        251.60
7位 友野一希          251.05


7位になった友野一希は後半のサルコウが残念。

冒頭2発の4回転(サルコウとトゥーループ)はしっかり決めた。
今シーズンの友野選手は完全にサルコウは手の内に入れた印象。

ただ残念だったのが後半にいれたサルコウが
4回転でなくて2回転になってしまったこと。
来シーズンは後半の4回転を決めれるようになれば楽しみだ。


カナダのナム・グエンは前半のアクセルが残念だったけど
何だかイキイキしていてホッとしたわ~。


最終グループの6分間練習を見た。

羽生選手はサラリと4回転ルッツを跳んでました。
こりゃ、とんでもねぇーわー♪


最終グループの1番手はカナダのキーガン・メッシング。

ジャンプのミスが重なって順位を落としてしまったけど
終盤のコレオシークエンスで魅せた氷上スレスレの
驚異的なハイドロブレーディングにはビックリ!あれはまた見たい!


鍵山優真、16歳での3位表彰台!すげぇー!!!

中国の金博洋や韓国のチャ・ジュンファンを押しのけて
16歳9か月の四大陸選手権の表彰台は
日本人では羽生結弦に次ぐ記録らしい。

ひとつ残念だったのが最後のアクセル。
着氷後に両足が氷に着いてしまったのは本当に残念。
でも今回は本当に凄かった。

将来、日本の男子フィギュアをリードしていくであろう逸材が
この舞台でやってくれました!本当におめでとう!
鍵山選手の次戦は3月のジュニアの世界選手権、これも楽しみ~♪


韓国のエース、チャ・ジュンファンは5位でフィニッシュ。

冒頭の2つの4回転(トゥーループ、サルコウ)は見事!
その後のジャンプもソツなく跳んで演技を終えたように
見えたのですがジャンプの回転不足が3発・・・残念。

とは言え、韓国のエースはまだ18歳。
伸びしろはまだまだある選手なので今後もチェックで。



羽生結弦は最新バージョンの「SEIMEI」を演じた。

とりあえず演技をチェックする前にジャンプ構成のおさらいから。

①4サルコウ⇒4ルッツ
②4トゥーループ⇒4サルコウ
③3フリップ⇒3アクセル
④4サルコウ+3トゥーループ⇒3フリップ
⑤4トゥーループ⇒4トゥーループ+3トゥーループ
⑥3アクセル+1ループ+3サルコウ⇒4トゥーループ+オイラ―+3サルコウ
⑦3ループ⇒3アクセル+2トゥーループ
⑧3ルッツ

左が平昌五輪の時のジャンプ構成、右が今回の構成。

ルール改正で演技時間が4分30秒⇒4分に短縮されたことで
ジャンプ構成は1つ減ったけど4分で7つのジャンプ要素を
こなさなければならず、選手の負担はルール改正前よりハードだ。

当初は4回転アクセルも・・・と思われたが
4回転アクセルは跳ばずに今回は4回転ルッツで行くらしい。

それでも4回転4発搭載、しかもコンビネーションジャンプは
全て後半に投入するという・・・難度は恐らく世界最高とおもわれます。
(↑多分、こんな構成、誰もやろうとは思わないと思う)

演技が始まった。

冒頭は4回転ルッツ・・・ステップアウト&お手付き。
4回転サルコウは綺麗に跳んだ。
トリプルアクセル・・・フリップ・・・サラッと跳んでしまいました。

・・・これは凄い。

何が凄いかって4回転サルコウ⇒トリプルアクセル⇒フリップの
ジャンプ3要素を20秒ほどの間で跳んでました。
アクセルとフリップの間隔は多分5秒有るか無いか・・・凄すぎる。

後半一発目は4トゥーループ+3トゥーループでしたが
始めの4トゥーループで着氷でバランスを崩して
咄嗟にオイラ―+3サルコウを付けた。こんな芸当・・・上手すぎる。

続く4回転トゥーループで転倒。
本来ここで3トゥーループを付けるコンビネーションにする所ですが
単独のジャンプになってしまいました。

ただ最後のトリプルアクセルに先ほど付けられなかった
3トゥーループをしっかり付けてくる辺りは流石、羽生選手。

忙しすぎる7つのジャンプ要素を跳んで
終盤のコレオシークエンスではたっぷりハイドロブレーディングやら
イナバウアーやら見せてくれたし・・・ここは嬉しいところ。

スコアは187.60。
転倒でコンビネーションが一つ足りないし
冒頭のルッツで減点も激しかったし、このスコアは仕方ないところ。

トータルスコアは300点に届かない299.42。
本人は全く納得いっていないだろう。


続くのは中国のエース・金博洋。

4本の4回転の予定が2本がスッポ抜けの
2回転になってしまったのは本当に残念。
でもまだ世界選手権がある。

結局、金博洋選手は4回転アクセルは跳ばなかったけど
世界選手権では挑戦してくるのかな~?気になるわ~。


ラストはアメリカのジェイソン・ブラウン。

4回転トゥーループを狙っていたらしいけど
残念ながらスッポ抜けの2回転になってしまった。
他のジャンプ要素はミスも無く演技終了。

スピンもステップも美しかった。
でも180点は凄すぎないか?

4回転も無くて2回転トゥーループの単発がある構成で
フリーだけで180点超えってちょっと何だかなーって思ったりする。

ジェイソン・ブラウンを責めるつもりは全く無いけど
このスコアはちょっと高すぎな気がするわ~。
仮にあの4回転トゥーループを決めていたら190点も視界に入るわけか。

今回、羽生選手はあれだけ頑張って187.60点。

4回転トゥーループ単発とその他3回転だけで190点ってなったら
リスクを取る男子選手が少なくなってフィギュアスケートが
つまらない競技になってしまいそうで怖い。

かつてリスクを取らず高い出来栄えと演技構成点で
タイトルをもぎ取っていったキム・ヨナ選手の出現と
リスクを取らないことをヨシとした選手や指導者たちの影響で

技術革新のまるで無い不毛な時間が経過してしまった
かつてのフィギュアの女子シングルみたいになったら怖すぎるじゃないか。

ただ停滞しきった女子シングルの技術革新は
イマドキのロシアの若い世代が驚異的な「巻き返し」で
男子顔負けの技術を持つようになっては来たけど・・・。


男子シングルは今はまだ羽生選手やらネイサン・チェン選手らが
競って4回転をバンバン跳んでいてくれるからいいけど
2年後の北京五輪が終わったら、どうなってしまうんだろう?

羽生選手やネイサン・チェンがいなくなったら
男子シングルはかつての女子シングルみたいに技術革新もない
面白味も無い不毛なモノになってしまわないか心配だ。

・・・おっと、話が逸れすぎてしまった。

これで四大陸選手権は終了。

男子は羽生結弦選手が四大陸選手権を初制覇。
これで羽生選手は男子選手史上初の「スーパースラム(*注)」を達成したそうだ。

次は世界選手権。
王者ネイサン・チェンに挑む羽生選手や宇野選手が楽しみだし
女子もロシアの3人娘に立ち向かう紀平選手が4回転サルコウを跳ぶか楽しみ。


(*注)スーパースラム・・・
オリンピック、世界選手権、グランプリファイナル、
ジュニア世界選手権、ジュニアグランプリファイナル、
四大陸選手権または欧州選手権の6つの世界タイトルを全て獲る事。

女子では韓国のキム・ヨナ、ロシアのアリーナ・ザギトワが獲得。
男子では羽生選手が初めてらしい。






連覇。2020/02/08 22:17

たまたま打ったパチスロでプラスしちゃったので
スーパーへ立ち寄ったついでに本屋にも行って本を購入。


部屋に戻ってテレビで四大陸選手権を見た。
今夜は女子フリープログラムなのだ。


結果はこんな感じ。(上位選手のみ載せてあります)


1位 紀平梨花       232.34
2位 ユ・ヨン        223.23
3位 ブレディー・テネル 222.97
4位 樋口新葉       207.46
5位 坂本花織       202.79



最終グループは6分間練習から面白い。


紀平梨花が跳ぶ!ユ・ヨンが跳ぶ!
坂本花織が4回転トゥーループを・・・転倒っ。

そしてワカバ様がトリプルアクセルにトライ。

・・・跳んだ!それもランディングまで完璧だ!
本番に向けて本当にいいジャンプ!めちゃ楽しみっす。



6分間練習を終えて本番へ。


まずはショート5位のワカバ様から。

冒頭のトリプルアクセルは・・・転倒っ!
回転はしっかりしていただけに本当に残念。
ナイスチャレンジっ!

直後のルッツ⇒トゥーループのコンビネーションを
サラリと決めて軌道に乗るかと思ったのですが
次のサルコウが2回転のすっぽ抜け。

その後は細かいミスはあったものの
最後までやりきりました。
このフリープログラムの情熱的なステップはいいなぁ。

スコアはシーズンベスト更新!
転倒したトリプルアクセルは出来栄えでマイナス4点は
ついているもののジャンプ自体は認定されたようです。

次(世界選手権)は転倒無しで
文句なしのトリプルアクセルを決めて欲しいな~と思いました。



5位の坂本花織もナイスチャレンジ!

大注目は冒頭の4回転トゥーループ。
・・・思いっきり転倒っ!
続くフリップでもミス・・・単発になってもうた。

コンビネーションに出来なかったジャンプを
続くサルコウでくっつけて軌道に乗るかと思ったのですが
後半もジャンプのミスが・・・。(涙)

坂本選手にとっては課題が多く出てきた
シーズンになってしまいましたが
来シーズンは是非、(4回転)トゥーループを決めて欲しいな~。




3位になったテネル選手はいいなぁ~って思いました。

冒頭のコンビネーションでのミス以外は
ほぼ完ぺきな演技だったように見えました。

ショートもそうだったんですがフリーもしっかり
音楽を捉えたいい動きをしていたなぁ。

今まではミスしないだけの選手って
イメージしか無かったテネル選手ですが
よーく見てみるとなかなか凄い選手かも知れないって感じました。

フリーで147点って取りすぎじゃねーって
思わないでもないですが審判がそういうなら仕方ないっすね。





ユ・ヨンは逆襲のフリーで2位表彰台。

冒頭のトリプルアクセルはバッチリ!
続くルッツ⇒トゥーループのコンビネーションもいい。
その後も安定した演技っぷり。

後半のフリップで明らかな回転不足はあったものの
それ以外はノーミス演技!

テネルが147点取るんだったら
ユ・ヨンは150点超えか~って思っていたんですが
149.68点・・・惜しくも150点超えならず。

採点表を見るとスピンとステップで
レベルの取りこぼしが・・・これは残念すぎます。

特に世界レベルの試合になると
こういったレベルの取りこぼしが命取りに
なることもあるから怖いわ~。

結果は2位表彰台!
韓国代表としてはあのキム・ヨナ選手以来、
女子選手としては11年ぶりの快挙。

もちろん世界選手権にも出てくるだろうから
今後もチェックですね。



紀平選手は優勝も4回転サルコウはおあずけ。

冒頭のサルコウは3回転をチョイス。
うぅ、4回転は「おあずけ」か~。(涙)

直後のトリプルアクセルはスッポ抜けのシングルに。(涙)

これにはちょっとヒヤリとしましたが
その後は軌道修正をしてノーミスでフィニッシュ。

アクセル1本ミスってスコアが151.16点ってクレイジー。
これでアクセル2本決めていれば160点超えも
十分に可能って訳ね。・・・それも(4回転)サルコウ無しで。

ロシアの怪物3人娘。をやっつけるには
これくらいの構成でないとやっていけないって訳か。


終わってみれば2位以下に10点以上の差をつけて
紀平選手が見事に四大陸選手権を連覇しちゃいました。


次は世界選手権。
次こそ紀平選手には4回転サルコウ跳んでほしいなぁ。




バラード1番、降臨。2020/02/07 23:58

今日は朝からめちゃ寒い。
久々に冬らしい寒さだ。

体重は131.4kg、体脂肪率39.8%、筋肉量75.0kg。


プールで70分運動してから松屋で昼飯。


シュクメルリ鍋定食を頂きました。
これ美味いわ~。


メシをしてからパチスロ。
打ち出した時間帯がよくなかったのか17000円負け。
この店は夕方5時過ぎあたりからがいいかもしれない。


夜はフィギュアスケートの四大陸選手権をチェック。
今夜は男子ショートプログラムを見てみた。

順位はこんな感じ。(上位選手だけ載せてます)

1位 羽生結弦      111.82
2位 金博洋         95.83
3位 ジェイソン・ブラウン 94.71
4位 キーガン・メッシング 94.03
5位 鍵山優真        91.61
6位 チャ・ジュンファン   90.37
7位 友野一希        88.22


5位の鍵山優真は堂々の演技。

冒頭の4回転トゥーループは鮮やか!
アクセルもルッツ⇒トゥーループのコンビネーションも文句なし。
ついでに言えばスピン・ステップもオールでレベル4。

見事に90点超えのスコアで5位にたった。
ジュニアでここまでやれれば十分に凄い。
2位までの得点差も無いし、フリーでは表彰台を狙ってほしい。



友野一希も調子が良さそうだ。

今シーズンの友野一希はショートもフリーも
素晴らしいプログラムを準備してきた。

このショートはかつての町田樹などのプログラムを手掛けた
フィリップ・ミルズが作ったプログラム。
独特な音楽といい、振り付けといい、町田樹を思い出してしまう。

その上、友野選手自身も調子がいいみたいで
ノーミスで演技をやってのけた!

ショートの順位は7位とは言え2位との得点差は7点ほど。
十分に表彰台は狙える位置にいる。大どんでん返しに期待!


カナダのキーガン・メッシングはノーミス演技で4位スタート。

今シーズンが始まってから弟さんが亡くなってしまって
めちゃめちゃ辛いシーズンインになったみたいですが
今回の演技はめちゃ良かったです。

逆転の表彰台も圏内。フリーも注目で。


韓国のチャ・ジュンファンはショート6位でフリーに希望を繋ぐ。

冒頭の4回転サルコウは見事。
続くルッツ⇒ループのコンビネーションとトリプルアクセルも決めた。
2位との差は5点ほどで表彰台圏内だ。



羽生結弦は衣替えした「バラード1番」で世界最高スタートだ。

全世界注目(・・・と言っても大げさでは無い)の羽生結弦のショート。
シーズン途中で曲目を変えてきた。
それも平昌五輪で優勝をした神プログラムに変えてきた。

このニュースが流れたときは
「いよいよ4回転アクセル投入か!?」と世間をザワつかせたけど
このショートの限っては平昌とジャンプ構成は変えないようだ。

衣装も平昌と変わらな・・・くない!(笑)
ちょっと色目が違う感じがする。

実際の演技もちょっと違った。
コンビネーションとアクセルの順序が逆になった。

でも、それ以上に違いを感じたのは「タメ」だ。

溜め。
平昌の時よりもメチャメチャ動作に「溜め」があって
それだけで凄---く、ブラッシュアップされている印象です。

演技後にプーさんの雨が・・・この光景久しぶりに見た気がします。
バラード1番、韓国で再降臨しましたね。

スコアは111.82。
世界最高スコアを更新しちゃいました。
いや~、本当に凄いや。

こりゃ、フリーの「SEIMEI」も楽しみ。



4回転が無くてもショート3位だ!ジェイソン・ブラウン。

羽生選手のあとで大変だったと思うけど凄いスコアが出た。

あっという間の2分半だった。
4回転は跳ばないけど出来栄えと演技構成点で
ガッポリ稼いで94点台ってマジで凄すぎ。

これじゃ、リスク取って4回転跳んでる選手が可哀そうって
思わなくはないけど、こういう得点システムだから仕方ない。


中国のエース・金博洋は2位スタート。

ジャンプ要素は全てノーミスも着氷時に
動作が詰まる場面が散見された。

ハッキリした情報では無いけど金博洋が
フリーで「4回転アクセル」を跳ぶ予定だという情報が流れている。
真偽は定かでないけど本当にトライするなら楽しみだ。



これで男子ショートは終了。
羽生結弦選手が世界最高を更新するスコアでショート首位スタート。
前人未踏の「スーパースラム(*注)」も視野に入った。

優勝はほぼ羽生選手で決まりと思うけど
2位以降の、表彰台争いが凄いことになっている。

鍵山優真や友野一希だって十分に表彰台圏内にいるので
ここがフリーでガツン!と決めて欲しい・・・と思ったりします。


(*注)スーパースラム
五輪、世界選手権、グランプリファイナル
ジュニア世界選手権、ジュニアグランプリファイナル
四大陸選手権または欧州選手権の世界タイトルを全て獲得すること。

女子ではキム・ヨナ、アリーナ・ザギトワの2人が獲得している。
男子は今回の羽生選手が初めて。








四大陸選手権が始まった。2020/02/06 23:24

夜はフィギュアスケートの四大陸選手権をチェック。

いよいよ四大陸選手権が始まった。
今夜は女子ショートプログラム。


ショートの順位はこんな感じ。(上位7選手のみ載せました)

1位 紀平梨花        81.18
2位 ブレイディー・テネル 75.93
3位 ユ・ヨン          73.55
4位 坂本花織        73.07
5位 樋口新葉         72.95
6位 イム・ウンス       68.40
7位 キム・イエリム      68.10




上位選手はほぼ日韓が独占。
日本の選手は後に置いといて、まずは韓国の3選手から。

2年後の北京五輪に向けていよいよ次世代を
担う(・・・と言うか既に担っている(笑))3人が出てきましたね。

4年前の1月に行われた韓国選手権で(当時のブログ
上位を席捲して世界を驚かせた当時ノービス(*注)だった。
3人がいよいよそろい踏みしてきました。

ちなみに当時の韓国選手権ではユ・ヨン選手が1位、
3位がイム・ウンス選手、4位がキム・イエリム選手でした。


(*注)ノービス・・・年齢別のクラスの名前で
9歳~12歳までの子がノービスって言われてます。
ちなみにジュニアは13歳以上19歳まで、シニアは15歳以上です。



まずはショート7位のキム・イエリム。

大きなミスも無く淡々と演技を終えたかなーって感じ。
かつての韓国選手権のようなジャンプをバン!バン!跳ぶ
イメージはすっかり無くなっていました。

ジャンプのイメージはすっかり影を潜めてしまいましたが
しっかりとした軸のあるスピンは綺麗だなぁ。


「キム・ヨナの後継者」と言われているらしいユ・ヨンは3位。

冒頭のトリプルアクセルでのミスは残念。
あれが無ければ2位はあったかなって思いました。

全然関係ないし、どーでもいい話になるけど
彼女の顔って中森明菜っぽい。


イム・ウンスは無難な演技でショート5位発進。

冒頭のルッツ⇒トゥーループのコンビネーションは
2つ目が2回転になってたけど、元々そういう構成だったのかな。
ビジュアルはいいんだからもっとジャンプ頑張ってほしいなぁ。


アメリカのテネルは2位スタート。

ソツの無い演技。
何でこんなにスコア取れるの~って思うけど
音楽と身体の動きのシンクロぶりは抜群に良かったと思う。



紀平梨花はノーミスでしっかり首位スタート。

冒頭のトリプルアクセルはしっかり決めたし
久々のルッツ投入もまるで不安を感じさせないグッドジャンプ!
無論、フリップ⇒トゥーループのコンビも普段通り。

4回転サルコウ投入予定のフリーが本当に楽しみになりました。



ショート5位の樋口新葉はノーミスだ。

昨年の全日本選手権ではショートで細かいミスが出てたけど
今回はしっかりノーミス演技だった。

フリーではいよいよ「トリプルアクセル解禁」を
宣言しているワカバ選手。

「跳ぶ」「跳ぶ」と言いながらなかなか跳ばない
紀平選手とは違ってワカバ選手はやると言ったら
成功・失敗は別にして挑んでくるはずだ。楽しみ。



4位の坂本選手もまずまずのスタート。

最後のループのミスはちょっと残念。
フリーでは何と!4回転トゥーループに挑戦するらしい。
これを決めれば日本女子史上初!になるので楽しみ。



これで女子ショートは終了。
明日は大注目の羽生選手が出場する男子ショートだ。
今からワクワクなのだ。




SEIMEI、復活か。2020/02/02 22:50

朝一の体重は133kg、体脂肪率38.8%、筋肉量77.2kg。
今日も天気は最高。


プールで85分ウォーキング。


その後は松屋で


シュクメルリ鍋定食を頂いた。
こりゃ、美味いわ~。

部屋に戻ってゴロゴロしていると片町のフィギュアスケート好きの
お姉さんからのラインが驚きのニュースをもたらしてくれた。

ISU(国際スケート連盟)のホームページ内の
羽生結弦選手のプログラムが変更されたという。

それもショートプログラムに「バラード1番」
フリープログラムに「SEIMEI」・・・平昌五輪をメダルを
掻っ攫った黄金プログラムが復活すると言うじゃありませんかっ!

羽生選手がこのシーズン途中にこの決断をしたと言うことは・・・。

これは遂に4回転アクセル投入かっ!?
羽生選手がこのプログラムを投入するということは
そのままサルコウ、トゥーループでチャンチャン・・・な訳はない。

これはもう(4回転)アクセル投入でしょう♪
四大陸選手権が本当に楽しみになってきた。


フィギュアスケート関連でもう一つ。

録画してほったらかしにしていた番組を見ていたら
またロシアからとんでもない女子が出てきていることを知りました。

ロシアと言えば女子フィギュア!
ソチ五輪以降、女子選手の強さは他国女子を圧倒してます。

特にエテリ・トゥトベリーゼ工場・・・もとい、コーチから「量産」される
超ハイスペック女子たちが常に世界大会を勝ち続けています。

リプニツカヤ、メドベデワ、ザギトワ、
昨年からシニアに昇格したトゥルソワ、コストルナヤ、シェルバコワの
怪物3人娘・・・みんなエテリ師匠の弟子たちです。

そしてまた一人ジュニアに怪物が・・・。
その名はカミラ・ワリエワ。

たまたま昨年行われたジュニアのグランプリファイナルを
見たんですが骨折明けで4回転は回避したようなんですが
その演技に圧倒されてしまいました。

ジャンプよりも四肢が長くて柔軟性が半端ない身体から
繰り出される踊りの部分が凄すぎて・・・。

レイバックスピンはかつて「キャンドルスピン」の異名を取って
一斉風靡したリプニツカヤ並みの凄さ。

圧巻は演技最後のアップライトスピン。
軸足と上げた足が一本の棒のように真っすぐで綺麗でした。

あんなスピン、全盛時の浅田真央さんでも
やらなかったんじゃないかなって思えるくらい凄いスピンでした。

ワリエワ選手は弱冠13歳。
年齢的にも北京五輪は狙えるし、表彰台に立っていても
おかしくはない逸材だと思います。

同じ大会にはアメリカのアリサ・リュウも出ていましたが
4回転を跳ぶ彼女が霞んでしまうくらいでした。

今から2021-22シーズンが楽しみな選手が出てきました。
大注目してもいいかもしれません。

ただ彼女はもう骨折を経験しているのが心配ではあります。
十代の若い頃から4回転を跳んでいるので足への負担は
ハンパないと思うのでそこは気になるところですね。



その後、パチスロを打ってみましたが25000円も使ってしまった。

ちょっとアツくなってしまったわ。


部屋に戻って明日の合同面接会に向けて
事前に情報etc・・・を仕入れておいた。







Google

WWW を検索
このサイト(mitsuyoshi777.asablo.jp)内を検索