アクセスカウンター

千葉サラブレッドセール20152015/05/15 12:44

朝一の体重は121キロ。体脂肪率40パーセント。
血圧139-84。脈57。


昨日、今日と職場に年休を取っていましたが
その目的はこのセールを見るためでした。



毎年5月に行われる千葉サラブレッドセールです。

昨年のセールからはノットフォーマルや
my注目馬だったミュゼエイリアンの2頭が初めてJRAの重賞を制覇。
今年の上場馬にも注目が集まります。


今年は上場馬が57頭。(3頭が欠場)
公開調教で上場馬の動きをチェック。


これをセリの材料にする形です。
関係者は上場馬に熱視線。


会場で振舞われていたサンドイッチが朝飯。
公開調教の合間でパクリ・・・。


今年のセールには懐かしい馬の子供も上場されていました。
この子については後で詳しく書きますね。


朝8時から始まった57頭の公開調教は事故もなく無事に終了。



今年の上場馬は例年に増してレベルが上がっている印象。
事前に数頭チェックしていましたが
全体的にレベルが高くて目移りしてしまってこまります。(笑)


千葉セールには欠かせない(?)
千葉県富里のスイカのブースも準備OK!


競馬場のパドックも人工芝が張られていてビックリ!
来月からナイター競馬が始まるようなのでイメージアップ戦略の一環でしょうか。

昨年までは一面に砂・・・だったので
靴の中に砂が入ったりして大変でしたがこれなら大丈夫ですね。


奥に行くと関係者が上場馬をチェックしておりました。



セリ本の写真を見て注目していた
アロマキャンドルの13(父・キングカメハメハ)。

なかなかイイ馬体。
調教タイムも全上場馬の中でも上の方なのでセリが楽しみです。
注目の一頭です。


今年は最後1F(1ハロン・200メートル)が10秒台の馬が
1頭もいませんでした。

上場馬のレベルは間違いなく高いと思うので
推測ですがダートの馬場が重い馬場だったのかもしれません。


懐かしい馬の子供をチェック。
カントリーウーマンの2013です。(↑写真)

上場馬が57頭だったため、唯一、単走(1頭で走る事)だった
公開調教でしたが真っ直ぐ走ってくれました。
タイムもそれほど悪くなかったです。

おっ!マイネルの岡田さんのお父さんもこの馬を見てくれました。(写真・左)
マイネルの父さんに見てもらえるなんて嬉しいっ♪・・・出来れば買って♪



生産者の山田さんと久しぶりにお会いできました。
「しんぼサン、見た?カントリーウーマンの子」
「いやー、無事に走ってくれてよかったよ~♪」とひと安心の様子。



42番のホーカーハリケーンの13(父・ファルブラヴ)も良く見えました。
調教の方はまぁまぁ~って感じでした。


60番のオスティエンセの13(父・ネオユニヴァース)も良く見えた一頭。
調教の走りも良かった。注目の1頭です。



いよいよ10時からセリが始まります。
今年も解説の合田直弘さんもスタンバイOKです。

どんな馬でもいい馬に見えてくる「合田節」は
千葉セールのお決まりです。楽しみじゃ。



まずはセリ長のあいさつ。
「今年も昨年以上の馬が・・・」とお話されていましたが
その言葉に嘘は無いみたい。


続いては昨年のセール馬から初めてJRAの重賞を優勝した
ノットフォーマル、ミュゼエイリアンの馬主さん等の関係者が表彰を受けていました。



オラの指定席はここ。出番待ちの上場馬をじっくり見れていいのだ。
今年は小奇麗になったおかげで座ることができない。

これから3時間(推定)立ちっぱなしか~。
キツイ闘いが始まるぜぃ。


10時過ぎからセールが始まりました。

10番のクリスマスツリーの13。(父・ダノンシャンティー)
セリ本では目に入らなかった馬ですが良く見えました。

セリ本の時から成長を感じました!

「百閒は一見にしかず」と言う諺がありますが馬については
「(写真の)百見は(実物の)一見にしかず」だとつくづく感じさせる瞬間でした。
1枚の写真では気性面はもちろん時間軸も見ることができないのです。


これだから実物が見れるセールのチェックはやめられない。
この子も注目馬の一頭にしちゃおー。
JRAでデビューしてほしいな~。



14番のアロマキャンドルの13も無事に競り落とされました。
馬主さんを見てみると・・・この子は「マツリダ」の冠名の馬になりそうです。


この馬はダービー馬のエイシンフラッシュの弟。
ムーンレディーの13(父・ディープインパクト)です。

ぶっちゃけた話、黒光りする馬体はカッコいいと思うけど
走るのかなー?って気がしてチェックから外していました。



この子は何と!1億9000万円で競り落とされました。
へぇー、これで1億9000万か~。

今まで千葉セールで1億円を超える馬はいませんでしたが
このダービー馬の弟が1億超えの取引馬として
千葉セールの歴史に名を残した瞬間になりました。


・・・将来、走るかは別ですが。
この子も「マツリダ」一族になりそうです。



セリ本の写真を見て注目していたサンデアの13(父・ダイワメジャー)。
この子も無事に競り落とされました。

調教ではまっすぐ走ってくれませんでしたが
デビューまでにしっかり直っているといいな~。


セリ本で良く見えた30番のダンシングサンデーの13も無事に落札。


毎年、千葉セールはいい天気なのですが
のどが渇いてきました。
ちょっと会場を抜け出して水分補給です。


42番のホーカーハリケーンの13も良く見えた一頭。


無事に落札されましたが中央でデビューできるか不安。
出来れば中央で・・・と思います。


出た!52番!カントリーウーマンの13です。
思い出の馬の子供でした。


この子の血統表はこちら。(↑写真上)

この馬は母方の祖母から知っているので
この馬の上場を知った時に何とも言えない気持ちになりました。



この馬はヤマノロイヤルと言う繁殖牝馬。(↑写真)
千葉で競走馬の生産をされている牧場で見たのが初めてでした。

当時(2001年)すでにお腹に子供を身ごもっておりました。


ヤマノロイヤルから生まれた子供は
カントリーウーマンと言う競走馬になりました。

2004年、地方競馬でデビューして2勝して中央に移籍しましたが
中央の壁は崩せず再び地方に転籍。
(上の写真は2004年当時の様子



そのカントリーウーマンから生まれた子供が
こうして千葉セールに出てくるとは・・・感慨ひとしお。

無事に1000万円で落札されました。
馬主さんをチェックすると「フジマサ」の馬主さんみたいです。

重賞とかG1を勝て!とは言いません。
せめて母・カントリーウーマンが果たせなかった
中央競馬で勝ち星を・・・と思います。



セリ本の写真で注目していた
60番のオスティエンセの13(父・ネオユニヴァース)も無事に落札されました。

落札者はビッグレッドファームです。
「マイネル」とか「コスモ」の冠名の馬になるのかなー。
楽しみです。



朝8時の公開調教から始まった千葉セールも1時半頃に無事に終了。


帰り際に富里のスイカを頂いた。
相変わらず甘くておいしいのだ。

今回売れた子供たちは早ければ今年の夏にはデビュー。
昨年よりも馬のレベルが上がっている感じがしました。

そろそろG1を勝つ馬が出て来ないかなーって思う。



来月の15日から船橋競馬もナイターが始まるのねん。
これはこれで楽しみ♪




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック